ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2012/03/01 Thu 22:45
雪・発泡酒 早いもので3月に突入ですよっ!
 しかし、「もうすぐ春!」というのに前日のうるう年は5年ぶりのドカ雪が降りました。ウチの方は積雪5cmてTVで言ってましたけど、朝起きた時点でそれぐらいの積雪がありましたけどね…。いや~、久しぶりに足が雪に埋まって動けなくなるって経験しましたわ。
 しかし、朝起きて「うわっ、積もってるな~」という景色を見て最初に思い付いたのがコレ(画像左を参照)。ええ、私はこういう奴ですよ。発泡酒というところが少し悲しいですけど(笑)。お陰で夕飯時には、温かいポトフと共にキンキンに冷えた発泡酒を堪能できました。冷蔵庫ではここまで冷えないだろうという冷えっぷりだったので、「ゲッ!」と思ったドカ雪ですが個人的に役に立った気がします。
 ただ、春の雪だけあって、かなり積もった割には翌日に大半が溶けてましたね。路面凍結を心配したんですけど、前日の方が慎重に歩かないと危険でしたから。

 あ、お酒といえば、2月から新発売された市村さんが宣伝しているKIRINのワインスピリッツァ・白は意外に気にっております。もう少し炭酸がキツくても良いかな~とも思ったんですけど、確かに休日の昼間に飲みたい感じです。

 …て、お酒ばかりの話を書いてどうする(笑)

 先週も今週も連ドラ『ハングリー!』はちゃんと観ておりますよっ。
 もう最近は「麻生様チェック」がメインになっているので…、だって絵に描いたようなマンガちっくなキャラで出て来るだけで面白いんだもん。ドラマの内容については割愛させて下さい。←オイ
 だって、英介を取り巻く三角関係だか四角関係だかの展開に興味ないし~ぃ。むしろ話の展開を間延びさせてしまうので、正直退屈なのですよ。英介とまりあのギクシャクした関係性だけでも十分に楽しめると思うんだけど、何で無駄に複雑化させようとするんだろうなぁ?まぁ、これは私は若者の恋愛ドラマに興味が無いってだけですけど。歳をとったもんだ…。フッ。

 【第7話
 「今週の麻生様」は、『ガステレア』にレストランガイド『マシュロン』の覆面調査員が来店していることに気付いて、ご贔屓シェフの柏木に発破掛けたりするのが良かったわ。でも、『マシュロン』はガイドBOOKに店を載せる時は、必ず来店してから3日以内に連絡が来るはずなのに来ないことに焦る麻生様っ。『ガステレア』の新作メニューの試食を投げ出して英介の店に行ってしまう辺り、なんだかんだで英介の味の素晴らしさは認めているんですね。

 しかし、英介は英介で仲間割れしてしまった住吉と藤沢と店内でバトルの最中。そんな光景に驚きもしない麻生様は黙って店内に入り、横に置かれていた食材のニンジンを一齧りしちゃうっ♪当然のことならが、後で気付いた英介から怒られますけど、何食わぬ顔で2本目のニンジンを齧っているし(笑)、この時の麻生様が無駄に素敵で「今週の麻生様」はクリアでしたっ。

 英介の料理センスを認めている麻生は、英介の「誰もが認める高級フレンチ店を目指したい」という意気込みは正しいと述べ、その意気込みを汲み取ろうとしない住吉と藤沢とは離れることを助言して、英介を悩ませるんですなぁ。でも、高級フレンチ店のオーナーである麻生の意見は間違ってはいないんだよね。

 しかも、第7話で一番凄かったのが、やはり予告!
 英介と麻生が突然抱き合っているし!麻生が英介に「僕のモノにならないか?」なんて意味ありげな台詞を言っているし!なんか壮大な釣り予告でしたよ。良いんですかっ、あんな予告でっ?良識ある視聴者は退いちゃうよ?(笑)
 しかし、麻生様って10分くらいしかない本編登場時間を考慮すると、予告映像では無駄に出演している気がするわ。

 【第8話】
 「今週の麻生様」、いきなり自宅らしきハイセンスなキッチンで鼻歌を歌いながら優雅にお食事タイム♪しかも、料理がたまごかけご飯ですよっ。私大好物ですけど、麻生様、何故っ!?まぁ、それを無駄に優雅に「美味い…」としみじみ食べる麻生様…、若干ムカついたけど(笑)、冒頭からKOされました。

 で、第8話のメインは英介と麻生の抱擁事件。←多分絶対に違い
 住吉と藤沢と仲違いしたまま従業員不足の店の経営に限界を感じてしまった英介の店に、またもや勝手に入り込んで今度はピーマンに齧りつく麻生様。笑顔で「うん、これも美味い♪」じゃないと思うよ。しかも、麻生は新メニューの試食を放り出して以来、『ガステレア』には顔を出してないらしく、実は従業員は不安がっていたんですなぁ。どんだけ麻生様は、英介の料理の虜になっているんでしょう!まったく言動が素直じゃありません。

 麻生は落ち込む英介を『ガステレア』の厨房に誘って、おそらく高級なんであろうワインを飲みながら、英介の料理を食べて以来、幼少時代に美味しいと思った料理ばかり最近は食べたくなって仕方が無いと文句を言います(だから、たまごかけご飯だったのね…)。でも、それは麻生の親から育児放棄された過去が影響していて、なんか切ない感じだったわ。

 それでもって、「珍しい食材を見せてあげよう」ってことで問題の冷凍庫に行き、安全装置が壊れていたらしく二人は冷凍庫に閉じ込められてしまうという定番パターンへいくわけです。
 寒さに震える英介に対して、飽くまで慌てずに優雅に佇む麻生様が素敵というより面白かったよ。携帯電話で住吉達に連絡するも気付いて貰えず焦る英介に、「まずは警察に電話するもんだろう?」と突っ込む麻生様が素敵。しかも、お約束通りの電源切れ(笑)。そこで「温め合おう」と麻生の方から英介に抱き合うんですが、引き攣る英介に「身体、冷たいじゃん」、麻生「僕は虚弱体質だからね」って、何のコントですかっ!いや~、面白過ぎですよ、麻生様っ。
 さり気なく不幸な幼少時代を語っていた麻生様だったけど、寒さの余り眠くなっていた英介は聞いていないし、その姿を見た麻生様は「寝るんじゃないっ!死ぬぞっ!…せっかく良い話をしていたのに…」って、すいません、爆笑しちゃいました。

 この時に麻生は英介の腕を認めている発言をして、「僕のモノにならないか?」ってなるわけです。要は『ガステレア』に引き抜きですね。もちろん英介は戸惑いますが、麻生は更に住吉と藤沢は料理人としてはガサツ過ぎて話にならない一緒にいたら英介がダメになるとまで論じてきたので、頭に来た英介は彼らが自分の従業員ではなく大切な仲間なんだと気付くんですよ。

 …で、英介と麻生が一触即発となったところで、警備会社から冷凍庫の安全装置が作動していないと報告を受けた『ガステレア』の従業員と、留守電メッセージを聞いた住吉達が駆け込んで来てくれました。
 もう麻生様ってば心配しまくる女性従業員に毛布に包まれちゃって、その姿が妙に可愛かったわぁ。もうね、第8話はこの毛布に包まったキュートな麻生様が見られたから、合格ラインはクリアしましたよっ。しかし、何日も店に顔を出していなかったのに、麻生様は従業員に愛されてるなぁ。

 そうそう、仲直りした英介たちが冷凍庫から出ずに(笑)盛り上がっている姿を横目に見て呆れる麻生様でしたが、実は羨ましいんじゃないかな…って思いましたね。麻生にはそんな仲間が居るわけないんだからさ。
 あと、何気に麻生の言葉があったからこそ英介は住吉と藤沢の存在の大切さを再認識して素直に二人に謝れたわけですから、麻生のお陰だったりするんだよね。麻生の存在は、英介が大人のシェフとして成長する為に必要な壁なんでしょう。

 しかし、「今週の麻生様」はこれで終わらなかった!
 英介が調達している野菜畑に乗り込み、またもや勝手に野菜に齧りつく(笑)。そして、「この野菜を全部、麻生コーポレーションに売って欲しい」と宣言。とことん、英介を追い込む気みたいですね~。

 次週の予告は今回まともでした(笑)
 英介のお店で住吉が彼女と結婚式を挙げるようですが、何故かそこに麻生様が乱入。『ガステレア』の看板シェフである柏木と英介が披露宴料理で対決することになるみたいです。おおっ、遂に料理対決!ちょっと楽しみっ。


web拍手

テーマ:ハングリー! - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/381-2a8667e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ