ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2012/11/02 Fri 22:17
 実は今日のBLOGを書くのは2度目です。クリックしちゃいけない所をクリックしたら、半分以上書き上げていた内容が全部消えました(泣)。最悪です…。
 ちょっとマスコミ批判めいたことを書いていたから罰が当たったか?でもさ、最近の目に余る誤報連発といい、昨今の「報道の自由」を盾にした非常識な記者の姿勢は軽蔑するに値するよね。本当にTVニュースとか観なくなりましたもん。だって、結局は報道する側に都合よく歪曲された内容ばかりじゃないですか。観ても時間の無駄だなって思っちゃう。勿論、情熱と誇りを持って報道している記者だって存在することは解っていますが、どうしても悪目立ちするのは「マスゴミ」と呼ばれる輩ですよね。早く絶滅してくれないかな。

 いきなり、このBLOGに不釣合いな内容ですが、それだけデータ消失がショックだったんですよぉ。

 気を取り直して(笑)
 11月に入り朝晩はだいぶ冷え込むようになってきましたが、中途半端に伸びた自分の髪(…と言ってもショートボブ程度)に飽きちゃいまして、これから本格的な寒さに突入するというのに髪をバッサリと切りました。これで風邪を引いたら馬鹿です。←
 でも、インフルエンザの予防接種は受けましたよ。本当はもう少し早く受けたかったのですが、花粉症に苦しんでいたので予防接種どころじゃなくて、いつもよりも遅めの接種となりました。でも、今まで(予防接種を受けなくても)一度もインフルエンザに罹ったことがないので、予防接種が有効なのかどうなのか正直判らない。ま、気休めですね。

 さて、私がマスコミ批判的なことを書いてしまった要因である(笑)、昨晩放送された『ゴロウ・デラックス』は風体も経歴もインパクトがある元教師がゲストとして登場!非常に見応えのある内容となりました。

 OPトークで小島さんが「今回のゲストはとても怖い感じの方で…」と前振りしたら、「僕は大丈夫ですけど、(小島さんが)怖い方に対してヒヤヒヤすることを…」と率直な意見を述べた吾郎さん、素敵ですんわん。

 そんな緊張感をスタジオに漂わせる今回の課題図書『やくざ監督と呼ばれて ~山陰のピカソ・野々村直通一代記』の著者である野々村直通さんがスタジオセットに登場すると、角刈りに色付き眼鏡に袴というド迫力のお姿なもんだから吾郎ちゃんも小島さんも笑うしかないという雰囲気になって可笑しかった。でも、風貌こそやくざそのものでしたけど、さすが元教師だけあって無駄に乱暴な言葉を使わず理路整然と語るお方でしたよ。

 野々村さんは2年前に世間を騒がせた方で、開星高校に野球部を創設して6年で甲子園に出場させた名監督。しかし、2年前の甲子園において21世紀枠の高校に初戦で敗退した直後に発した暴言がメディアを賑わし、監督としての立場を問題視され辞任会見を開きましたが、その時もやくざのような格好で物議を醸し出していた記憶があります。
 世間の騒ぎそのものはここで一時収束しますが、野々村さんの監督復帰を望む署名が6000人分も集まり後に開星高校の監督に復帰し、今年の春に定年退職を迎えるまで務めたということで、監督としてはもちろん人望も厚い方だったんですね。番組内で紹介された監督の野球部員とのエピソードは、どれも胸に来るものがありました。

 確かに負けた悔しさ(主に自分に対する不甲斐なさから出た暴言)だったとはいえ、記者の前にてあの台詞は問題視されても仕方が無かったと思いますが、マスコミは常にターゲットの失言を待ち望み揚げ足を取る存在だなと痛感。それに常に口撃対象となる世界で生きている吾郎ちゃん、野々村さんが問題を起こした箇所を朗読した所や野々村さん当時の心情を語る場面で垣間見せた真剣な眼差しや、野々村さんの言葉一つ一つをしっかり汲み取って返した言葉が凄く印象に残りました。なんてことない台詞でも、吾郎ちゃんが言うと重い。吾郎ちゃんには自分の職種が常にマスコミというより世間の注目を浴びてしまう存在だと覚悟がるけど、野々村さんは野球部の監督に過ぎなかった訳で、その部分に対しての同情と言うと語弊があるけど理解を示した上で掛けた優しい言葉に、色々と思い出すこともあり真面目に聞き入ってしまった。

 この番組て、深夜番組らしいグダグダ感や暴走があって楽しいけど、それ以上にゲストや吾郎ちゃん達の本音がシリアスに語られる場面で起きる心情と心情のやり取りの奥深さが堪らんのですよ。

 それでも、やっぱりインパクトあり過ぎる野々村さんの外見(笑)
 若かり頃に『仁義なき戦い』の菅原文太さんに「これだ!」と惚れ込み全く同じ格好をするくらい嵌りまくって、そのまま教師になったという変わり種。吾郎ちゃんが「普通は途中で醒めるもんなんですけど、覚めなかったんですね」って的を射すぎていて笑えました。
 教師ということで同僚から「その格好はちょっと…」と言われたことはあるそうですが、「生徒から苦情が来たらすぐに止めていた。でも、生徒の方から寄って来るんですよ。『こんな服、どこで買うの?』『こんな靴、どこで売ってんの?』って、コミュニケーションが取れるんですよ」って、なんか凄く説得力があるよ野々村さん。

 今は「体罰なんてとんでもない!」というのが一般論ですが、野々村さん曰く「力で弱い者虐めをしている奴は力で制圧されることを知っている。だから、自分より強い力を持っている奴がくれば直ぐに制圧されるんですよ」と力説。先生が父兄の顔色を伺い生徒に弱腰になっているから、生徒も「所詮、真剣に自分と向き合ってくれる気は無いんだ」って思って舐めた態度を取るのかもしれないですよね。
 昔は『金八先生』に『スクールウォーズ』、今は『GTO』になるのかな?いつの時代も熱血教師モノのドラマはウケていると思うんですが、それは皆が密かに望んでいるってことなんじゃないかなぁ?だからこそ、野々村さんは多くの生徒に慕われているんだと思います。野々村さんのような先生が教壇に立てる学校が、生徒にとって幸せな学校ですよ。

 でもって、野々村さんは野球部監督だけではなく教員だったわけで、なんと美術の先生だったのですよ。だから、書籍の自画像も野々村さん自ら描いたという事実に吾郎ちゃんビックリ。
 しかも、野球部員の卒業式には全員に似顔絵をプレゼントしていたという野々村さん、今回は特別にレギュラーの吾郎ちゃんと小島さんとAD山田くんの3人の似顔絵をそれぞれ色紙に描いて来てくれたのですよ。これがまた、強面の風体に似合わず優しいタッチの写実的な似顔絵で素晴らしいの何の!空白にメッセージも書かれていたのですが、特筆すべき箇所は吾郎ちゃんにプレゼントした似顔絵のメッセージ、「吾郎ちゃん」て書かれていたのですよ!菅原文太さんのような外見で行動も熱血な野々村さんが「吾郎ちゃん」ですよ!最高じゃないですか!似顔絵を受け取った吾郎ちゃんもとっても嬉しそうで、なんとも和んだエンディングとなりました。

 いや~、やっぱり『ゴロデラ』はイイね!


 以下、「WEB拍手」のコメントのレスになります。


web拍手



>ころすけsan

コメントありがとうございます。

ドリア、先日食べました!かなりボリュームありますよね。
しかし、イトーヨーカドーだとレシピを貰えるのですか!
自分で作るか疑問ですが(笑)ドレッシングのレシピは気になる。

今回の秋TOURは凄まじいですよね!!
本当に休憩を挟んでくれて助かります(笑)
そして静岡では高見沢さん夏のリベンジが出来たのですね。
うなぎは将来食卓に出なくなるんじゃないかとも言わているだけに、
養殖技術の発展を願わずにはいられません。

テーマ:ゴロウ・デラックス - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
めっきり寒くなりましたね。
今年もあと2ヶ月、明後日はうちの地区が映る(笑)
大学駅伝があります。
そんな事はさておき、今年のFNS歌謡祭、THEALFEEが満を持しての初登場ですね。
渋公にきくちPが見に来ていたようですから、まさか…とは思ってました。
しかもブログを読むと、何年も前から出演オファーをしていた様なんです。
今までツアーで出演は無かったですが、最初で最後になるかも知れませんが(爆)楽しみです。
あの豪華(一部を除く)なメンバーにALFEEも入るのが何とも胸熱です。
あと、とんねるずも出るんようですが、お互い会いづらいかなぁと心配しつつ、どんなコラボをしてくれるか、楽しみです。
2012/11/03(土) 00:11:08
URL | カイル #no8j9Kzg[ 編集 ]
>カイルsan
こんばんは。コメントありがとうございます。

日中はまだ過ごしやすいのですが朝晩は冷え込んできましたね。
神奈県に参加する頃には「うぉっ、寒っ!」と言っているかも…

『Kトラ』でも言われていましたがTHE ALFEEとしては初なんですね!
凄く意外な気がしますが、この時期は秋TOUR真っ只中ですからねぇ。
個人的にはデーモン閣下も出演なのも「おおっ♪」という感じです。
他のアーティストとのコラボもあれば面白いですが、どうですかね?
とりあえず、12/5の放送が楽しみです♪ d(⌒o⌒)b♪



2012/11/08(木) 21:48:15
URL | ななんぼ@管理人 #qYsjHJMI[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/421-59c4a598
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ