ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
LEGOなゴロウDX! 
2012/10/19 Fri 21:44
 ブタクサ花粉症の症状が落ち着いたかと思いきや、天気が良好だとやはり飛散は続いているようで眼にも鼻にもきますわ…。まだ耐える日々は続きそうです。

こだわりサラダ そうそう、セブンアイと「ビストロSMAP」が共同開発した限定メニューが発売されたということで、早速「こだわりWドレッシングサラダを買ってみました。バジルチーズドレッシングとすりおろし野菜ドレッシングと2つの味が楽しめるサラダというこですが、個人的にはバジルチーズ味のが好みでしたね。ドレッシングが余って勿体無かったので、うちにあったキュウリをスティック状にしたのに付けて食べました。これ、ドレッシングだけ別売りにしてくれないかな(笑)

 さて、久々な気がしないでもない深夜のトークバラエティ番組『ゴロウ・デラックス』、今回のゲストは子供時代これを手にして遊んだ人は意外に多いはずのプラスチックの組立て玩具LEGOの(レゴブロック)に魅せられた三井淳平氏でした。市販されている様々な形や色のレゴブロックから独自の発想で動物やら建物やらを作り上げてしまうプロビルダーという方が存在するらしく、中でもLEGOから公認されている人は世界で17人しか居なくて日本人初にして最年少で認定されたのが三井さんなんだそうです!だから番組内で紹介された三井さんのLEGO作品はどれも感嘆モンの完成度でした。

 何が凄いって、見本となるのが実在する建物や動物以外でも…イラストからもLEGOを使って立体的に模型を作り上げてしまうところですよ!
 今回の『ゴロデラ』は外れの無いロケ、お台場にあるレゴランド・ディスカバリー・センター東京(日本初上陸!)だったのですが、何故か冒頭からテンション低い吾郎さんだったのに三井さんが『ゴロデラ』のOPアニメーションにも登場する吾郎さんと小島慶子さんのイラストを忠実にLEGOで再現した模型をお土産に持って来て「凄いっ!」と大喜びしたんですか。「これ、セットに飾りたいよね。スタッフに持ち帰らせたくないよね」と甚く気に入った模様の吾郎さんが可愛かった!しかも、あろうことか小島さんが手を滑らせ三井さんが10時間掛けて作ったという小島レゴを壊してしまうハプニングが発生!慌てて飛び散ったLEGOの破片を拾い集めるADの山田くんに、かなり遠くの方まで拾いに走る吾郎さん、とにかく凹む小島さん、「大丈夫ですよ、修理できますから」と至って冷静の三井さん…失礼かもしれないですが大爆笑してしまいました。しかも、「何だろう?他人の不幸って嬉しいモンなのかな?俺、すごいテンションが上がってきた!」と冒頭のローテンションが嘘のように可笑しなスイッチが入ってしまった吾郎さん、本当にはしゃぎ過ぎです(笑)

 その三井さんがLEGOの魅力を語った著書『空間的思考法 世界が認めた、現役東京大学大学院生の頭の中!』が今回の課題図書。タイトルにもある通り三井さんは東大卒で、東大に「レゴ部」を創設してしまった張本人なんだとか!吾郎さんも言っていたけどサークルじゃなくてクラブなんですよ。遊びの延長とかじゃなくて、いきなり赤門のリアルな模型を作っちゃったりとか本気です!

 今回はロケ現場が様々な模型及びモニュメントが展示されているエリアということもあり、市販されているLEGOブロックで作ったとは思えない精巧な作品に吾郎さん達一行は感激しまくりで、その光景を見ているだけでも楽しかったし力作揃いの作品には圧倒されました。もう、積み木ブロックという域を超えてますよ。
 しかも、来年ご結婚する三井さん、お相手の方にLEGOで作った結婚指輪をイメージした可愛らしいモニュメントをプレゼントして告白したというエピソードに、吾郎さん「いいなぁ!いいなぁーっ!」と大感動。なんかね、自分でLEGOを作って告白…じゃなくて、作って貰って告白されたらOKしちゃますって勢いでしたね。逆、でしょう。

 もちろん、恒例の朗読セットも組んで著書の紹介もしっかりありまして、内容で印象的だったのは吾郎さんが朗読に選んだ一節で、小さい頃にLEGOを買って貰って一度は見本通りに作ったんだけど、「他の物も作れるんじゃないか」と直ぐに壊して全く別の…自分の作りたい物を組立て作ったのが最初で、今のその延長で続いているとのこと。実は小島さんのお子様も同じような行動を取っているそうで、LEGOブロックを使って自由に組立てをするというのは空間的思考を高めるのに一役買うようです。それに自然と展開図などの理数系にも強くなるとか。うう…、しっかりLEGOで遊べば良かった。←すぐに飽きた奴

 エンディングでは吾郎さん達もLEGOブロックを使って自由に組立てましたけど、小島さんは得体の知れない生物を作るわ(イメージした生物はあったようです)、吾郎さんはLEGOが足りなくなって中途半端な作りになったものの三井さんの作品と強引に合作してなんとか取り繕うわ、山田くんは時間オーバーになってしまったけど一番配色豊かでテーマもしっかりしていたというオチが付いたり…と、最後の最後まで賑やかで楽しいロケでした。

 本当に『ゴロデラ』はあまりテレビには馴染みの無い凄い方を紹介してくれるので、毎回自分が知らなかった意外な発見やら世界やらを垣間見られて最高ですわん。


web拍手
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/419-0d3f8e52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ