ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
美食の秋 
2008/10/05 Sun 21:48
CATEGORY【diary】
うかい亭デザート 胃カメラ検査を無事済ませたからというわけじゃないんですが、週末は美味し~い料理を堪能しましたっ♪

 まず、金曜の夜は鉄板焼の横浜うかい亭に友達とディナーを堪能。ちょっと前に同じ友達と飲んでいた時に、「たまにはお洒落して美味しい料理を堪能するセレブ気分を味わいたいよね~」という話題になり、勢いでうかい亭を予約しちゃったんですよね。ホント、お酒の勢いって怖いわっ。
 個人的に「うかい亭」と言うと仕切りが高過ぎて、滅多に行けないセレブさんのお店(笑)という印象があっただけに、束の間のセレブ気分を味わいました♪コース料理もワインも美味しかったし、最後のデザートもエクレアを選びましたが上品な味で最高でした。メイン料理は食べることとお喋りに夢中になっていて写メとかする思考もなく(笑)、デザートの写メしか残っていませんが、別にいいんだ、舌と記憶がその味と素晴らしさを覚えていればっ!

鮭釜飯 その翌日は国立新美術館に友達の絵を見に行って、その後は和食「むら田」で釜飯!確か、去年も同じ行動パターンだったんだよね(笑)。私は鮭といくらがたっぷり入っている「鮭釜めし」を注文しましたが、友達の一人は秋限定の高級釜飯「松茸釜めし」を注文しました。凄いんですよ、(国産)松茸がドッサリ入っていて香りも物凄く良くて、すごい肉厚なのです。あと、サイドメニューでカミカツとか里芋の唐揚げも美味しいかったです。その時もみんなと話していたんですが、気の合う人達と美味しい料理を食べている時て至福の時間というか、脳と体が奥底から幸せを訴えてくる気分に浸れるものです。
松茸釜飯 そうそう。このお店に行く途中で芸能人と擦れ違ったんですよ。私は気付かなかったというか、友達一人だけしか気付かなかったんですけどね(笑)。寺脇康文さんや高橋克実さん達が私達の真横を通ったらしいんですが、お喋りに夢中で全く気付かなかった。私達がよほどキャイキャイうるさく話していたのか、チラッとこちらを見ていたというのにっ。う~っ、ミーハー人間としては悔しすぎるっ!まぁ、気付いたからと言って、どうこうするわけでもないんだけど(笑)、自分の眼で見たかったよぅ!

 …しかし、胃は随分と贅沢したので、しばらくは質素に行かないとイカンね。


 「芸術の秋」でもあるので、絵についても書いておこう(笑)
 友達の絵は今の気分を反映してか、今までの作品よりも明るいというか可愛らしい雰囲気に変化していて面白かったんだけど、他の人達の作品の中には日本の未来を悲観しているニュアンスの作品が幾つかあったのが印象的でした。特に芸術というのは、"今"を反映するもんですよね。



web拍手

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/36-36e63614
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ