ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2008/10/31 Fri 19:57
アルコンin国際フォーラム 昨晩はTHE ALFEE in 東京国際フォーラム・ホールAでのコンサートがありました。3日からスタートした秋TOUR『RENAISSANCE』のMy初日でもありました。

 東京国際フォーラムは1997年の1月にALFEEがこけら落としをした会場でもあり、それ以来11年ぶりにALFEEが戻って来たということになるわけで、そのコンサートにも参加していたこともあり、非常に感慨深いものを感じます。当時は服部克久先生を指揮者に迎えて、「THE ALFEE CLASSICS」というロックとクラシックの融合のコンサートだったので、観客側もかなり畏まった格好で参加してたんですよね~。

 ネタバレ感想は「なんでもレポ☆掲示板」の方に軽く書き込みましたが、妄想炸裂の長文感想は近いうちに(忘れないうちに…)「ななんぼアルコン・レポ」の方にアップしたいと思います。
 新曲無しでのTOURは、内容が読めないのでドキドキ&ワクワクが倍増します♪既に聴いたことがある楽曲ばかりなのに、どうして新鮮な気持ちで聴けるんだろうなぁ。やっぱ、それが「LIVE感」という、参加した者しか体験できない事なのかな。

 実は、このコンサートにはアルコン初体験の友達も一緒に参加しまして、色んなコンサートに行き慣れている友達とはいえ、ALFEEの楽曲で良く知っているのは一曲しかなかったから、どういう反応するかな~?と思っていましたが、物凄く楽しんでくれたみたいで、「3時間てこんなに短いんだっ!」ってビックリしていました。「あれだけのパフォーマンスを見たら、アルフィーが好きになっちゃうよ」て、困っていたくらいっ♪
 面白かったのが、高見沢さんが色んなギターを出して来ていたので「一体、何種類のギターが出てくるんだ?」と、友達は密かに数えていたらしいんですが、あまりに出てくるので途中で数えることを放棄したそうです(笑)。私は今までそういう見方をしたことなかったので、今度やってみようかな~…なんて思ってます。まぁ、途中で挫折は目に見えてますが(笑)

 私も友達のことを気に掛けているどころか、半分以上存在を忘れて(笑)ノリノリになっちゃっていましたからね。いや~、久しぶりに暴れて楽しんで、良いストレス解消になりまいたっ♪

 昨日の余韻を引き摺っていて、今日はちょっと腕がダルいんですけど(笑)、友達から「なんか腕が筋肉痛になっちゃった」てメールが届きまして、そのメールが妙に嬉しかったです。



web拍手

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/44-21eee27b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ