ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2014/02/21 Fri 21:16
CATEGORY【sports】
 いや~、まさか2週連続で週末が大雪になるとは思ってもいませんでしたよ。しかも2週目の方が酷かった。実は孤立地域に身内が住んでいるので非常に心配していたのですが、連日雪かきの日々に追われているとはいえ着実に復旧しているようで良かったです(孤立状態も解除)。そこの地域はライフラインが止まらなかったのは不幸中の幸いかな。
 まだウチの方でも道路脇には雪かきして詰まれた残雪がたっぷり残っているくらいですから、一日で積雪1mを超えた地域はまだまだ大変なんでしょうね。この2週間で南岸低気圧及び雪の恐ろしさを痛感しました。

 しかし、ソチは例年とは違って温暖な気候が続いているそうで…。ネットでは某熱血スポーツキャスターの存在のせいだとも噂されていますが(笑)

 なんだかんだ言って観てしまっておりますよ。
 私はウィンタースポーツが全然ダメなので殆どの競技が未知の領域というか、「何でこんな事をするの!?」と驚きの連続だったりします。勝利に向かって直向きに挑む選手の姿はルールが判らなくても心を揺さぶられますね。特に「レジェンド」と呼ばれている葛西選手の奮闘ぶりには本当に感動を頂きましたよ。あの年齢であそこまで出来るって信じられませんもの。

 あと何と言ってもフィギアスケートの浅田真央選手。日本人の大半は幼かった頃から知っているから、妙に感情移入してしまう部分が少なからずあると思います。だから、最後のフリーの演技は「とにかく笑顔が見たい」という思いでTV観戦。フィギアスケートのルールなんてサッパリ判らない無知者ですが、演技の途中から涙が止まらなくなったのは浅田選手は初めてでした。彼女のこれまでの人生そのものをフリーの演技に集約してきた圧倒的な技術と演技と華麗さと神々しさに感動しまくりで、睡眠不足になろうとも見た甲斐がありましたともっ!!金メダル以上の感動を頂きました。本当に記録より記憶に残る素晴らしい演技だった。
 ショートプログラムの直後から世界中のスケーターやファンからの応援メッセージがネットを駆け巡り、そしてフリーを完璧に演じきった直後にも世界中から感動のメッセージがネットを駆け巡り、彼女は日本のみならず世界中から愛されているフィギアスケーターなんだと実感。あんな幼かった少女がいつの間にか本当に心から尊敬するスポーツ選手の一人にまで成長した現実が何よりも嬉しいです。

 鈴木明子選手も村上佳菜子選手も素敵なスケーティングを披露して下さって、失礼な言い方かもしれないけど「綺麗だな~」と美しさに見惚れられるのがフィギアスケートの醍醐味だと思うので、TV画面にかじりつき状態でしたよ。

 フィギアスケートといえば、男子フィギアで金メダルを獲得した羽生選手がショートプラグラムでゲイリー・ムーアの楽曲『パリの散歩道』を演奏曲に使用したことから売上が伸びているそうで、今月の6日で亡くなってから丸3年経つけど彼の楽曲が再び注目されている現実が密かに嬉しいです。

 残る競技も少なくなってきましたが、閉幕まで熱戦が無事に続きますように。



web拍手

テーマ:ソチオリンピック - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/472-36de81b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ