ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2011/11/29 Tue 21:43
 春や秋に活躍する薄手のモッズコートの内側に、昨日からモコモコ(ファーと言えって?)を装着しました。こういうスタイルになると「冬だな~」って気がしてきますわ。だって、11月ももう終わるもんね…。例年に比べたら私の住んでいる地域は暖かいよなぁ。でも、こういう気候の時に限って年が明けてからドカ雪が降ったりするんだよね。注意せねば。

 そして、今週の私は最高で最強のLIVE WEEKになります。来週、私は生きているだろうか(笑)。何でこんなスケジュールになっちゃったのか、自分でも理解不能。でも、こんなスケジュールになるのは多分これが最初で最後だろうな。

エアロスミスin東京ドーム そんな訳で、LIVE WEEK第1弾!
 昨晩は7年ぶりの来日となったAEROSMITH in 東京ドームのLIVEに参加して来ました♪
 東京ドームには何度も来ているけど、コンサートでし来たことがない私(笑)

 今回の日本TOURは彼らにとって10回目でして、21日の金沢のいしかわ総合スポーツセンターからスタートしまして、東京公演は28,30の2公演になり丁度折り返したところになるのかな?とにかく、今の日本でドームTOURを敢行してくれることが嬉しくて仕方がありませんっ。

 当初は日程的にキツかったし参加する予定では無かったんだけど、同じ東京ドームでのSMAPのファンパに落選した悔しさの勢いでプレイガイドに駆け込み(笑)、正に勢いでの参加となりました。

 でもでも、やっぱり参加して良かったわぁ!

 今年デビュー40周年、メンバーの年齢も軽く還暦超えしてしまっているのに、相変わらずセクシーでカッコいいロックバンドでしたよっ!もう、あの姿を観られただけでも感激ものでしたね。
 もちろん、初めてエアロスミスのコンサートを観た頃に比べたら、当然のことながら体力の衰えは垣間見られてしまったけど、実年齢を超越したパフォーマンスは十分に堪能できたし、「もう何なんだ!?この色気はっ!?」という感じです。

 Newアルバムを引っ提げてのTOURではないけど、非常にロックバンドらしい王道なスタイルでとても楽しめましたよ。ちょっと前まで解散の危機まであったほど険悪だったとは思えない(笑)、これがエアロスミスなんだろうなぁ!…というの痛感させられた2時間超えのLIVE STAGEでした♪
 ラストの演出も「今だからこそっ」って感じで嬉しかったです。


 以下、ネタバレ全開になるのでご注意下さい。


web拍手


 1曲目にいきなり一番好きな『Draw the Line』が演奏されまして、「うっわっ、遅れないで良かったぁ!」と本気で胸を撫で下ろしました。この曲が遅れて聴けなかった泣くって。
 『Eat The Rich』が聴けなくて残念だったけど(金沢では演奏したらしい)、『Don’t Want To Miss a Thing』~『Cryin’』が演奏されたのには飛び上がって喜んじゃったし、アンコールでのスティーヴンが花道に置かれたピアノを弾きながら『Dream On』を歌い、そのピアノの上に上ってジョー・ペリーがギター・ソロをみせたシーンを観られただけでも満足っ!あの演出は本当にカッコよかったなぁ。

 メンバー個人個人の見せ場もちゃんとあって良かったね。
 スティーヴン・タイラーの安定感抜群の歌唱力には鳥肌モンっ!特に『What It Takes』をアカペラで歌い始めるところなんて、彼のヴォーカリストの凄さを見せ付けられました。それにしても、あのTシャツ…じゃないタンクトップのプリントはインパクトあるなぁ(笑)

 ジョー・ペリーは相変わらずの渋さ&カッコ良さでして、ソロ曲も2曲熱唱。個人的には『Cryin’』のギター・ソロにやられました。あと、本編ラストの『Sweet Emotion』のパフォーマンスも素敵だったな。何気にスティーヴンに負けじと(?)、中央や上下の花道に出て来ていたし、何度スティーヴンに絡まれようとも我道スタイルを貫き通して演奏する姿が素敵でしたわ。真っ赤なシャツの姿もカッコよかったけど、黒のタンクトップ姿になって更にセクシーさがupして堪らんかったです!

 ブラッド・ウィットフォードはジョーと対極でほとんど動かなかったけど(花道にも出て来なかったような?)、レスポールのサウンドがホントにカッコ良くてね~♪ジョーがテレキャスでギュインギュインしている横で、寡黙に弾き続ける姿が印象的。でも、格好は白いハンチング帽を被ったりしてメンバーの中で一番お洒落な格好していたわ。

 トム・ハミルトンは8月に癌再発手術を受けたばかりということでコンディションが心配されましたが、思っていた以上に元気そうで本当に良かったです。パッと見は今までと印象がまったく変わりません。ベース・ソロのシーンもあったし、『Sweet Emotion』では花道に出て来てパフォーマンスしていたし、彼のベースサウンドが聴けて良かったよ~。

 そして見せ場が多かったジョーイ・クレイマー。何度かエアロスミスのコンサートに参加しているけど、ドラムソロがあったのは初めて。2曲ぶんぐらいの長さのドラム・ソロがあって、途中スティーヴンが割り込んでツインドラム(…て表現で良いのか?/笑)になった時は、見た目は笑えるんだけど意外に迫力があって最高。ハンドドラムも披露してくれて、ムチャクチャ盛り上がったドラムソロのコーナーだった。

 コンサートのラストは『WALK THIS WAY』でしたが、正面スクリーンの両サイドに日の丸国旗が映し出された演出はグッときたし、今の日本へ向けたスティーヴンのメッセージも嬉しかったな。

 公演ごとに微妙にセットリストが変わるので「30日も行きたいなぁ」と思ってしまったほどだったけど、それはどう考えても無理なので(その頃は私アル中になっているし/笑)、とりあえず5人の素晴らしいパフォーマンスを生で体感できただけでもラッキーだったな…と思うことにします。

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
私は30日のドームライブに参加してきました♪

セトリも28日とはちょっと変わってましたね。

それにしてもパワフルなライブでしたね。

メンバー全員めっちゃかっこよくて、鳥肌もんでした。

30日はキムタクが来てたみたいですね。

スティーブンがアンコールで着ていたジャケットが

ヤマトの制服?みたいだったのはそのせいだったみたい。


何よりジョーの上腕二頭筋にクラクラしました♪

もう一度来日して欲しいです。
2011/12/02(金) 21:58:33
URL | あられ☆ #-[ 編集 ]
>あられ☆san
コメントありがとうございます。

30日のエアロのコンサートに参加されたんですね~♪
その日は木村さんも鑑賞されていたのですかぁ!
いずれラジオとかで話題にしてくれるかな?

ジョー・ペリーの上腕二頭筋は素敵過ぎですよね!
60オーバーで何故にあんな体型が維持できるんだかっ!

そうそう、オリジナルアルバムが来年発売になりますから
またアルバム引っ提げたワールドTOURで来日して欲しいですね!
2011/12/05(月) 00:56:44
URL | ななんぼ@管理人 #qYsjHJMI[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/364-f3e16442
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ