ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2013/10/23 Wed 18:27
 台風27号と28号の動向が気になる今日この頃。
 週末はライブに行く予定なので天気が心配なのですが、それ以上に大島が心配ですよね。先日の台風被害が甚大だったにも関わらず、引き続き警戒しなければならず離島を余儀なくされる島民の方々の心情を思うと居た堪れない。自然の成すこととはいえ地球温暖化による海水温の上昇も勢力の強い台風を呼び寄せる影響の一つなわけで、随分と長いこと環境を蔑ろにしてきてしまったんだな…と今になって痛感させられます。願わくば、被害が最小限で済む進路で行ってくれますように…。

 そんな真面目なことを書きつつ、今日は久しぶりにミーハー全開の内容。

 先週末は3日からスタートしているTHE ALFEEの秋TOUR『Grateful BirthⅡ』in東京国際フォーラム・ホールAのコンサートに行って来ました♪
 今年の夏はTakamiyのソロプロジェクトのみだったので、アルコンは6月の神奈県以来4か月ぶりです。なんせ夏のTakamiyのライブが圧巻でしたから(レポを書きたいと言い続けて結局書けずじまいですが…)、その余韻をずーっと引き摺っていて、ぶっちゃけ会場に入るまでアルコンに参加する実感が沸かなかったんですよね。それだけ今年のTakamiyソロライブが凄過ぎた…!

Greatful_BirthⅡ でも、コンサートが始まってしまえば一気にALFEEの世界ですよっ♪

 またTOURが始まったばかりなので曲名のネタバレを含んだ感想は極力避けますが、今年は「THE ALFEE結成40周年」と謳っている割には原点回帰するわけでもなく意外なセットリストだったり、ちょっと斬新な流れがあったりと、所々に「おおっ!」と反応してしまう展開がありました。あと、結成40周年だからか自身の世代を隠さず堂々とアピールするあまり、客席とのジェネレーションギャップを起きたり(笑)、非常にTHE ALFEEらしさを突き詰めた内容になっているのではないでしょうか。
 個人的には本編後半から最後までの流れがですね、実に堪らない構成でしてね、資金と暇さえあれば何本か参加本数を増やしたいくらいなんですよね~!!

 あと、今回のGOODSのパンフレットのおまけのトークCDの内容が今までの中で一番爆笑ポイントが高かったです!個人的に手相占いがツボ過ぎて…。ああ、高見沢さんの不本意さとは裏腹に、どんどんパンフよりCDメインになってしまう(笑)

 ただ演出面においては春TOURが良過ぎたこともあって、若干印象に残り難いのが残念なところ…。ちょっと綺麗に纏め過ぎているな~…とも感じたり。でも秋TOURはラスト3本が「Greatful Birth Final」とタイトルを変えてくるので当然構成もホールTOURとは違ってくるでしょうから、そことの差別化を図って敢えてこの演出スタイルを貫いているのかもしれませんけどね。まぁ、どんなに派手に演出しようとも向かって右の方の華々しい存在感には敵いませんから(笑)

 東京国際フォーラムはTHE ALFEEとしては2年ぶりの公演でしたが、さすが地元だけあって盛り上がりも半端なくて最初の数曲で汗だくなり、そんな観客の熱気に御三方も触発されたようでMCがどの回も酷いものでした(笑)。あれはナチュラルハイとか、懐かしい言い回しをすれば頭にクジャクが乗っているとかの次元では無かった気がします。
 思い返しても演奏面のでの素晴らしさとは真逆に「あのMCはあんな内容で良かったんだろうか?」と感じる不思議なメモリー(笑)。まぁ、これアルフィーらしいと言えばそれまでなんですけどね!要はムチャクチャ楽しかったということですからっ!!

 以下、曲名及び構成のネタバレはしませんがMC内容に触れるので、それでも良い方のみどうぞ。



web拍手


 特にずば抜けて高見沢さんのMCが酷くて(笑)、本編では来月13日にシングル『GLORIOUS』が発売することをPRするのはミュージシャンとして当然のことですが、「財布と相談なんてしなくていい。どうせ相談する財布でもないだろ」の暴言はともかく、事ある毎に「いいですか、今日みんなが覚えていくことはただ一つ、11月13日にシングルが発売する」という台詞を繰り返していた為に、「いいですか…、11月の…うう…(泣)」と連呼することが切なくなったらしく、遂には蚊の鳴くようなか細い声の泣き笑い状態のPRになってしまい、幸ちゃんから「泣くことないだろっ!」と突っ込まれた時は本当にどうしようかと思いましたよっ!!

 コンサートの最後の最後のMCでも真顔で「今日ステージを観ていてずーっと気になっていたことがあったんだけど…」と妙な前振りをしたもんだから、幸ちゃんから「お前、ステージに立って演奏していたんじゃなくて観ていたのかよっ!?それならチケット代払って客席で観ろよ!」と当然の突っ込みを受けて笑い崩れる始末で(笑)。しかも、その気になっていた内容が何かと思えば、サポートメンバーの太郎さんの髪型についてだったという…!太郎さんは頭頂部が金髪になっているソフトモヒカンなんですけど、あの髪型って春TOURの後半からでしたよねっ!?それを今更「モンブランに見える…」とステージ上でずっと気になっていたと最後の締めのMCで語る高見沢さん、なんか間違っているよ…!!その流れで太郎さんはステージ前に出て来て髪型を見せるハメになってしまって、とてもコンサートを締めくくる雰囲気では無くなってしまいましたからね(笑)

 こんな流れになってしまえば高見沢さんのMCは益々締りがなくなり、「さすが有楽町!!(東京国際フォーラムは有楽町に在ります)みんなの凄まじい盛り上がりに感激した!…て、さっき桜井が言ってました」と、なんか妙な言い回しをしたものだから客席は「?」状態、幸ちゃんからも「いつ言ったんだよ!?」と突っ込まれ、可笑しい台詞だったと自覚した高見沢さんは項垂れ笑いのスイッチがON!MCの収拾がつかなくなり、「お前、変な薬を飲んだんだろうっ!?座薬を口から飲んだんだろうっ!?」と桜井さんからも突っ込みを入れられてしまい、「これじゃ曲に行けないだろ、バカ野郎っ!!」と最終的に桜井さんも呆れ状態。

 今にして思えば、グダグダMCからよくアノ曲に続けられたな…と高見沢さんの強引な仕切りっぷりに感心すらしてしまう。
 ラストは「この曲を演奏するだなんて!卑怯者ぉ!」みたいな八つ当たりしたい気分に陥りながらも込み上げてくるものがありましてね、ちょっと涙腺がヤバかったです。


 凄く久しぶりにアルコンの感想を書きましたが、本当に来年のデビュー40周年に向かって良い感じにTHE ALFEEのエンジンが全開になろうとしているな…という「勢い」を感じる素敵なコンサートでした。

 既に次のアルコンが恋しいです!!
 恐るべし、アルコン禁断症状!!

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/460-e7fc75f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ