ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2013/02/08 Fri 20:46
 いきなり4月期連ドラに吾郎ちゃんの出演情報が出てビックリだわ。
 今クールだって深夜ドラマの『心療中-in the room-』に主演しているし、『信長のシェフ』にも特別出演しているのに、しかも4月は映画『桜、ふたたびの加奈子』だって公開されるわけで嬉しい悲鳴状態。加えて、SMAPがまさかの2/27にシングルリリースだし、もうね、絶対に追いきれない自信があるよ(笑)
 吾郎ちゃんが出演する連ドラは唐沢寿明さん主演の『TAKE FIVE』で、“悪党から金を盗む”泥棒集団ということからハリウッド映画『オーシャンズ11』を彷彿させる内容らしい。役柄的に吾郎ちゃんは『オーシャンズ11』の言うところのマッド・デイモンが演じたキャラに近いのかな?伝説の泥棒集団「TAKE FIVE」に身を置きながらも表の顔は警察官だというクールな役どころらしく、眼鏡キャラで今放送している『心療中』とは全く違う雰囲気になりそうで楽しみ♪

 さて、そんな吾郎ちゃんのバラエティー番組『ゴロウ・デラックス』の放送が昨晩あったわけですが、OPがいつもと違うセットで「あれ?これは…っ?」と思えば、懐かしの音楽番組『ザ・ベストテン』のミラー回転扉!定番のBGMに合わせて、その扉から登場する吾郎ちゃんと小島さん、リアルタイムで『ザ・ベストテン』を観ていた世代なだけにテンションが高いっ(笑)
 本日の課題図書は「『ザ・ベストテン』の作り方」でゲストは著者でもある当時の『ザ・ベストテン』の美術デザイナーでもあった三原康博さん。著作には『ザ・ベストテン』の舞台裏やアーティストが歌を披露するセットに付いて書かれているのですが、今回はスタジオに当時のセットの模型やランキングを表示したパラパラボードまで持って来て下さって、『ザ・ベストテン』をリアルタイムで観ていた世代としては非常に興味深かったです。

 当時は今のように娯楽が多様化していなかったから、「音楽」が娯楽の中心でとにかく『ザ・ベストテン』の注目度や認識度はとても高かったと思います。予算だって今の音楽番組とは桁違いだっただろうから、一アーティストにつき、その1曲(時間にして3分程度)の為だけに使い捨てのセットを作ることが可能だったんでしょうけど、「歌手とその楽曲の世界観をどこまでセットで表現できるか」に固執し、「1回だけの使い捨てだからこそ情熱を注ぐ、モチベーションが上がる」という三原さんの仕事にかけるプライドは素晴らしい。そだけに、語られる当時エピソードなどにも重みがあります。
 『ザ・ベストテン』はSMAPがデビューする前に終了してしまったから、吾郎ちゃんにとっても憧れであり伝説の音楽番組だったんだろうなぁ。数々の凝りに凝ったセットが使い捨てだと知り、「ええっ?だって、『Mステ』の白いヤシの木のセットなんてずーっと使い回してますよぉ?」と他局の音楽番組のセットを暴露しちゃったりして(笑)、「おいおい…」とツッコミを入れたくなりましたわ。
 あとね、三原さんが「やっぱり贔屓が出ちゃう」と素直にコメントされていたのが失礼ながら可愛いと思ってしまった。もう、山口百恵さんのセットは本当に愛情が籠っていましたものっ。ついでに、吾郎ちゃんも百恵さん…タイプだろ?妙に映像観てテンション上がってたしっ!

 そして、本物のランキングボードを使って三原さんが選ぶ『ザ・ベストテン』セットのベスト10!まで発表されたのですが、まさか2位にTHE ALFEEの『星空のディスタンス』がランクインしたのですよ!それだけでも驚きだったのに、先日『火曜曲』に出演していたせいか、あの時と同じ衣装(明らかに『火曜曲』の時の楽屋です/笑)で御三方のコメント映像まで流れで二度驚きっ!まさか、『ゴロデラ』でALFEEの3人の姿を見るとは思ってもいませんでした。
 ランクインしたセットは曲に合わせて宇宙をイメージしたもので(高見沢さんの耳がピョーン!…と伸びなかったやつ/笑)、当時のセットは3人にとっても印象的だったらしく凄いと思ったとか。リードヴォーカルということもあり桜井さんが一番高いポジションに立っていて、高「怖かっただろ?」桜「…怖かった。でもさ、高見沢の耳が伸びる演出があったから、殆ど高見沢のアップにいってた(笑)」なんて話していて面白かったです。勿論、その時の映像も流れて小島さんが「タカミー、若~い!」とはしゃいでおりましたわ。でも、本当だ、言われてみれば桜井さんのリードヴォーカルだったのに圧倒的に高見沢さんがアップになっていた(笑)

 そんな訳で、今回の『ゴロデラ』はアル中である私にとっては、すこぶる美味しい内容になりましたっ♪

web拍手
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/437-3948b17c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ