ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
CANTA in 横浜SUNPHONIX HALL 
2012/07/23 Mon 23:02
 寒暖の差が激しいですなぁ。
 半袖で肌寒く感じる日々が続くかと思いきや、またもや蒸し暑くなってきた。体調管理が本当に大変です。

 さて、22日はCANTA in 横浜SUNPHONIX HALLのライヴに行って来ました!王子連合からルーク萌えをしていた訳ですが、ルーク篁がリーダーを務める3ピースバンドCANTAの音楽も好きでアルバムは何枚か持っていますが、遂にライブハウスまで行っちゃいましたよ♪

 6/27にリリースされた7枚目のアルバム『セヴン』の内容がかなり好みの仕上がりでして、7月からスタートしたラジオ番組『25時ラジ!』のぐだぐだトークもツボだったので、「横浜SUNPHONIXなら行けるよな…」と気が付けばコンビニでチケットを発券しておりました(笑)
 アルバム『セヴン』の中でも高見沢さんの『ロックばん』でも流れた『to be continued』とかミディアムバラードの『I Love You』とか凄く好きでして、"生で聴いてみたい"と心の中のロック魂が騒ぎ出したのですよ。ライブハウスなんて数年ぶりだったので体力面で些か不安がありましたが、結果的に参加して大正解でしたわ!

 会場の横浜SUNPOHONIX HALLは横浜アリーナに隣接しているライブハウスだったので、同日の横浜アリーナはK-POPのグンソクさんがコンサートを開催しておりましてね、開演時間も近かったので横浜アリーナ周辺は凄い人でしたよ。GOODSを購入したかったから時間に余裕を持って来ておいて本当に良かった…。
 アリーナでグンソクさんがコンサートをしている事は、MCでもルークが何度も話題にしていて、それに纏わる苦労話(?)なんかも聞けて面白かったです。

 初CANTAだった訳ですが、コンサート映像は観たことはあったし、どういうステージングをするのかも知っていたので、何の抵抗もなく2時間半近いライヴステージを思いっきり楽しむことが出来ました♪
 ルークのギター技術は言うに及ばず、自身のストレートな感情を歌詞に乗せているだけあって歌唱にも独特の魅力があって惹き込まれます。あと、歌っている時の観客に向ける表情がイイんですよね~。あのニカッとした笑顔なんて最高でしたもん。そして、同じ元聖飢魔IIで活動してきた盟友である雷電湯沢のドラムの音の力強さがね、内臓にズンズン響く感じで気持ち良かったです。1バス1タム1フロアのシンプルスタイルで、あれだけのダイナミックなパフォーマンスが出来るだなんて凄過ぎ…。そしてそして、ベースのMASAKIは『スマスマ』でのデスメタル・コントでもお馴染みですが、本物はやっぱりカッコ良かったぁ。10本の指を駆使して速弾きを披露してくれたり、鮮やかなタッピングに惚れ惚れ…。最強の3ピースバンドを生で観られて良かったですよ、ホントに…。

 ロックバンドらしくかなりテンポ良く次々と楽曲が演奏されるかと思いきや、不意にルークの面白MCが入ったり、真面目語りが入ったり、雷電とMASAKIも加わってちょっとしたお笑い所になったり…、あれ?この流れ、どこかのバンドにもあったわねと、妙な親近感も沸きました(笑)

 ラストではオーディエンスのフロアにルークがギターを演奏しながら(MASAKIはムービー撮影、雷電は鳥のオモチャ(?)と一緒に)降りちゃって、揉みくちゃ状態にされながらも後方のPAまで行くのは定番の流れなんだそうですが、お陰でお三方に触れることが出来ちゃったり、元々フロア後方に陣取って観ていたから最終的に凄い間近でCANTAを観ることになって非常に美味しかった!
 こういう光景てライブハウスならでですよねぇ…。

 アルバムを3枚しか持っていないので知らない楽曲もありましたけど飽きることなんて一瞬も無く、ずーっと楽しんで盛り上がることが出来ました。ライブハウスも良いなぁ…と、改めて実感させて貰った感じです。

canta2012 しかも、GOODSを3500円以上買うと抽選で終演後に握手会に参加出来るのですが、これまたラッキーな事に当選しちゃいまして、CANTA初LIVEで握手までしちゃったんだよぉ♪
 CANTAのライヴはタオルが必需品だったので、私はブルーと可愛かったのでピンクも購入しちゃったんだな。ALFEEの夏イベ前に、財布の紐を弛めてどーするんだか…と思いつつも、握手会に当選出来たので弛めて正解でしたわ(笑)

 でも駄目だね、当人を前にすると舞い上がっちゃって、ありきたりな言葉しか掛けられなかったです。3人共ステージとは違った私服ぽい衣装に着替えてきていて、間近に目にしても本当にカッコ良くてねぇ。
 MASAKI→ルーク→雷電という順で握手して行ったのですが、「初参加でしたけど、凄く良かったです」と伝えるのが精一杯でした。でも、一人一人に声を掛けながらしっかり握手してくれるお三方の姿には感激。あと、さっきまで汗だくで盛り上がっていたのに、クールな佇まいになっているギャップも面白かったな。何気に3人とも握力強めというか、ルークに至っては手が大きい所為か(そして私の手が小さい所為か)ギュゥと握られた感が凄かった。

 非常に楽しいライヴだったので、またCANTAは行きたいですな♪

web拍手

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/404-f98359fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ