ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2014/02/25 Tue 22:35
 漸く穏やかな気候が戻ってきたかと思いきや、スギ花粉の飛散が本領発揮しだしているような…?ただ飛散量は去年の半分ぐらいらしいですよね。おかしいな、何で既に目にきてんだろ…。目薬は必須です。

 先日は幸運にもラフォーレミュージアム六本木で開催されたTHE ALFEE 40周年 ANNIVERSARY YEAR FUN MEETINGに参加して来ました♪ファンミーティングに当選するだなんて初じめてでしたよっ。しかも会場が行き慣れない場所だったので、最寄駅に降りた時点でアタフタ。駅周辺がまだ新しくて、なんて言うんだろう、セレブっぽい雰囲気に戸惑いました。←

ラフォーレミュージアム六本木 当日に当選ハガキをチケットに交換するというシステムでして、当選ハガキに記載されている指定席と同じ指定席のローソンチケットと交換したせいか、ファンミーティングというよりコンサートに来たような錯覚を抱きました(笑)

 座席指定だったので開演の10分程前になって入場しまして、ステージ中央に3人のイスが設置されていて(バーとかにある脚の長いやつ)横にミネラルウォーターが置かれたスタンドがそれぞれ置かれていて、何故か高見沢さんの席だけマイクスタンドが設置されていました。そして、下手側の少し離れた所に司会者用の台が置かれていたのかな。

 開演時間になると司会を務めるDJ TARO氏が登場しまして、「すぐに撮影会に入りますので僕で(カメラの)ピントを合わせて下さって結構です」ということで一斉にカメラを構える客席(笑)
 そして本当に3人登場するなり撮影開始。ただ、3人は中央に並んで不動状態だったので端っこの席だった私はかなり撮り難かったです。そもそも普段からデジカメで撮り慣れていないですからね、時間にして3分も無かったと思うんですけど、アッという間に「はい、間もなく撮影を終了します!」と声が掛かって焦りまくってしまい、ちゃんと撮れていたのは2枚くらいでした。でも自分で撮影したアルフィーの御三方の写真ですから、本当に良い記念になりましたわっ♪

 因みに、3人の服装は桜井さんがエンジ(紫系?)のスーツに赤紫に白の水玉のネクタイ、同系のチェック柄のシャツとお洒落に決めて、幸ちゃんが黒のタートルにいつものネックレスを付けてブルーと赤紫ぽいチェック柄のジャケットにデニムパンツとややカジュアル、高見沢さんは桜井さんから「秀吉の茶室みたいな服だな」と言われた金色の和紙のような加工ぽい柄の入ったスーツに黒のフリルシャツにオレンジ系のサングラスという格好でした。あ、髪はクルクル巻きまくり!
 あと、高見沢さんは自身のiPhoneを持参していて、去年のTakamiyソロのGOODSでもあった雷神のiPhoneカバー(ゴールド)を付けていました♪…ええ、実はそこまでなんとか確認できる席だったんですよ。2014年が明けて2か月弱なのに、早々に今年の運を使い果たした感があります(笑)

 そうそう、撮影タイムの時にBGMが『GLORIOUS』だったので、直後「なんか偲ぶ会みたいな雰囲気になってちゃったね。BGMの選曲を間違えたなぁ」と高見沢さんはじめ3人して苦笑していたのがツボ。すみません、撮影に必死でBGMは耳に入っていませんでした。

 3人が席に着くとまずはご挨拶…だったんですが、ファンと対面するのは今年初ということで「あけましておめでとうございます」という挨拶で始まりました(笑)
 高見沢さん、幸ちゃん、桜井さんの順で挨拶があり、桜井さんが先日までの豪雪に触れ(故郷、秩父でも積雪98cmを記録して大変でしたものね)「悪路の中、お集まり頂きありがとうございます」と言って下ったのが妙に嬉しかったです。多分、今回のファンミーティングは当選していても来れなかった方が何人もいらしたのではないかな…。

 で、色々とざっくばらんなトークが繰り広げられたのですが、企画アルバムの内容とか明かされたりしましたので、その手のネタバレOKだよという方のみ続きをお読み下さい。中途半端に長いですよ(笑)

 因みに企画アルバム『ALFEE GET REQUESTS 2』は当初3月の発売を予定してたものの、大雪の影響で(笑)遅れているらしく、高見沢さん曰く「梅雨前くらいには」を目標にしているそうです。だって、まだ2割5分しか出来上がっていないそうですよ、奥さん!!明らかに大雪の影響とかでは無いですよねっ!!
 とりあえず、8月のデビュー記念日までには発売されることを願っております。長い目で見守ろう。←

web拍手



 今回は数か月後に発売されるらしい企画アルバム第2弾『ALFEE GET REQUESTS 2』の収録曲お披露目&音源試聴が目玉コーナーでして、上手の端に紙で収録曲が隠されたボードが用意されたので、高見沢さんの指示により桜井さんが紙を捲ることになったまでは良かったのですが、思いっきり客席に背中(…というよりヒップ♪)を向けた体勢で捲ろうとした桜井さんを「お前、(客席に)背中を向けるなよ!そんなに俺を見つめるなよ!」と高見沢さんが(見つめてくる桜井さんに耐え切れず)笑いながら注意したものだから、「失礼な!」という感じで妙な追っかけこを始める2人がなんとも…。一瞬、アルコンのコントコーナーのような雰囲気になりました(笑)
 個人的にこの時の桜井さんの顔をガン見しながら半笑いした失礼な高見沢さんの表情が忘れられません。

 明かされた収録曲は、『SUNSET-SUNRISE KISS』『至上の愛』『Musician』『誓いの明日』『サファイアの瞳』『さすらい酒』『From The Past To The Future』『LOVE-0=』『Shadow of Kingdom』『SWEET HEARD DREMER』…以上の10曲。これにあと2~3曲プラスされるとのこと。
 何でも『SUNSET-SUNRISE KISS』はダントツの1位だったそうです。全曲NEWアレンジになるそうで、『サファイアの瞳』は桜井さんのチョッパー入り。『From The Past To The Future』は高見沢さんがアコギのメロディを大変気に入っていることから、アコースティックヴァージョンになるとのこと。また、『SWEET HEARD DREMER』は現在の桜井さんのキーに合わせたアレンジにするそうです。ただ、3人とも『さすらい酒』が多数リクエストされたのが意外だったそうで、オリジナルアルバムに収録されているのもライブ収録なので、スタジオでレコーディングするのは『SUNSET-SUNRISE KISS』に並び初になるとか。でも、高見沢さん、「何で『さすらい酒』を作ったのか、まったく思い出せない」と断言しないで下さい(笑)
 そうそう、『SWEET HEARD DREMER』は桜井さんにとって嫌な思い出しかなくて、とにかくプロデューサの高見沢さんに「ヘタクソ!」と何度もダメ出しされて、ムカついて上半身裸でレコーディングしたそうな。その流れで「じゃ、『さすらい酒』は全裸でレコーディングすればいいじゃん」と提案した幸ちゃん、止めて下さいねっ。『Musician』を全裸でレコーディングしないでいいですからね!ホントに幸ちゃんて、こういうネタは本当に食い付きますよね~。

 そして、この収録曲の中から2割5分しか出来上がっていないにも関わらず3曲だけ触りの部分だけ音源を聴かせて貰えることになりまして、早速高見沢さんが自分のiPhoneをセッティング。金色の雷神カバーを見せるように掲げ「金に合わせて服も金♪」とアピールしていましたけど、そこアピールポイントなんでしょうか(笑)

 高見沢さんセレクトで試聴出来たのは『至上の愛』、『LOVE-0=』の前奏で、敢えて曲名を明かさず「これだけで何の曲か判るかな?」とイントロクイズ的な感じになるくらい、この2曲の前奏はオリジナル版とまったく違いました。この2曲に限らず残りの曲もステージ演出を前提にアレンジしている為、元から「大仰だ」と言われるアルフィーの楽曲が更に大仰なアレンジになるらしい。
 ラスト1曲は先に『Shadow of Kingdom』だと明かしまして、「これはまだ仮歌の段階で、つまり僕が歌っています」と、なんと高見沢さんがリードヴォーカルの『Shadow of Kingdom』という此処でしか流れない貴重な音源を聴くことが出来ました!見事に別の曲というか、Takamiyソロの新曲のようでしたわ。ただ、この曲は桜井さんのVo曲なので普段はコーラスだから、高見沢さんは仮歌を入れる際にキーが判らなくなって随分と苦労をしたそうです。

 そんなこんなで貴重な音源を聴けたわけですが、オリジナルから相当様変わりしそうなので楽しみになりました。大袈裟な楽曲は大好物ですもの♪きっと、どの曲も完全にライブ向きになりますね。でも、『SUNSET-SUNRISE KISS』は初披露が夏イベ(ライブ)だったから、寧ろあれ以上は手を加えずにあのままの雰囲気で録って欲しいなぁ…とも思ったり。

 その後も企画アルバムの事やら、過去の海外レコーディングエピソードやら貴重なトークが聞けまして、油断するとクロストークになる様はまんまNHK-FMのラジオ番組の3人のトークでした。公開録音だったと言われても納得してしまったかも。とりあえず、幸ちゃんは『Kトラ』に引き続き、パスモや半蔵門線の話題で盛り上がり過ぎでしたね(笑)。桜井さんから「遅いよ!」とツッコミ入れられるわ、高見沢さんはいまだにパスモの仕組みが理解できず幸ちゃんのホラを真に受けるわ、司会の方が話をまとめるのに苦労されていたのがなんとも…(笑)

 終盤には「せっかくだから」と抽選で10名の方が握手できるサプライズ企画もあり(何故か最後は桜井さんと高見沢さんが握手をし合ってじゃれ合っていましたが。幸ちゃんはファンの人達に着いて行こうとするし、本当に3人ともフリーダム)、参加者全員にアー写真(2種)が配られたりと、至れり尽くせりのファンミーティングでした。

 おそらく、4/3からスタートする春TOURでは『ALFEE GET REQUESTS 2』からも何曲か演奏されるでしょうから、その更に大仰になるであろう楽曲が、どんなステージ演出で披露されるのか期待したいところです♪

 追記。
 最後の挨拶の時に高見沢さんが「今年の3月に明治学院大学を名誉卒業できることになりました」との報告がありまして、晴れて大卒になれると3人はしゃいでいた姿が印象的でした。幸ちゃんなんて「俺は1年しか行ってないのに卒業できる…!」とウケてましたけど(笑)、中退後の貢献度を評価されての名誉卒業…ある意味、貴重だと思います。ちゃんと卒業式もするそうですよ♪

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/473-05c94ff2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ