ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2013/01/13 Sun 21:07
 今年もblogは週一更新以下になりそうな予感(笑)

 なんかお正月休みが終わったら、吾郎ちゃんが特別出演している連ドラ『信長のシェフ』が始まり、翌日の深夜からは主演ドラマ『心療中~in the room~』が始まりましたが、まだどちらも観ていませんっ(汗)。『心療中~』に至っては放送日を勘違いしていた為に録画すら出来ず、早速オンデマンドのお世話りなりましたっ。いやぁ、助かるわ、こういうシステム♪これだと、放送地域外の方も視聴出来て良いですよね。

 12日は2013年初ライブ!になりまして。

 昼間はルーク篁率いる3ピースバンドのCANTA新年会 in 新宿 BLAZEに参加しました♪
 去年、CANTAが2012年のTOURファイナルを迎えたのと同じ会場で、今回は前半が去年の活動映像+3人各自が用意したネタ映像及び画像で後半がミニライブという形式だったから、フロアにはパイプ椅子が敷き詰められ座って映像や3人のトークを楽しめ、後半は立って盛り上がるという一度で二度美味しかったです。

 私は最後の方の入場だったのですが、前方の方でも端っこだと席が空いていたので意外に前の方に座ることが出来たのはラッキー♪ぶっちゃけ、2ヶ月前のライブの時よりも近くでルークを堪能できましたわっ。

 ルーク自身の前説が流れて新年会がスタート、まずステージ中央に設置されているスクリーンにMacで編集した去年のTOUR映像(舞台裏や移動映像など)が約20分程流れまして、ちゃんとテロップでツッコミが表示されているのが可笑しかったです。ただ、映像を撮っている人がルークだったことが多かったので、ドラムの湯沢さんとベースのMASAKIが多く映像に映っている印象だったな。でも、ムービー回しながらも湯沢さんにツッコミ入れたりしていた場面とか、二人の気の置けない関係性が滲み出ていて面白かった。

 そして、映像が終了するとパイロットの衣装を纏ったCANTAが横から登場。「新年会」は必ずテーマを決めてコスプレするそうなんですが、今回はパイロットということでカッコ良かったですねぇ♪湯沢さんだけ肩と腕が逞しいから入らなかったのかジャケットを着ていませんでしたけど、御三方とも様になっていましたよ。
 「去年、ドラマで管制官のやつをやっていたじゃん?」ということでパイロットのコスプレに決まったようですが、「でも、俺達の世代だと『スチュワーデス物語』だよね。気分は風間杜夫!」とのこと(笑)。湯沢さんが「片平なぎささんも出てたよね」と不意に降り、「出てたっけ?出てたかぁ。…良いよねぇ、片平なぎさ♪」と急に上機嫌になるルークさんを見て、「おっ、隊長ご機嫌だ!お今年も幸先良いぞ♪」と言っちゃう湯沢さんがツボです(笑)

 しかしカッコ良かったのに下手に移動しようとしてスクリーンの衝立の足に躓いて転びそうになってしまったルークさん!帽子がズレないように前しか見ないで歩いていたから足元が疎かになったようですけど、そんな衝立の足に八つ当たりしないで気を付けて頂きたい。あの時の2人のフォローもさすがで、本当にルークって湯沢さんとMASAKIに支えられているなと痛感しますわ。

 3人がそれぞれ持ち寄ったネタ公開は個人的に湯沢さんのが一番ツボに嵌りましたが、コンピュータ系が強そうでそうでも無いMASAKIが「僕は操作方法が良く判らないので…」と自分のネタ公開の作業を湯沢さんにやって貰っていたのも個人的にはツボ。ルークは勿論自分で操作できるけど、ネタを出す度に「あれ?“Fキー”どこ?」とキーを見失って湯沢さんにフォローして貰う姿もかなり可笑しかった。でもネタは一番微妙だったというか、本人も認めていたけどツボが観客とズレている模様。ルークが「これ爆笑モンだから!」と画像を公開したのに観客の反応がイマイチというのは、湯沢さん曰く「いつもの流れ」らしいですから(笑)

 その後はバンドセットが用意されてミニライブ。
 ミニとはいえガッツリ長いMCもあり(笑)、お正月はちょっと体調を崩していたというルークだったけど今は全快したそうなので一安心。「プロだったらこんなこと言わずにやれってやつだよね。でもね、俺は言っちゃうの。言って同情を買うタイプ(笑)」とトークも相変わらずで(笑)
 演奏面は2013年初演奏ということで気合も十分!カッコ良かったですよぉ。個人的には『お願いロック』が聴けたのが嬉しかったな♪もうMASAKIのベースソロがカッコイイだ、これがっ!!

 2時間強の新年会でしたが、内容度が濃くて凄く楽しかったです♪
 4月の11周年の収穫祭も行っちゃうね!TOURもあるみたいだし、MASAKIが「ルークさんから、そろそろレコーディングに入ろうって言われていますから」と新曲を仄めかす発言もあり、2013年のCANTAもなんだかんだで追っかけちゃいそうだなっ。


 そしてそして。
 私はCANTAが終わるなり恵比寿のLIVE GATEへ急行!
 夜はACE & TAKASHI O'HASHI SPECIAL ACOUSTIC LIVE TOUR“RISE” in TOKYOのライブに行って来ました。ええ、ライブ2本立てですよ、年甲斐もなく無茶しますぜっ(笑)
 ACE清水と大橋隆志…、言わずと知れた元聖飢魔IIのギタリスト。奇しくも元聖飢魔IIの構成員を4人も同じ日に見たという、ある意味すごく貴重な日でもありました。ぶっちゃけ人間の姿のACEと大橋さんを生で見るのは初めてだったので、ステージに出て来た姿を見ただけでもちょっと感激もんでしたね。

 このライブは3部構成で、1部はTHE HYPNOTIC TWINSという大橋隆志とカワタコージのユニットでライブ。カワタさんは福岡を拠点にしているJET ROCKというバンドのヴォーカルで、そのバンドに大橋さんが加入するとJET IN BOOTSというバンドになり、2人だけでアコギ1本でロックをどこまでやれるか?→どこでゆるくやれるか?(笑)に流れTHE HYPNOTIC TWINSというユニットを結成したとのこと。
 しかし、大橋さんがMCを仕切るっているか流暢にトークを進めて行くことに衝撃!勿論、カワタさんの話を聞いていなかったり、意味不明な天然発言も多々あったけど、私が想像していた大橋隆志像とかなり違った。演奏している時は見惚れるくらいカッコイイのに、MCに入ると途端にキャラが変わる(笑)

 それは次に登場したACEも同じく、登場するなりいきなりインスト曲を演奏して「おおっ、カッコイイなぁ♪」と聴き惚れた直後、今までの空気を裏切るようなMCを展開…。一人ということで「ツッコミが居ないからね、サクサク進めていくしかありません」と割り切っているようで、セリフツッコミしたりと芸達者。
 普段は face to aceという本田海月さんとユニット活動をしているのがメインですが、この日のようにソロ(単独犯)やら色々と活動をしていて、去年は年間135本もライブをしたという凄いお方。今年もそれぐらいの本数を考えているらしいです。なんか、「回遊魚みたいに止まると死んじゃうの?」と思うくらいの活動ぶり。

RISE2013 そして、大橋さんが再び呼び込まれ2人でセッション。
 2005年に聖飢魔IIが再集結した際に暇な時間(リズムセクションのソロ中)に喫煙組の2人が楽屋で休んでいたら、アコギがあって2人で適当に弾いていたら1曲イイのが出来ちゃって、「これ、どこかで発表したいね」→「ライブできるね」→「TOURもやってみる?」という流れで始まり、TOURという形になって今年というか2012年(今回のTOURは2012年の12月の名古屋からスタート)で3年目を迎えたそうです。
 聖飢魔II現役時代では実質2年足らずとはいえ、ツインギターを組んでいただけあってお二人の息はピッタリでMCも面白かったな。普通に過去の聖飢魔IIの構成員の話題とかも出たりと、内容がバラエティに富んでいました。

 後半ではカワタさんも呼び込まれ3人でセッションとなりましたが、此処でも何気に大橋さんがMCを仕切っていたいた感じで(チューニングに入るとカワタさんに丸投げだけど/笑)、なかなか新鮮でしたね。

 そういえば、ACOUSTIC LIVEなのでACEと大橋さんはアコギで演奏したわけですが、座っての演奏というスタイルだったせいか大橋さんはストラップ無しで弾いていたのが印象的。あと、手癖といういか、弾き方の違いがお二人とも顕著だったので、手元とかを見ていても凄く楽しかった。音ももACEがクリアさを強調した感じで大橋さんは渋めでな感じだから、ハモになると深みが増して聴き応えがありましたよ。

 終演後のサイン会では、大橋さんが自身の25周年記念に出したコラボレーションアルバム『INDEPENDENT SOULS UNION』にACEとカワタさんも参加していたので、それぞれクレジットされている部分にサインを入れて頂きました♪
 御三方とも外見とは真逆に凄い気さくで、普通に会話をして下さって嬉しかったなぁ。あと、皆さん間近で見ても背が高くてスマートでカッコイイんだ。バッチリ中年の域に入っている方々なのに(笑)、あのカッコ良さは反則だぞ…。本当に良い思い出になりました。

 そんな訳でライブ2連チャン、なんとも充実した一日だったわ☆


 以下、「WEB拍手」のコメントのレスになります。


  web拍手




>ころすけsan


こちらこそ、お年賀状をありがとうございました。

私も『紅白』をずーっと観ているということは無くて、
他局を見ながら「そろそろご贔屓さんかな?」と思ってchを換え
「うわっ、もう、歌っちゃってる!」というのが多々あります。

ころすけsanにとっては節目の年ということで、
充実した一年をお過ごし下さいっ♪

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/432-78e76600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ