ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2012/03/13 Tue 23:53
 先日、普通に歩いていたら何でもない所で躓き、なんとか踏ん張って転ばないで済んだまでは良かったけど、その日のお風呂上りに右足の裏がズルッと脱皮するかのように広範囲に渡って皮が剥けてしまったななんぼです。ちょっとホラーでしたよ、お嬢さんっ!←誰
 微妙に怖かったので、保湿クリームじゃなくてマ○ロンを塗っておきました。

 それはさておき。

 3/14はTHE ALFEEのNEWシングル『生きよう』がリリースということで、前日出荷分をgetしてまいりました♪

 高見沢さんが東日本大震災の後に初めて作った楽曲であり、去年の春TOURの最後で必ず歌われていた印象深い楽曲でもあります。だからCD化を望むファンの声に受けて、去年の秋TOURの武道館ファイナルで「来年にシングルとして発売する」と発表されて歌われ時は嬉しかったなぁ。

 ALFEEらしい暑苦しいサウンドに、いかにも高見沢さんらしい熱い詞の世界で、高見沢さんが優しく語り掛けるように歌うバラード曲。初めて聴いた時からガツーン!ときたので、こうしてCD化されて形に残って本当に良かったです。
 なんせ、初めて聴いたのが去年の春TOURが始まったばかりの頃で、まだ先の見えない不安や憤りがあったせいか、凄くこの曲に癒されたし、今聴いてもあの時の感情が鮮明に思い出せるんですよね。ハッキリ言えば思い出したくない感情なのですが、絶対に忘れてはいけない感情でもあるわけで、凄く自分の中で『生きよう』という楽曲が他のALFEE Songとは別格な感じになりそうな予感…。

THE ALFEE『生きよう』 そして今回も3パターンのシングルがありますが、個人的には犬ネコがチュウしているジャケットが可愛いのなんのっ♪私、これなら、ALFEEでは無かったとしてもジャケ買いがイケますわよ。それぐらい好きっ。ただ、裏ジャケとのギャップにビビるけど←おい
 カップリングはどれも去年のTOURのLIVE音源が収録されていますが、やはりCDに収録されているとはアレンジが違うし、LIVEならではのサウンドなので必然的にアルコンが恋しくなります。ああ、ヤバイ、禁断症状が発動しそう…

 去年の武道館ファイナルの時に高見沢さんが、「(みんな頑張っているんだから)頑張ろうだなんて言うもんじゃないという風潮になっているけど、俺はこんな時だからこそ敢えて皆に言いたい!皆、頑張れよ!俺達が着いているからなっ!」と客席向って檄を飛ばしたのがね、いかにも高見沢さんらしいなぁ…って単純だからジーンときちゃって、それに加えて『生きよう』が歌われたもんだから、すっごく自分自身を奮い立たされたんだよねぇ。
 そういうことを敢えて言ってくれる存在は、場合によってはウザく感じてしまう時もあるけど(笑)、やっぱり居て欲しいと思ってしまう私は、多分…いや絶対に、この先もずっとアル中だぞぅ♪

web拍手

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/384-75b5e079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ