ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2012/11/09 Fri 20:37
 昨晩、CSの日本映画専門chで『十三人の刺客』をやっていたものだから、何度も映画館で観たしDVDも持っているというのに途中からだったけと観てしまいました。最初は「んじゃ、この場面まで観よう」と思っていても、ついつい観てしまうもんなんですね。お陰で作品を観終わった直後に地上波にchを切り替えた途端に水森亜土ルックに扮した吾郎ちゃんを見たもんだから、暴君とのギャップの凄まじさに爆笑してしまいました。『十三人の刺客』→『ゴロウ・デラックス』という流れは滅多に出来ませんぜ!

 でも、今日は吾郎ちゃんネタではなく、久しぶりに音楽ネタ。

MUSIC FROM ANOTHER DIMENSION 7日にAEROSMITHが約11年ぶりとなるオリジナルアルバム『MUSIC FROM ANOTHER DIMENSION!』をリリースしました。
 11年振りって凄くない?その間に解散しちゃうバンドだって珍しくないですよ。…ていうか、AEROSMITHて40年以上の長いキャリアがありながらオリジナルアルバムは15枚しか出して無いからね(その分、企画アルバムを出してるけど…)。最近はなかなか新譜を出してくれないので、もう「待ってましたぁ!」って感じでした。

 数年前はスティーヴン・タイラーとジョー・ペリーの不仲か表沙汰になってAEROSMITHがヴォーカルをオーディションするとかしないとかの噂まで出たくらいだったものの、まぁ通常モードに戻りつつあったというだけで(笑)、スティーヴンは『アメリカン・アイドル』の審査員を降りてAEROSMITHに集中、漸くバンドとして再始動したというのがここ1年くらいのことでしょうか。
 微妙なブランクが空いてどうなるかな?という不安も僅かばかりあったのも正直なところでして、でも7年ぶりに来日したドームツアーは想像以上にカッコ良かったしバンドとしての安定感と熟練ぶりを見せ付けられて、「AEROSMITH健在なり!」というのを痛感しました。しかも、この『MUSIC FROM ANOTHER DIMENSION!』制作の途中に南米や日本ツアーを敢行していて、日本公演での盛り上がりをそのままスタジオに持って行ったとスティーヴンとジョーが語ってくれてるのが嬉しい!そういう意味でも、『MUSIC FROM ANOTHER DIMENSION!』は楽しみだったんですよね~。

 先行シングルの『Legendary Child』を聴いた時はちょっと軽めな感じでいくのかなぁ…とも思ったんですが、実際にアルバムを聴いてみると(ボーナストラックを入れずに)全15曲中3分の1以上がバラード曲という意外過ぎる内容で驚き。それでいて初期の頃を彷彿させる荒々しいサウンドもあったりと、往年のサウンドに“今”のサウンドを上手くmixさせて懐かしいながらも新しさのあるアルバムという印象です。

 個人的にはアルバムの特色が際立っていた『NINE LIVES』の方が好きだけど、前作『Just Push Play』より好みのアルバムですね。欲を言えば、もう少し喧しい曲を入れて欲しかったかな。…と言いつつも、3rdシングルになっているバラード曲『What Could Have Been Love』はかなり好きだったり♪あと『Beautiful』がいかにもっ!って感じのサウンドで好きだわ。
 ボーナストラックを合わせたら通常盤でも17曲も収録されているボリューム感満載ですが、「うわ、まだ続く」と思わずに飽きることなく聴き通せてしまう魅力はあります。今までみたいに飛び抜けて印象に残る楽曲は無いかもしれないけど、聴き込んでいきたいと思わせるアルバムなので長い付き合いになりそうです。

 このアルバムを引っ提げての日本ツアーを期待しておりますぜっ!


 以下、「WEB拍手」のコメントのレスになります。



web拍手



>ふわふわsan
コメントありがとうございます。

『ゴロウ・デラックス』は普段TVではお見掛けしない方が登場して面白いです。
そして、そのゲストの魅力を吾郎ちゃんと小島さんの絶妙な掛け合い(?)で
引き出していってくれるのが、この番組の魅力ですよね♪
非常に深い内容の時も多いですし、本当に全国展開していって欲しい番組です!
ファン贔屓を抜きにして、この番組を放送しないのは勿体無いですって。



>ころすけsan
コメントありがとうございます。

レシピのお気遣いありがとうございます。
お陰様で友達がgetしてくれたのを頂けたので大丈夫です。
ええ、実際に作るかどうかは微妙ですが…(^_^;)←料理ベタ

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/422-474625a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ