ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2012/01/26 Thu 23:09
 なんか消費税の税率UPが濃厚の模様…。
 今の政権はマニフェストなんてどうでも良いっていうか、復興対策とかもそうだけどホントに言ったモン勝ちって感じですな。何一つ成果を上げられていないんだから、増税を実行するよりも先に能無し議員の削減や給与の減額とかをしっかり示して欲しい。自分達は口先だけの謝罪だけで一切責任と取らず、国民だけに負担を強いるのは問題外でしょ。

 でも、政治って昔からこういう流れだよね。何で変わらないんだろう?政治家も国民も…。やはり日本人てのほほん民族なのかなぁ。それ良い時もあるけど、悪い時もあるよね。うーむ。

 さて、吾郎ちゃんも出演している連ドラ『ハングリー!』ですが、意外にお気楽に観られるので毎週欠かさず見ております。お目当てのオーナー吾郎…じゃない(笑)、麻生は出番があんまり無いんですけど、回を追う毎に主人公の山手英介のことを煩わしく思う気持ちが高まってきて、表と裏の顔が見えてきたのが面白いわぁ。

 【第2話
 英介(向井理)が母親(片平なぎさ)の店名『ル・プティシュ』を譲り受けて、麻生(稲垣吾郎)に対抗してフレンチレストランをオープンさせたまでは良かったけど、料理のセンスは天才的でも後は凡人以下の英介のこと…経営は困窮&本人も自信喪失という展開でした。

 中二病の主人公が最初の壁にぶつかるってことなんですが、店の経営に息詰まり不安を抱えている所に、麻生が自分のレストランに招待して思いっきり皮肉を言うシーンが良かったですね。
 飽くまで招待している側だから傍若無人な英介に対しても紳士的な接客対応をしているのに、英介の耳元に顔を近付け「目障りなんだよ」と本音を囁いた時の冷たい眼の凄さったら!今後も英介の大きな障害として立ちはだかるのが予感できてワクワクしちゃいましたね。やっぱり、敵対キャラはこれぐらいの存在感がなくっちゃ!
 もう、このシーンを観られただけでも、「今週の麻生さま」は合格です(笑)

 ただ、英介も麻生から皮肉を言われたって怯むどころか逆に火に油を注ぐドSキャラですから、牽制が失敗した麻生が英介のことをどんどん苦々しく思って意識するようになるのね~。あと、麻生が期待を掛けているシェフが、英介と同期で彼の実力を知っているという設定もイイですな。

 自信喪失しかけていた英介は、自分の料理を喜んで食べてくれるお客様の存在に奮起して、少しずつ経営に対して前向きになっていく…って感じで、ちょびっと成長した模様です。

 第3話では、お店の名前の『ル・プティシュ』の由来も明かされまして、ベタといえばベタなんですが、家族の絆モノに弱いは私は思いっきりジーンときちゃいました。ああ、英介パパ…やっぱり素敵。

 【第3話】
 前回が店の経営と英介vs麻生がメインの話だとしたら、今回は英介を取り巻く恋愛模様と、バンドを脱退したヴォーカルの拓(三浦翔平)が『ル・プティシュ』に転がり込んで接客の即戦力になるって話でした。麻生の出番、少なかったな~…。

 麻生中心で観ている邪な視聴者なので、恋愛面がメインになっている時はボーッとしがちになってしまう(笑)。でも、英介に胃袋掴まれて恋患いになっている千絵(瀧本美織)は可愛いと思うし、急にフレンチシェフに転向してしまった英介に戸惑うまりあ(国仲涼子)の心境には同情するわ。明らかにソリが合っていないカップルなだけに、今後も英介の恋愛面を複雑化させていくんでしょうね~。個人的には、店の話をメインにして欲しいんだけど…

 そして今回は、KYな拓が本当にイイ味出してました!愛すべきウザキャラです!彼が加わったことで英介の仲間意識というか友情関係に深みが出てきて、従業員のやり取りが更に面白くなっていきそうっ。だから、店の話をメインに…(以下、略)

 出番が少なかったとはいえ、麻生もキャラを際立たせておりましたよ。
 自分が期待を掛けているシェフ柏木(石黒英雄)が英介の同期であると知り、英介の料理の才能を知っている柏木はプレッシャーを感じて自信を失くしかけるも、的確な言葉と気遣いで自信を取り戻させるシーンのカッコ良さったら♪ちょっと女王様と忠実な僕に見えなくもなかったけど(笑)、高級フレンチレストランを運営していく上で従業員にもしっかり気配りが出来ている…という面が垣間見られました。

 そのシーンが前半にあっただけに、後半に食通の女優・高嶺薫(かたせ梨乃)が英介の料理の腕前に期待を掛ける言葉を聞かされた麻生が、誰も見て居ない所で無言の怒りを滲み出した時の"この男は何か企てる"と思わせる「裏の顔」にはゾクりときましたよ。英介のことを「気に食わない奴」から、「絶対に叩き潰す奴」に標準を変えた瞬間でもありましたね。
 うん、このシーンで「今週の麻生さま」も合格だわ(笑)

 そして麻生といえば、次週予告ですよ!
 余程、高嶺さんの言葉が気に障ったのか、麻生自ら『ル・プティシュ』に乗り込む模様です。椅子に座って暢気に鼻歌を歌っていたのは謎ですが、直接対決を英介に提案するらしく、メイン食材になるオマールエビちゃんにウインクまでしていたし、ヤバイ…第4話はどんな内容であろうと、鼻歌を楽しむ麻生とオマールちゃんにウインクする麻生ってだけでも、「今週の麻生さま」が合格してしまいそうだわ(笑)。ダメよ、そんなんじゃっ!

 …と、なんだかんだで『ハングリー!』を楽しんでおります♪

web拍手

テーマ:ハングリー! - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/375-d327ffe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ