ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2011/12/21 Wed 22:18
 またもやblog更新が空いてしまった。
 今は風邪が流行っているしインフルエンザも流行期に入ったようですが、私は先週寝冷えが原因でお腹を壊し半日寝込んでいました。ああ、いい大人が情けない…。風邪はまったく引いてないんですけどねぇ。やはり胃腸が弱いらしい。

 あ、でも珍しく年賀状用のイラストは完成したのですよ。ALFEEの日本武道館コンサート前にこの作業が終わっているだなんて、私にしては奇跡に近いですね(←大袈裟)。まぁ今回は人よりもギターがメインだったので、描くのがいつもより楽だったというのもあるんですけどね。私がいつも好んで描く人って、衣装を描くのが大変だから途中で挫けそうになるもん(笑)

 でもって、本日12/21はSMAPの新曲『僕の半分』の発売日。
 今回は斉藤和義さんより楽曲を提供されていますが、あまり斉藤節が強くない気がしないでもない。切ないラブソングなので、『オレンジ』を彷彿させるミディアムバラードです。この季節にはピッタリな感じですね。ここ数年の新曲はこういうミディアムテンポが多くて新鮮味には欠けますが、心地よいメロディで最近の中では好きな楽曲にいなりそうです。
 ジャケットも変にデザインに拘ったロゴだけという面白味に欠けるものではなく、SMAP5人のそれぞれの顔の半分がアップになったデザインでファンのツボを心得てくれていて嬉しい。特に初回盤の瞼を閉じているのが堪らないっ。

 そして新曲発売に合わせてSMAPはPR活動で色々と露出もあり、その半分も観てないですけど、歌番組では『Mステ』が久しぶりのヒットであった。放送日が吾郎ちゃんの誕生日の翌日というのも美味しかったかも。

 あと吾郎ちゃんが個人でゲスト出演した『ほこ×たてSP』!
 この番組を今までちゃんと観たこと無かったんですけど、「最強の矛と最強の盾…どちらが強いか?」の疑問を現代社会に置き換えて色々と検証(勝負)していく番組らしいです。この時は、「最強の補正下着vs美のカリスマ」、「何でも切断する刃vs絶対に切れない鋼のロープ」、「酒造の水利き名人vs最強の浄水器」…とどれも興味深くて面白かった。
 しかし、それ以上にスタジオトークというか、ゲストの吾郎ちゃんと滝川クリステルさんのやり取りが面白い、面白い。レギュラー陣も「変な質問を振ってしまいました」と焦るほど、お互いに意地っぱりで譲らないから回答が纏らない(笑)。お互いに「ああ言えば、こう言う」で言葉の応酬が歯切れ良くて、見ていて楽しかったですわ~。吾郎ちゃんは『ゴロデラ』で毒舌キャラが鍛えられているね。

 何より一番面白かったのは最後に用意された吾郎ちゃん用の『ほこ×たて』。「食品サンプルとかなら僕でも見極められる」などと『スマスマ』の楽屋でスタッフに語ってしまい、その言葉が周り回って『ほこ×たて』のスタッフの耳にまで届いたと(笑)。
「なら、やって頂きましょう」ってなりますわな。
 そして用意された大福5個のうち本物1個を見極めろ…となったわけですが、吾郎ちゃんの真剣ぶりったら半端なかったです!レギュラー陣から「大福1個くらい買ってあげるよ」と声を掛けられるくらい、ガラス越しに真剣に観察。「皆さん、この後のスケジュールは?」と聞くくらい時間を掛けてじっくり見たいとアピール。やっと選んだかと思ったら、今度は楊枝で刺して本物かチェックすることになったのですが、明らかに刺さらずサンプルだと判明しても楊枝を折ってまで刺そうとする暴挙に出た吾郎ちゃん、最高っ!レギュラー陣のお笑い芸人さん達に総ツッコミされていて大爆笑ものでした。

 正直言ってそんなに期待していなかった番組だったのですが(むしろ、観るのめんどくさいとすら思っていた/笑)、しっかり観ておいて良かったです。見逃していたらマジに後悔していたわ。

 それから先週の『ゴロウ・デラックス』の未公開SPについてですが、長くなりそうなので以下に続きます。TBSの吾郎の冠番組シリーズは「未公開SP」と銘打つと、本当に丸々未公開映像を流してくれるから嬉しい限りです。他局のレギュラー番組とかも是非この姿勢は見習って欲しいね。

web拍手


 先週の『ゴロウ・デラックス』は「豪華ゲスト未公開SP」でして、主に作家の伊集院静さん、SMAPの木村拓哉さん、作家の西村賢太さん、グラビアカメラマンの野澤亘伸さんの未公開映像がドドーン!と流れました。

 未公開映像はどちらかと言うとシリアス系な内容が多かったかな。
 もちろん爆笑トークもありましたけど、「もっこりカメラマン」の異名をとる野澤さんがまだ報道カメラマンだった頃に、地下鉄サリン事件の被害者(サリンが置かれた車両に乗っていた)という事実には驚きました。そして、病院に運び込まれた時に「この一大事をカメラに収めることが出来ないだなんて…!」と苦悩し、ヘロヘロの状態のまま現場に戻ったけど何も出来なかったという経験が、報道カメラマンの資格なんて無いという葛藤を生み今の自分を築いているということ…、かなり衝撃でしたね。

 伊集院静さんは「本当の友達とは」という自論を展開し、良く会う友達とかではなく…1年に1回くらいしか会わなくてもその友達にはカッコ悪い生き方を見せたくは無い、友達に必要とされるような自分でいたい…みたいなことを語って、吾郎ちゃんも「(SMAPの)メンバー同士とかでもそうですね。多分、1年会わなくても(関係性は)まったく変わらないと思う」と賛同していました。

 唯一「爆笑一発」な感じだった(笑)西村さんは、最近は新しい編集者の方とかに会うと「○○を読みました」と挨拶の際に言われていたのが、「『ゴロウ・デラックス』を観ました」に変わり、「今の僕の代表作は『ゴロウ・デラックス』になっています」といいう自虐的ギャグ!
 でもでも、小説の映画化も決まったので、またその際には『ゴロデラ』に出演して欲しいですよね。またディープな所でロケして欲しいなぁ。

 でもって一番尺が長かった木村さん(笑)
 エッセイ『解放区2』で木村さん自身が気に入っている写真を吾郎ちゃんが勝手に選んだのも笑えたけど(しかも外れて無いのが凄い!)、木村さんがプライベートで吾郎ちゃんに遭遇した時のことを面白おかしく語ってたのが楽しかった。なんか吾郎ちゃんて他のSMAPメンバーに発見される率が高いよね。その逆はゼロに近いというのに。

 本編ではカットされていた吾郎ちゃんと木村さんの初対面のエピソードが放送されて嬉しかったわ。聞きたったんだよねぇ、このエピソード!ジャニーさんにラーメン屋さんに連れて行って貰った時に一人食べるのが遅い吾郎が焦っていたら、木村さんが「待っててやるから、ゆっくり食べなよ」と言ってくれたというやつです。
 「あの頃から、もう木村くんとの関係性は変わらない」と吾郎ちゃんが断言していましたが、そういう最初の印象深い出来事って何気にその後の人間関係に影響するよね。
 だから最後に吾郎ちゃんが、「今、1年前の木村くんに会えば僕と同じ年だけど、やっぱり年上の人なんですよ。いつまでも兄貴的存在。言葉じゃなくて行動で引っ張っていってくれる。だから僕らも頑張っていかなきゃと自然と気持ちが引き締められて、そういう吸引力があるんです」と木村くんについて語ったのには説得力があったし、絶対的な信頼があるんだとジーンとしました。

 あと未公開映像とは別撮りの吾郎ちゃんと小島さんのスタジオトークで、木村さんがゲストの回の収録直後に「今日は楽しかったぜ!」というメールをくれたというのを暴露した吾郎ちゃんっ、しかも自分は「今日はありがとうございました。また出演して下さい…」と何故か敬語で返したっていうのがキュートだわっ♪

 そうそう、木村さんゲストの回といえば、小島さんのテンションが最高でしたね。本人も認めていたけど「夢に出てきそうなツーショットで本当に嬉しい」と感激されていましたけど、質問をする時はファン視点で美味しいものばかり。それでいて、ミーハー的に舞い上がるでもなく、「えっ、そういう時はどうなんですか?」と鋭く突っ込むときは突っ込んだり、毒を返したりと小島節を炸裂させていて、他の番組では滅多に観られない木村さんと吾郎ちゃんのナチュラルな表情が観られたのも、小島さんの存在が大きいなぁと痛感しました。

 ああ、これら映像がホントお蔵入りしないで放送されて良かった!『ゴロデラ』のスタッフの方々には感謝、感謝ですっ。

テーマ:ゴロウ・デラックス - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/369-7a899b96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ