ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
あれから2年… 
2013/03/11 Mon 20:11
 昨日の強風と砂埃は凄まじかったです。
 丁度、外に出たら一面濁った世界というか、晴れていた筈なのに全体的に曇って景色全体が土埃を被っているような異様な光景でした。黄色かったから黄砂だと思ったんですが、「煙霧」という風により地表の乾いた微粒子が舞う現象なんだそう。でも、「煙霧」の意味を調べたら「黄砂」も含まれていたんですけどね。メディアは「黄砂では無い」と執拗なくらい触れ回っていましたが、前日まで「黄砂も飛んでいる」と言っていただけに矛盾しているような。東京電力の原発事故の隠蔽報道もあったし、メディアの情報は鵜呑みに出来ない疑心暗鬼になってしまっている自分が悲しい。
 しかも、スギ花粉症の症状が早くもピークに入り、昨日辺りから「目がーっ!目がーっ!(byムスカ)」状態になりつつあります。暫く、目薬は手放せないな。

 東日本大震災から今日で丸2年。
 1分間の黙祷を捧げる時、偶然にも2年前に震災時に居たデパートの構内にいました。同じような買い出しをしている最中だったな…と黙祷を終えてからふと思い、私は震災前と同じような日常を過ごしているんだと今更ながらに実感。

 ただ、被災地はまだまだ復興が進まない状態。
 津波による甚大な被害に加え、東京電力の福島第一原発事故の二次災害により拡大した被害で、1年や2年で復興することは容易ではない現実が一番歯痒い。被災地から離れた私がそう感じるのだから、被災者の方々の心情は本当に計り知れない。

 私に出来ることといえば、本当に些細だけど募金、そして、被災地の景気回復に繋がるような買い物や観光支援、何より大事なのが此の震災を絶対に忘れないということ。完全に被災地が復興し、被災者全員が本当の「安心」を取り戻すまで、昔話なんかには出来ない。絶対に風化させてはいけない。勿論、それ以前に、あんな未曾有の大惨事は忘れたくたって忘れられないけどね…。

3.11.に捧ぐ


 何を書いても綺麗事になってしまいそうだから、せめて癒される花の画像をば…。
 昔の家の庭に咲いたお花の画像です。建て壊す直前に撮ったものなので、我が家の庭で咲いてくれた最後の花。でもね、そろそろ新しい庭でも咲いてくれそうな予感がするんだよ。また、この花が見られますように。

 絆を大切にお互いを支え合っていく日本人。
 その気持ちに誇れるような人生を歩んでいかなければ…と、自分に言い聞かせる2013年3月11日の夜。


web拍手

テーマ:東日本大震災 - ジャンル:ニュース

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/441-e1f84c1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ