ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2013/12/16 Mon 23:50
 インフルエンザはもちろんのことノロウイルスが猛威を奮っているみたいですね。まだ私の周囲にノロでダウンしてしまった方はいないのですが、感染力も高い上に忘年会シーズン到来で色々と気を付けていかなければなりませんね…!

 12月に入り年末に向かって公私共に忙しくなってきました。
 ぶっちゃけ年賀状作りは現時点で放棄しております(笑)。年賀ハガキすらまだ買っていない。だって、プリンターを全然使っていなかったからノズルがインク詰まりを起こしちゃって、どう足掻いても黒だけ出ないんですもん。致命的では無いですか。ここに来てプリンター買い直しは痛いですわ…。
 あと最近は落書きレベルですら絵を描いていなので「描けない」というのも大きいです。私は十代の頃からずーっと何かしらのイラストを描いて(大抵、高見沢さんですが/笑)年賀状にしていましたが、当時は普段から絵を描き続けていたから出来たのであって、流石に年一しか描いていないと厳しいことこの上ない。止め時を模索していたので、そろそろかな~とも思っておりますが…。さて、どうなるでしょうね(他人事)

 今が忙しい要因の一つが遊びに過ぎという自業自得ぶりなんですけど、もうホント、今年に入ってからライブに目覚めちゃって、月一どころか月二ペースでライブハウスに行ってますわよ。何でこんな事になったんだ…!?

 私は広く浅く節操無く色んな事に興味を示してミーハー行動に出る傾向が強いものの、最近は原点回帰では無いですが、「一番好きなのは音楽なんだな」と再認識している感じ。今年ほど色んなジャンルのアルバムを買った年は無かったんじゃないかなぁ。
 気になるバンドのライブに行ってはしゃいだり、気になるバンドのアルバムを買って部屋で聴きながらPCしたり読書したり、ボーッとしたり(笑)、今年は特に生活の中に音楽が密着している気がします。

 そんな訳で本日は12月に入って参加した2本のライブの感想をば。
 やっぱりね、ロックバンド、メタルバンド、騒がしい楽曲のバンドのライブは楽しいですよ。人によっては「うるさいだけ」と思うでしょうが、その道を突きつ抜けている人達の“サウンド”はただうるさいだけでは無いのですよ。心が躍る言葉では言い表せない魅力を持っているのですよ♪

 SEX冠とCANTAのライブの感想簡易版です。
 2本分で長くなるので、以下に続きます。




web拍手



 1本目は6日に開催されたSEX冠TOURファイナルat赤坂BLITZ
 ここ数年恒例と化しているSEX MACHINEGUNSとTHE冠の2MANですが、11月にTOUR初日の新代田に参加したら予想以上に楽しかったので勢いでファイナルのチケットも取ってしまった次第です。
 でもこの日は本当に参加して良かった!
 なんとTHE冠はゲストギタリストにK-A-Z(SADS)を迎えてマシンガンズと同じくツインギター編成!しかも、赤坂BLITZのステージにはTHE冠のドラムスYOUTH-K!!!のツーバスとマシンガンズのドラムスLEONのツーバスが並んで置かれているという、ド迫力のツーバスのツインドラム!!こんな光景久しぶりに観ましたね!!開演前からそのステージを観ただけでもテンション上がりましたもん♪

 勿論、ライブもファイナルだけあって凄まじかった!
 先行のTHE冠は初っ端から冠さんが飛ばしまくり、MCも飛ばしまくり、中盤では前方でモッシュも起こり、冠さん自らオーディエンスフロアにダイブして担がれてましたよ。途中でマイクコードの長さの限界が来て「ちょっと戻して!」ってなってましたけど(笑)。とにかく10月にリリースされたアルバム『帰って来たヘビーメタル』が凄く良いので、どの楽曲もムチャクチャ盛り上がって最高でしたね~。

 次のマシンガンズの定番のスタートでしたが、意外にベースのSHINGO☆がANCHANGに対して超強気発言が目立って面白かった!あと、私がポジション取りした場所がドラムの良く見える場所だったので新代田では殆ど見えなかったLEONさんのパフォーマンスを見られたというのも嬉しかった。パワフルなドラミングなんだけどマシンガズのカラーに合わせてオーバーアクションもあり、『鬼軍曹』のラストでは派手にスティックを後方に投げ飛ばしたりしてカッコ良かったぁ!
 あと、マシンガンズは現在活動休止中でSEX冠に合わせて期間限定で再開しているのでセットリストに新曲は無く定番化している楽曲ばかりだったのですが、ラストにこのTOURでは演奏していなかったまさかの『SEX MACHINEGUNS』が演奏された時は歓喜に叫んでしまいましたね。

 セッションタイムでは『METAL FIRE』がツーバスのツインドラムにギタリスト4名にベース2名という超ヘビーな編成で演奏されて、「これぞヘヴィメタルライブ!!」って感じで圧倒されくり、こちらもヘドバン&拳上げまくりで良い汗掻いたわぁ!最高のストレス発散になりました♪

 そうそう、終演後は物販に冠さんが出ていらっしゃったので思わずDVD買ってサイン&握手をして頂いちゃいました♪鉄兜&黒パンがトレードマークの冠さんですけど、間近で見ると何気にイケメンで紳士なんですよっ!

 …で、

 一日空いて8日がCANTAのTOURファイナルat新宿BLAZEに参加。
 CANTAのライブはこの新宿で今年4本目。何気に行ってます(笑)

 そういえば、4月の11周年のライブのDVDが発売しているんだよね。最近は出費がかさんで今回は見送っちゃったんだけど、ドラムの湯沢さんが面白エピソード付(DVDジャケットをPC画面で見てアポロ11号のアームストロング船長にひっかけて月面にしたんだ♪と一人で感激したら、ルークさんから「ウチのマンションの駐車場だよ」と言われて拍子抜けしたお話/笑)で告知してくれて購買欲が高まっているんだけどね~。THE ALFFEの武道館のDVDも欲しいしなぁ。何でこう重なるのかしら…。

 アルバム『My Generator』を引っ提げてのTOURはCANTA史上最多となる23本で、そのファイナルだけあって盛り上がらない訳が無い!!ルークさん自身「未知の領域に足を踏み入れることになる(笑)」なんて言っていたけど、「もう年だからさ、退化していくだけなんだよ。若い頃は普通に出来た事もどんどん出来なくなるんだよ」なんて自虐的なMCを挟む割には、相変わらず実年齢を無視した風貌とパワフルさでしたね~。あと、ベースのMASAKIさんに「(会場が歌舞伎町にあるから)昭和が生んだスーパー歌舞伎ギタリスト」なんて紹介されて、その辺にあった長い棒を勝手に持って来て歌舞伎ポーズを即興で決めちゃうお茶目ぶりも発揮していたし、演奏以外では三枚目路線が全開のルークさんが愛しかったです。
 ある意味、「王子連合」の時のカッコいいルークさんて貴重だわ(笑)

 あと「久しぶりの楽曲。本当は今でももっと演奏しても良いんじゃないかって楽曲」という紹介で『オルタナ』が演奏されたのは嬉しかったなぁ。『金木犀』や『1400km/h』とストライクゾーンの楽曲も演奏されて、ちょっと涙腺が危なったかね…。ルークさんの歌詞は心に響くというより、心に突き刺さるんだよね。古傷を更に抉られて、でも優しく手当てしてくれる感じ。←表現下手

 この日は一足お先にMASAKIさんのお誕生日お祝いがサプライズであって、「(誕生日祝いのコーナーが)あるだろうと予想はしていましたが、まさか此処で来るとは思いませんでした」と素で驚いていたMASAKIさんが印象的でした。

 恒例の「お練り」ではルークさんにバッチリ触れることが出来て感激。フライングVギターにも触っちゃったよぉ♪こういう和気藹々感がCANTAのライブならではなんだよね~。何より3人が心から楽しんでいる姿が堪りませんでしたよ。だから病みつきになっちゃうんだろうなぁ。
 最後の最後はマイクを通さず盛り上がりぶりに感激の言葉を叫ぶルークさんの笑顔も最高だったし、3ピースバンドとは思えない音の厚み&ハイレベルな演奏&残念なMC(笑)…と、本当に愉快なバンドだと思います。

 終演間際には12周年を迎える来年の4月に東名阪TOURを開催することが告知され、東京公演はルークさんの誕生日の4/12!しかもSEX冠がファイナル公演を行った赤坂BLITZ!なんという偶然!CANTAで赤坂BLITZは初なんだよね?日も良いし、これは参加するしかあるまい♪

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/466-b6e367c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ