ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2014/01/17 Fri 21:41
 今日は阪神大震災から丸19年…。

 それほどの長い年月が経っても当時の衝撃的な記憶は今でも鮮明に残っています。まだ学生だった私は朝方「神戸が大変な事になっている!」とママンボに叩き起こされ、テレビ画面から飛び込んできた悲惨な街の光景に一瞬それが現実なのか架空の映像なのか判断を迷い、どれが紛れもない現実だと思い知ると同時に一気に体中から血の気が引いた。
 あれから暫くはニュース番組を見ることすら辛かったけれども、あれから19年…震災により甚大な被害を受けた街は着実に復興し成長してきている。震災後に2回神戸に行って、その復興に力にこちらが勇気づけられた。

 どうか東北も神戸のような復興を遂げて欲しい。抱える問題は山積みでまだまだ先は見えない苦しさや苛立ちが先行してしまうものの、決して現状は後ろ向きになっている訳ではない。少しずつ見えてきている希望の光、この光が一日も早く東北の地を明るく照らしてくれますように。

 本題とは違うけど、この事だけは書いておきたかったから。
 地震大国日本に生まれ暮らしている以上、避けて通ることはできない自然災害。自分自身にもしっかり言い聞かせておかないといけませんよね。

 さて、2014年が明けて既に半月以上が経つんですね。
 本当に歳を重ねる度に時間の流れが早くなる遣る瀬無さよ。

 しかし、2014年も初っ端から音楽(LIVE)に充実した日々を送れています。音楽好きのミーハー人間としましては、非常に幸せなことです。
 そんな訳で、以降、3本分のライブの感想を書いていくので長いですよ(笑)。しかも、1本目のライブは4バンド出演したイベントですからっ♪

 なんか今年も年甲斐も無くライブハウスに行く数が増えそうだなぁ。勿論、40周年を迎えたTHE ALFEEのコンサートにだって参加しますけどね!こんな事だから、懐万年氷河期から抜け出せないのね…。

 あと、そうだ。
 先日から吾郎ちゃんも出演している壇ふみさん主演の連ドラ『福家警部補の挨拶』が始まりたが、海外ドラマ『刑事コロンボ』や三谷幸喜さんの代表作『古畑任三郎』が好きな私としては、主人公が物的証拠を見つけ出すまでの描写が物足りなくて犯人が自白する場面でのカタルシスが無いなぁと感じてしまいました。物語を主人公vs犯人の対決シーンに絞り、設定描写など余計な部分をそぎ落としている演出は斬新だと思いましたけどね。
 ただ吾郎ちゃん演じる石松警部は、少ない登場シーンの中でも癖のあるキャラを際立たせていて何気にツボなキャラでした。あと柄本時生さん演じる二岡鑑識係のキャラも最高。だから壇さん演じる福家警部補も、ズボラな恰好と仕草以外でもっとアクの強いキャラになって欲しいな。

 そんな訳で、以下はライブ3本分の感想です♪

web拍手



重ロック2014 まず2014年LIVE始めは、10日に下北沢GARDENで開催されたTHE冠主催のイベント『重ロック殺シアム2014』、比較的新しいライブハウスだけあって広くて綺麗だったな。下北沢の駅近にあんなライブハウスがあっただなんてちょっと新鮮でした。
 THE冠の他にヘビィメタル(?)な3バンドがゲスト出演したハードなライブ、OPは毎年恒例らしい獅子舞を被った冠さんが「新春の舞」を披露をして滑るという斬新な演出(笑)

 一番手は和服に身を包んだバンド快進のICHIGEKI、初めて見るバンドでしたがビジュアル通り楽曲の世界も古風な言い回しを使っていたりとかなり個性的なロックバンドでして、ヴォーカルのコータさんがクールなクールな風貌の割に愉快な方で盛り上げ上手。全然歌を知らなくても楽しく乗れました♪あと、ギターの久雄さんの顔芸と言っても過言ではないくらいのパフォーマンスがインパクトありました(笑)

 二番手はお目当てであったAnchang率いるザ☆メンテナンス、登場して何より驚いたのはAnchangが髪をバッサリ肩上まで切っていたこと!!12月のSEX冠の時はロンゲだったのにぃ!「うわぁ、髪、切っちゃったあ!」と思わず叫んでしまいましたよ。個人的には長い方が好きだな~…。←
 ザ☆メンテナンスはSEX MACHINEGUNSよりもポップな印象のバンドなんですが(衣装も作業着♪)、その中でもロックバラード系の『WIND』を披露したりと意外な面も出してきてカッコ良かったですわ。但し、相変わらずベースのSHINGO☆の残念なMCぶりは2014年も健在で、特にドラムのひろたを既に紹介したにも関わらず「まだドラムを紹介してないでしょ」とか言ったりしてグダグダ(笑)、『さちこ』という曲で「さちこがわるい~♪」の所を「しんごがわるい~♪」とANCHANGが替え歌したのも当然ですな。

 三番手は名前だけ知っていた打首獄門同好会、名前のインパクトとは裏腹にギター、ベース、ドラムの3ピースバンドでリズムセクションがキュートな女性だったのが超意外でした!しかも、一番手が和服、二番手が作業着、トリの冠さんがTバックだからと普通の格好は出来ないと悩みまくり、1曲目の歌に合わせてお遍路さんの格好で登場したというサービス精神の高いバンド(笑)。なんかの曲では観客全員に「うまい棒」が配られるし、プロジェクターを駆使して歌詞をステージ上に映し出したりと初見でもその世界観にすぐ溶け込める演出ぶりで惹き込まれましたね。しかも、激しくカッコいいサウンドとは裏腹にリアリティ溢れ過ぎるユニークな歌詞も楽しくて、新年早々ICHIGEKIに引き続き良いバンドに出会えました♪

 トリはTHE冠、OPの「新春の舞」とはうって変わってメタル王者の貫録を見せつける激しいライブで、後半なんて観客フロア前方は激しいモッシュが起こり最終的にはモッシュサークルになっていて圧巻でしたね。とにかく凄まじい盛り上がりでした!去年発売された『帰って来たヘビーメタル』が物凄くイイので、「新曲ガンガンいくで~ぇ!」とあのアルバムから何曲も演奏されたのは嬉しい限りでした。
 あと相変わらずMCも面白くてね、「時間が無いから…」と押せ押せでもウケを狙わずにいけないのが冠さん(笑)、煽りながらも笑いを取るというトークセンスはさすがでした♪冠さんのライブは観客のノリも凄まじいから鈍い私は予め端に寄っちゃうけど、それでも「また行きたいなぁ」と思わせる魅力があります。

 終演後はメンテナンス以外のメンバーが物販に出ていたので、ICHIGEKIと打首のアルバムを買ってサイン貰っちゃった♪はい、年明け早々ミーハーしてます(笑)

CANTA新年会2014 翌日11日は東京キネマ倶楽部で開催されたCANTAの新年会『My じぇじぇじぇGenerator! ~とうとう言うてもうたぁ~』に行って来ました。去年参加して楽しかったからねっ♪
 新年会でメンバーがコスプレすることが恒例となっているんですが、今回はギャルソン姿を披露!3人とも髪を後ろに束ね(雷電さんだけハーフアップだったかな?)お揃いの黒縁眼鏡まで掛けてなりきってましたよ。前説「今回のはコスプレは凄いぞ!お前らキュン死するからな♪」と自ら煽っていたルークさんでしたが、いや、本当に萌えたわ。ファンの心理をよく理解していらっしゃる(笑)

 新年会と言いつつも前半は映像や写真で振り返る去年の回想やら反省会がメインでして、特にルークさんとベースのMASAKIさんの反省映像が最高でした。やはりコンサートは生モノですからね、何が起きるか判りませんっ!特に自分の立ち位置のスペースを把握せずに得意のターンを披露して後方に飾っておいた怪獣フィギアをギターで薙ぎ倒したルークさんは、どっかの王子と微妙に被りましたわ(笑)
 後半はミニライブになったものの途中まで着席の状態だったのが個人的に消化不良、ノリの良い曲から始まったので最初から立ちたかったなぁ。よくルークさんはファンの体力を考慮してくれるけどファンの年齢層がお高めとはいえ、そこまで低下していないと思うけどね~。

渋谷REX そして去年とまるっきり同じ行動パターンになりますが、同日夜は渋谷REXでACEと大橋隆志とカワタコージによる『RISE』のライブへ行って来ました。これもCANTA同様に去年のライブがメチャ楽しかったのでっ♪
 これだけ本日のイベント告知ボードを撮り損ねてしまっているんだよね。地下階段の踊り場の上に飾られていたんだけど、そのボードを撮らずにお店の看板だけ撮ってました。

 しかし、何がビックリしたって、アコースティックライブなのにオールスタンディング!当初は椅子を入れる予定だったらしいけど予想以上にチケットが捌けたので、急遽オールスタンディングになったらしい。うう…、微妙に足が辛かったですわ。いえ、大橋さんとカワタさんのユニットの時とかはノリが良いので多少は身体を動かせるんですが、ACEさんはしっとりとして大人しく聴き入る楽曲ばかりで身体を動かせないものでね…。何気に3本のライブの中で一番体力的にキツかったかもしれない、サウンドは一番大人しいのに(笑)

 流れは去年と同じでしたが大橋さん&カワタさんコンビは新曲も披露してくれて(現在、アメリカはポートランドに拠点を置いている大橋さんなのでskypで曲作りしていたらしい)、「いずれレコーディングしたいよね」という話になって、「(ポートランドに)くればいいじゃん♪」と相変わらずの軽さを発揮してくれた大橋さんがツボだったな。ACEさんは年末年始もライブ三昧で(去年はライブ総数138本!)何故か会場が渋谷区ばかりで「渋谷区ひきこもりです」と言っていたのがツボでした。あと、前回はかつてのバンド仲間、星島さんの話題が出ていたけど、今回は石川さんの話題が出ました。しかも大橋さんいきなり「ゼノン石川」とか言うんだもんな(笑)。世仮だと「俊ちゃん」と呼ぶところもツボだったりね…♪

 アコースティックとはいえ観客がスタンディングだったこともあり、煽られればすぐ盛り上がる観客に大橋さん達も触発されていたのが良かったですね。特に大橋さんてばギターにストラップを付けていないのに途中立ち上がっちゃって、弾き難そうにしながらもエレキみたいにアコギを掻き鳴らす姿にはキュン死寸前でしたよ。
 それとカワタさんが相変わらず盛り上げ上手で、それに負けじと対抗する(?)観客とのやり取りが本当に可笑しくて、もうアンコールでは観客相手に暴走するカワタを横で涙流しながら大笑いしているACEさんと大橋さんが可愛かった。いや、私も涙流しながら笑ってましたけど(笑)

 終演後は物販に御三方が出て来て下さったのでポスターにサインを頂きました♪B2サイズの大きいポスターにそれぞれのサインがその場で入って嬉しい限り。…しかし、勢いでポスターを買ってしまったけど、一体どこに飾れば良いんだろう?とりあえず、それが今一番身近な問題です。

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/469-b0dbb63f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ