ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2011/12/28 Wed 23:47
 もう幾つ寝ると~♪の季節ですなぁ。
 年末年始は日本海側を中心に大荒れ模様で大変なことになりそうですけど、2012年は今年より少しは良い年に絶対にしたいですよね。良い新年を迎える為にも「今年のことは今年のうちに…」と色々と片付けないといけないのに、なかなか思うように進まないのは何故…?なんとなく原因は判っているんですけどね~…

 今年の年末は我ながら早く年賀状のイラストを仕上げたから楽だ!と思っていたら落とし穴があり、宛名印刷の段階になってプリンターの調子が悪くなるという事態にっ!悪筆だから宛名は印刷に任せたかったのにぃ。自分の文字に呆れながら宛名書きをするハメになりました。うう…、綺麗な字の人が羨ましい。まぁ、ウチの家族で綺麗な字の人は居ないし~ぃ。遺伝だね。←責任転嫁

alfee in 武道館2011 さて、23,24日は恒例のTHE ALFEE in 日本武道館 2daysでした。私は人生の半分以上はX'masシーズンに武道館へ通っていますけど、今年ばかりは「X'masを武道館で祝えるのかな?」って不安に思ったことはない。春の時点では「無いな」とすら思っていた。
 だからこそ、2日間武道館に通ってTOURタイトルの横断幕とX'mas eveには恒例となったALFEEからのX'masツリーを見ることが出来ただけでもかなり感激できましたね。そして、「ああ、今年も此処に居られるんだって」で、いつも以上に感謝しました。

ALFEE X'mas Tree 2001 ネタバレ感想は絶対に来年になると思うけど(既に年内中に書き込んでおく余裕ナシ!)『なんでもレポ☆けいじばん』に書くとして、ネタバレしない程度に書くならば、正に2011年のALFEEの集大成を見せ付けられたような"凄い"ステージでした。
 この武道館2daysとファイナルの大阪城ホールは秋TOURとは別タイトル「I Love You Always…」と付いているだけあって、演出面でガラッと変わっていまして、これでも自分は色んなジャンルのLIVEステージを観て来た方だと思うんですが、それでも「何これっ?」と驚く初めて見る摩訶不思議な演出に魅了されました。ああいう驚きと興奮が観られるから、LIVEステージに拘っちゃうんだよね~。

 あと、2日間ともMCが凄いことになって、特に23日なんてカオス状態に陥ってましたよ。とてもミュージシャンのMCだとは思えなかった(爆)。絵に描いたような逆ギレぷりも見られたし、久しぶりにお腹抱えて涙目で爆笑しました。
 24日は曜日並びが良かったのか立ち見まで出る大入りぶりで、2011年の東京ファイナルに相応しい盛り上がりぶりで大満足っ。ラストの曲は予想外だったけど聴きたい曲でもあったので、あの楽曲で2011年のALFEEの生唄納めが出来て良かったと思っています。

 なんせ、この不況に震災にWパンチの上に政治不信な状態だから、年を重ねる毎に「生きていくのがしんどい」思うことがぶっちゃけ強くなってきています。何もかも放棄できたら楽だろうな~…ととか、思春期時代よりも現実逃避感も強くなっているかも。もちろん自分を取り巻く環境はそんな現実逃避するほど卑下するものではないし、むしろ感謝しなければならないことは山ほどあると頭では判っています。でも、やっぱり心が挫けそうな時って私みたいな楽天主義の人間でもありますよ。

 そんな中で、「お前、何、弱気になってんの?頑張れるだろっ!」と背中をバシッ!と押してくれる存在が私にとってALFEEのコンサートなんだな。「此処に来られるなら大丈夫」と、この2011年はいつも以上にLIVEステージから元気を貰った気がします。元気を貰うという以上に、心を柔軟にさせて貰ったという方が近いかな。特に武道館2daysで高見沢さんが熱く語った自論は、凄く高見沢さんらしいと思うと同時に、反感覚悟でそう言ってくれる存在が居ることに有り難いって感じました。
 暫く音楽に心から感動の涙を流せるなんてこと出来なかったのが、この秋でやっと氷が溶けるようにフワッと湧き出てこれたし、失いかけた大切な感情は取り戻せた気分です。

DVD『黄金龍王』 そうそう、23日はAlfredから注文した今年のTakamiyのソロLIVEのDVDが届きまして(去年もこんな流れだったなぁ/笑)、今回は購入は控えるつもりだったのに特典として「Disc1のみ副音声でTakamiy、ルーク篁、Anchang、KOJIの解説付き」なんてなっているもんだから、ついつい買ってしまったのよぅ。くそ~っ、商売上手だな。
 期待通り、Takamiyと王子連合によるトークはムチャクチャ面白くて、「やること山積みでしょ」という状況なのにDisc1を何度も再生してしまう悪循環にハマッております。Takamiyの天然王子ぶりはもちろんのこと、ルークの俺様ぶりと鋭いツッコミぶりが最高。あと、ボケ担当になっているAnchangと完全にオチ担当になっているKOJIが可愛い。本当に王子連合て絶妙なパワーバランスを保っているわ。
 そして副音声にウケながらも、映像ではルークのギタープレイにメロメロっす。DVDだとガッツリ手元まで見られるのが良いよね♪それにルークは3週間ほど前に悪魔な姿を目の当たりにしていたせいか、その時とはプレイスタイルが違うので(あちらではエロセクシーさを強調してくる印象)、その違いを見るのもまた楽しい。ま、Takamiyが集めただけあって、眼に麗しい方々が揃ってますわよ。映像だけでなく解説も楽しめるって最高ですわ。
 この副音声の特典、ALFEEでもやって欲しいなぁ。出来ればワイプも付けて!


web拍手

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
Re:
こんばんは。
武道館お疲れさまでした。今年はイヴの大ラスに集約されていたようですね。
ただ何か完成されたのはいいけど、春ツアーの方が良かったという意見が多いので何だか心配です。
春ではあの曲を聞く度号泣でしたし(苦笑)
たくさんの人に聞いて欲しいなら「カミスン」等に出て欲しいなぁとは思います。
さて話は変わりますが、私カイルと嫁イシュタルの娘がようやく誕生しました
3500グラムの大きな娘ですが、長いまつ毛の目と眉は嫁にの顔つきです。
もちろんALFEEとSMAPを聞かせるつもりですし、DVD等で二組の生きざまを見せるつもりです。
これからもよろしくお願いします。
2011/12/29(木) 00:07:54
URL | カイル #no8j9Kzg[ 編集 ]
>カイルsan
コメントありがとうございます。

イシュタルsan、ご無事に女の子をご出産されたのですね。
おめでとうございます♪
高見沢さんが24日のMCで「君達の遺伝子にはALFEEの音楽が刻み込まれていると思う。
だから多少は無理やりでも胎教としてALFEEの音楽を聴かせるのも大事だよ(笑)」と
語っていらしたので、是非とも胎教にALFEE SONGを聴かせて下さいね。

『生きよう』が3月にシングルとしてリリースされると公式サイトにも告知されましたね。
まさか2012年の「大阪国際女子マラソン」のテーマソングになるとは思いませんでした!
武道館で聴いた時はちょっとエレキギターのアレンジがうるさくなってしまったかな~
とは思っていましたが、マラソンの曲になるというならばこのアレンジも仕方ないかも。

ではでは、親子3人で良いお年をお過ごし下さいね。
2011/12/29(木) 23:38:04
URL | ななんぼ@管理人 #qYsjHJMI[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/370-83eb3ea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ