ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2011/12/13 Tue 22:21
 10日は皆既月食がありましたね~。丁度、帰り道の途中で月食が始まって、ついつい夜空を見上げながら歩いてしまいました。←危ないって
 帰宅してからも、夜空を見上げる度に月の形が変わっていて、暗闇に赤く浮かび上がる姿は幻想的で暫し見惚れていましたが、あの月を同じ時間に日本でどれぐらいの人が見つめていたんでしょうね。きっと被災地の方でも月食を観測できた場所があったと思われますが、少しでもあの幻想的な時間が心の癒しになっていたことを願わずにはいられません。

 そんな皆既月食があった日は「Sma STATION !!」では『月イチゴロー』の放送がありまして、今回は「冬休み日本映画SP」だったらしく5本とも全て邦画でした。

 そういえば、先月の『月イチ』をblogで取り上げてなかったな~。リアルタイムで観ていて吾郎ちゃんの相変わらずの斬れっぷりを楽しんでいたけど、丁度バタバタしていた時期だったこともあり書くタイミングを失ってしまった。ま、こういうこともありますわな。

 慎吾がチラシだけ見て選んだのは、「仮面ライダー」の40周年記念映画シリーズの最後を飾る『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズMOVIE大戦 MEGA MAX』、1970年代の人気コミックの実写映画化『ワイルド7』、自身も声優として参加している日本発の3Dアニメーション『friends もののけ島のナキ』、今年のヴェネチア国際映画祭でW受賞した話題の園子温監督の話題作『ヒズミヒミズ』、『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』で助監督を務めた蔵方政俊のデビュー作となる同シリーズ第2弾『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』…以上の5作品でした。

 冬休み映画と謳いつつも『ヒズミ』が来年1月公開で、あとの4作は12月公開作品なんですよね。慎吾が声優を務めている『もののけ島のナキ』が注目作品だったとはいえ、ややセレクトが偏ってしまっているかも。個人的には冬休み映画なんだから、『源氏物語 千年の謎』や『聯合艦隊司令長官 山本五十六』や、『ALWAYS 三丁目の夕日'64』など大作映画も入れて欲しかったな。

 個人的に好みの作品が少なくて吾郎ちゃんのコメント頼りだったのですが、今回の吾郎ちゃんはいつも以上にお疲れモードで本当に眠そうだった(汗)。そのせいか気に入らなかった作品に対してのコメントがやや投げ遣り。多分、万全のコンディションで鑑賞していたら、また違った雰囲気のコメントが聞けたんだろうなぁ。
 ただ、そういうコンディションの中でも1位にした作品に対してのコメントは秀逸。「素晴らしかった」というのが言葉の節々から滲み出ていて眼の輝いていた。やっぱり「惹き付ける作品」というのは凄い魅力があるんだな…と痛感しました。

 しかし、吾郎ちゃんが邦画をコメントすると同業者の方々に対しての影響が人間関係上あるわけで、始まる前からコメントし難くそうにしていたのがツボ。そうだよなぁ~、やっぱり色々と大変なんだろうね~。大下アナが色々とフォローして下さって嬉しかったわ。
 ま、独自の世界観を持つ吾郎ちゃん一個人の感想に過ぎないのだから、そのコメントにいちいち影響を受けてああだこうだ言う器の狭い人なんて無視しちゃえば良いんだわさ。第一、そういう人は吾郎ちゃんのお仲間には居ないでしょう。

 以下、『月イチゴロー』のランキングのネタバレになります。

web拍手


1位『ヒミズ』…「ありがとう!」と言いたくなる程の素晴らしさ。主演2人が自然。
2位『もののけ島のナキ』…日本らしい優しいアニメ万人が楽しめて泣ける。
3位『ワイルド7』…ハードル下げて観れば楽しめる。全ては古臭い。
4位『仮面ライダー×仮面ライダー~』…僕はウルトラマン派なんだよね(笑)
5位『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』…素敵な作品だけど長い。

 以上のような結果になりました。

 5位の『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』は「夫婦の絆を描いた素敵な作品」と高評価とも捉えられるようなコメントをしたので、「ん?もしかして5作品全て良い感じなのかな?」と思ったら、「でも、長いよね。途中でZzzz…」と眠くなってしまったことを素直に言ってのけた吾郎ちゃん、勇気あり過ぎです。
 多分、1時間くらいでまとめられる小作品を映画用に2時間以上に引き延ばしたんでしょうね。感動系の作品によくありがちなパターンなんだと思われます。

 4位の『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズMOVIE大戦 MEGA MAX』は、どうやら語るところが無かったようで「僕はウルトラマン派なんだよね」と何故かウルトラマン語りをする吾郎ちゃん(笑)。大下アナがなんとか「仮面ライダー」の話に戻そうとするも、「僕はゾフィーが一番好き♪」と話題を変えない吾郎ちゃん…わざとだったね(爆)
 でも、「仮面ライダー」総集結だったのに『仮面ライダーG』をやった自分が呼ばれなかったのが若干寂しかったようで、しっかり『G』の映像を流してくれたテレ朝さんに感謝!私も『G』が好きだよ!正直、一番新しいフォーゼは造形的にどうしても好きになれない。何であんなになったんだっ!?

 3位の『ワイルド7』は昔のコミックの実写映画化のせいか「設定といい全体的に古臭い」とバッサリ。近未来の話なんだど、邦画のCG技術やSF作品の扱いをみる限りでは厳しいかもね。むしろハリウッドにリメイクしてもらった方が良かったも。
 ただ、役者陣は豪華なので「これで『仮面ライダー7』をやれば良かったんじゃない?」と、まさかここで『仮面ライダー』のネタを出してきた吾郎ちゃん、ホントにお疲れだったのね…。

 そして2位が、慎吾が声優を務めた『もののけ島のナキ』!この結果に慎吾が「ああ~!SMAPのコネが~!」と嘆いていたのがツボでした。普段からSMAPのコネを意識していたんだ(笑)。でも、吾郎ちゃんてそういうのあまり気に掛けて無さそうだけどね。
 慎吾が声優をしているから…というのではなくフラットな気持ちで観ても、声優の声がそのキャラクターにピッタリとハマッていたと絶賛していました。また海外のアニメ作品と違って日本のアニメ作品には造形にも優しさがあり、誰もが安心して観られる作品だと太鼓判。2位に甘んじたとはいえ、十分過ぎる程の好評価でしたよ。

 1位だったのが『ヒミズ』。今年のヴェネチア国際映画祭の話題を独占した問題作でもあるのですが、私はこれが『ピンポン!』同じ作家さんのベストセラーコミックの実写化だったとは知りませんでした。
 かなり"痛み"を感じる作品らしく、「人によっては悪影響を与えかねない問題作かもしれない。だけど、主演の2人の演技が自然で本当に素晴らしかった。こういう作品を観れて良かったと、『ありがとう!』とお礼を言いたいくらい」と眼をキラキラさせて絶賛。観る者を選ぶ賛否両論分かれる問題作のようですが、吾郎ちゃんの琴線に触れる衝撃的な作品であることは十分に伝わってきました。

 そうそう、この作品に主演している染谷将太さんは、吾郎ちゃんが主演した連ドラ『Mの悲劇』で吾郎ちゃん演じる衛の子供時代を演じた子なんだそうです。子役から立派な役者さんに成長されているんですね~。なんか感動…。このことは吾郎ちゃん、知っているのかな?

 でもって慎吾のランキングは、「吾郎ちゃんが『ありがとう』って言うくらいだもんなぁ~」と『ヒミズ』もかなり気になったようですが、当然のことながら1位と2位を変更。「泣ける良い作品です!」と自ら『もののけ島のナキ』をPRしておりました。
 そして、ゲストのユースケさんが吾郎ちゃんの斬れっぷりをやや心配されていたのもツボ。なんだかんだユースケさんも優しいよなぁ。

テーマ:テレビ朝日 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
Re:
こんばんは。
まさか仮面ライダーの評論をするとは…
やはりななんぼさんもフォーゼはダメなんですね。
ところでここ最近のライダーではどれがお好みなんでしょうか?
ちなみに昨年のオーズのベルト、日経TRENDYで今年のヒットベスト30の第10位だそうです。
しかもベルトに入れて変身するアイテムでメダルがあるのですが、そのメダルが硬貨に置き換えてみると、4番目の流通硬貨だそうです。
以上参考までに
2011/12/13(火) 23:37:36
URL | カイル #no8j9Kzg[ 編集 ]
ヒズミではなくてヒミズでは?
2011/12/14(水) 00:07:14
URL | obasan #-[ 編集 ]
>カイルsan
またまたコメントありがとうございます。

『仮面ライダー』好きなのですね~♪
私は昭和ライダーが大好きでして、平成ライダーにはあまり興味が無いのですが、
オダギリジョーさんが主演した『クウガ』が好きでしたね。
あと最近だと『オーズ』が造形的にカッコ良かった!
関連GOODSも随分と売れたんですね~。
『フォーゼ』に関しては、何でああなってしまったのか…
独特な◇の形といい、申し訳ないけど私は好きになれません(笑)
2011/12/14(水) 00:17:51
URL | ななんぼ@管理人 #qYsjHJMI[ 編集 ]
>obasanさん
きゃぁぁぁああっ!なんたる間違い(恥)
ご指摘ありがとうございました。
早速、訂正しました!
2011/12/14(水) 00:19:05
URL | ななんぼ@管理人 #qYsjHJMI[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/368-a3a3507c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【ストーリー】 「仮面ライダー」誕生40周年となる2011年に放送を開始した最新作「仮面ライダーフォーゼ」とシリーズ前作「仮面ライダーオーズ」がタッグを組む劇場版。世界征服を ...
2011/12/15(木) 18:47:20 | 気ままな映画生活

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ