ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2012/07/01 Sun 23:10
 今日でまた一つ歳が増えました。
 さすがにこの歳になってくると誕生日を迎える度に現実数字を受け入れ難くなってくるものですが(笑)、ショコタンこと中川翔子さんがご自身の誕生日を迎えた時に「Level27になりました♪」と発言していたのを知って、「おおっ!なんて素晴らしい表現」とパクることを決意(笑)。これからは、私も年齢はLevel表記ぐらいの気持ちでいっちゃうもんねっ!←
 ぶっちゃけ「普通に生きていることすら辛くなる世の中」って感じですが、寿命尽きるまで這いつくばってでも生きてやる!という気持ちで、これからも前向きに人生を歩んでいきたいなぁと思っております。微妙に表現が暗いのは、CANTAのNEWアルバム『セヴン』を聴いたせいかしら。前作以上に、心の傷を無理矢理曝け出す痛々しさを感じるルーク節が強烈でしたわ。

 あ、昨日の話になりますが。
 貴重な晴れ間だと思って朝から洗濯干しに精を出していたら、ブーンと妙に耳障りな羽音が聞こえて「まさか…」と思ったら、物凄く至近距離にアシナガバチがっ!危うく刺されるところでした…。ムシ○ナーズ、ちっとも効果ないや~んっ。というより、ハチは此のテの虫除け商品から対象外なのかしら?久しぶりに声にならない悲鳴を上げて、一瞬のうちに凄い脂汗を掻きました。これから、ますますハチには気を付けなければいけない季節になりましたなぁ。

 さてさて、本題。
 昨晩はNHKで『サラリーマンNEO GLOD』の放送がありまして、吾郎ちゃんがスペシャルゲストとして出演しましたよっ。『サラリーマンNEO』は大好きな番組だったので、吾郎ちゃんの出演を知った時から楽しみにしておりました。

 もうね、民放のバラエティー番組なんて比じゃないくらいコントのレベルが高いんですよ。実力派の役者さんばかり出演されているから間の取り方とか絶妙ですし、「サラリーマン」がテーマなだけに題材も凄く身近で、よくある日常にちょっとしたユーモアとブラックを混ぜているのが最高です。
 吾郎ちゃんは本人役(笑)で超大河ドラマ『戦国サラリーマン ヒデヨシ』と、コントの『「ない」方を話したがる」サラリーマンの役と2本のお話に出演していましたが、どちらも面白かったぁ♪もう脚本家さんが素晴らしいですよね。特に『ヒデヨシ』なんて架空のHPまで出来上がってるくらいですが(参照「2013超大河ドラマ 戦国サラリーマン ヒデヨシ」)、有り得ない設定というか状況を大真面目にやっちゃうところが可笑しくて可笑しくて。監督の意向でヒデヨシが「キモ可愛いく」なっていく展開なんて、映像だけでも超インパクトがありましたよ。しかも、ピンクの甲冑や羽が似合い過ぎているよ、吾郎ちゃんっ!さすが、桃松だけあるねっ♪
 展開はツッコミ要素満載なのに、コント上の芝居は吾郎ちゃんはじめ皆様バリバリの時代劇ぽく演じていらっしゃって、そのギャップも可笑しかったです。無駄に重厚感のある予告も凄かったし、真面目に馬鹿をやる!という潔さが痛快。

 また機会があれば、『ヒデヨシ』の続編を期待したいものです。架空とはいえ(笑)、国営放送なのに公式サイトもあるんだから要望出し立ってOKなんですよね。

 先日の『ゴロデラ』のゲストに三谷幸喜さんがいらした時も、秀吉役を演じていた吾郎ちゃんでしたが、何気に時代劇の台詞回しが板に付いてきてますね。暴君以降、本格的な時代劇から遠のいていますけど、今後も時代劇には積極的に挑戦していって欲しいな。

web拍手

テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/401-87063edf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ