ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
新宿プラザ劇場の閉館 
2008/10/26 Sun 22:12
 新宿の歌舞伎町のシンボルの一つでもあった映画館『新宿プラザ劇場』が隣接する新宿コマ劇場と共に、今月の31日で39年の歴史に幕を降ろします。1000人以上が座れる劇場で、日本の中でも巨大な映画館として知られていました。私が生まれる前から存在した劇場で、あの『STAR WRAS』シリーズを全6部作を興行した日本唯一の映画館でもあったんですよね。

 私が生まれて初めて洋画を映画館で観たのは『E.T.』だと思うんですが、その作品をこの新宿プラザ劇場まで観に来ていたと思います。母親に連れられて行く映画館といえば、銀座の日劇か新宿プラザ劇場でしたからね。子供心にその客席の広さやスクリーンの広さにがインパクトがあって、映画館て凄い所なんだな~ってイメージが刷り込まれました。

 新宿プラザ劇場には大作と呼ばれる作品を良く観に行っていましたが、1997年に公開された『タイタニック』を観たのを最後に、その後は近場に出来たシネコンばかりに行くようになって、新宿プラザ劇場の中に入ることはありませんでした。
 Brad Pitt主演の『トロイ』が公開された時なんて、作品そのものは近場のシネコンで観て現物の「トロイの木馬」のセットだけ観に行ったこともあったなぁ(笑)

 適度な空間で座り心地の良い椅子に座り、素晴らしい音響と映像での映画鑑賞を楽しむ…そいういうことが当たり前となってしまった今、だいたい同じ料金なのだから、古さが残る広いだけの映画館などは敬遠されがちになってしまうのは仕方がないことなのかもしれないけど、たまにあの「古さ」や独特の空間が懐かしくなるのもの事実。

 あれから10年以上も行っていないのに、いざ閉館となると寂しく感じてしまうんだから、人間てつくづくワガママにできているよなぁ~…なんて感じてしまいます。

 閉館後の一週間は「さよなら新宿プラザ劇場」ということで、特別料金(1,000円均一)で、劇場の動員記録を樹立した『タイタニック』をはじめ、名作といわえる大作7作品が一日一作品ずつ上映されるそうです。詳細はこちら

■11/1(土) 『ベン・ハー』
■11/2(日) 『2001年宇宙の旅』
■11/3(月) 『ゴッド・ファーザーPartⅠ』
■11/4(火) 『ゴッド・ファーザーPartⅡ』
   〃    『ゴッド・ファーザーPartⅢ』
■11/5(水) 『トップ・ガン』
■11/6(木) 『サウンド・オブ・ミュージック』
■11/7(金) 『タイタニック』

 どの作品も、公開時に話題になった大作ばかりですよね。最後の『タイタニック』くらいは見納めとして観に行きたいけど、さすがに厳しいかなぁ。


web拍手

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/42-ebf2a671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ