ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2012/02/05 Sun 00:42
 一体、冬の寒さはいつまで続くんでしょうね?インフルエンザもピークを迎えてきたみたいで、色々と気を付けなければいけませんね。ああ、春が恋しい。少なくとも、記録的な大雪が降っている地域が、一日でも早くピークが過ぎて欲しいものです。

 さて、木曜の深夜は『ゴロウ・デラックス』の放送があったのですが、今回の課題図書はパラダイス山元さんによるエッセイ『読む餃子』というものでした。
 最初、この放送内容を知った時は、「"読む餃子"って?餃子の作り方や歴史について語るのかな?」と思っていたのですが、これが予想外に萌えに転びまして(笑)、著者のパラダイス山元さんはマンボーミュージシャンでもあり、過去にもマンボーと盆栽についてのエッセイ本(実は持っている)とか、色々と趣味が高じてマニアックな書籍を発表されている方でして、今回も「餃子好き」っが高じて美味しい餃子について語り尽くしたエッセイ本を出したり、会員制の餃子店まで出しちゃっているのです。とくかくキャラの濃い方。

 課題図書にちなんで、『ゴロデラ』も都内某所にあるパラダイス山元さんの会員制の餃子店から放送となったわけですが、とても餃子のお店とは思えない多趣味なモニュメントが所狭しと飾られている上に、『ゴロデラ』のセットのゴールデンだるままで置かれていたから非常にシュールな映像になってました(笑)

  でもでも、本当に餃子好きなんだ!と納得するくらい『読む餃子』の文章には説得力がありまして、吾郎ちゃんは「この本を読んで餃子が無償に食べたくなった!」と言っていましたけど、こっちだって吾郎ちゃんや小島慶子さんが気になった箇所を読んでいるのを聞いただけでも餃子を食べたくなりましたもの。言葉の一つ一つに餃子の美味しさと愛しさが込められてますし、ただ感情的に書かれているエッセイ本ではないですよ。むしろ、寝る前に読めないある意味怖い本っ。

 で、早速、パラダイス山元さんに餃子を焼いて頂いたのですが、焼くにも拘りがあって、餃子を焼くとフライパンは直ぐに焦げ付いてしまうから、わざと安物のフライパン(1個300円以下)を買って1ヵ月で新しいのに交換してしまうんだそうです。ちなみに、吾郎ちゃんはフランス製のフライパン(6000円以上)を愛用していて、それで餃子も焼いているそうですわよ。

 まぁ、本や会員制のお店まで出しちゃうくらいの餃子好きの方が作った餃子ですから、見るからに美味しそうなんですよ!吾郎ちゃんも小島さんも目を輝かせて「美味しい!」と本気食いしてまして、ホント深夜番組で見るには厳しい光景の連続でした。いや、あんなに餃子が食べたくなったのって、今までで無いですよっ!
 途中からADの山田くんも参加しまして、これまた本気食い。吾郎ちゃんなんて山田くんのロケ映像そっちのけで本気食い(笑)。「(残りのロケ映像は)Youtubeにアップしといて」というコメントには大ウケしました。それだけ、餃子を食べていることに集中しうたかったのね。

 しかも、深夜番組に相応しく(?)、パラダイス山元さんのお薦めの一つに高級栄養ドリンクを餃子のタネと最後の仕上げに振りかけたスペシャル餃子も登場しまして、味はもちろん甘い風味が効いて美味しいそうなんですが、食べたそばから体内がポカポカしてくるらしく、吾郎ちゃんてば「どうしよう~、立ち上がれないかも~」とクネクネ状態♪小島さんと一緒にハイテンションになっていて可笑しかったです。なんか女子高生のエロトークみたいだったわ(笑)

 かなり色んな種類の餃子を食べてましたけど(最後なんてデザート餃子まで出た)、どれも美味しそうだったし、「フルコースを食べた感じ♪」と吾郎ちゃんもご満悦!こちらも餃子を食べているシーンばかり見続けていたのに、全く映像に飽きがこないどころか、「食べたい~!食べたいよう~!」と、なんか拷問を受けているような気分で、見応えがあって面白かったにも関わらず非常に辛い内容でもありました。

 …もう、このBLOGを書いている時点で放送内容の映像を脳内に再生しちゃって、再び「餃子食べたい~!」って気持ちになっております。いや、久しぶりに深夜に観ちゃいけない映像だったわ。
 とりあえず自分で作るのは面倒なので(←オイ)、「王将」に行ってパラダイス山元さんお薦めの裏技「餃子をよく焼きで!」と注文したいと思います♪

web拍手
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/377-1c82e917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ