ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2014/03/10 Mon 22:07
 3月に入ってもなかなか春の気配が見えませぬ。
 一応、関東の桜の開花予想3/26らしいですが…。去年は「4月頃が満開」と予想されていたにも関わらず、直後から一気に温かくなって3月の三連休中に関東は満開になった記憶。「咲き始めた→満開!」のスパンが妙に短かったんだよね。まぁ、自然に踊らされるしかないですわ。

 あと何気にスギ花粉症が辛い。今年は例年比べて飛散量が少ないと言われてるだけあって、ティッシュが手離せない状況にまでは陥っていないのですが、何故か眼にきていて点眼薬が手離せない日も稀にあります。今月はコンタクトよりも眼鏡の日の方が多いかもな。

ウルトラマンROCK DAY 5 9日は渋谷公会堂で開催されたウルトラマンのイベント『ウルトラマン ROCK DAY 5~ギンガ伝説』に行って来ました。
 タイトル通り円谷プロが生んだ宇宙のヒーロー「ウルトラマン」のロックイベントでして、なんと音楽監督をTakamiyが担当!演奏もBand of Prince-T(ルーク篁、KOJI、大桃俊樹、ただすけ、吉田太郎)と、殆どTakamiyソロプロジェクトの面子(笑)。これはもう参加するしかないでしょうっ♪
 ぶっちゃけ、去年の恵比寿のライブハウスで開催された時なんて演奏陣にANCHANGやKEN'ICHI君も居たわけだから、ソロプロジェクトの面子が揃い踏みしていたんですよね。高見沢さんは己の人脈を最大限に活用される方だ(笑)。ただ、今回は高見沢さんが音楽監督を務めるだけあって、つるの剛士さんや宮野真守さんやボイジャーの演奏もBand of Prince-Tが担当したので個人的には超美味しいイベントでした。各自、普通にウルトラマン関連ではない持ち歌も披露していましたからね。

 最初、客席に入ってまずウケてしまったのが、ステージの両サイドに飾られているセットがどう見ても去年のTHE ALFEEの秋TOURのセットだったこと!「あれ?なんか見たことあるぞ」と思いましたもの。もうステージセットから高見沢さんの息がかかっている(笑)

 あと、始まるまでステージ上のスクリーンにはウルトラマンの映像ソフトやらTVや映画、ゲームなどの告知がエンドレスに流れていたのですが、その中のゲームの紹介で「怪獣大逆襲」だったかな?プレイヤーが怪獣になって日本を侵略しながらウルトラマンをやっつける内容のがあったのが可笑しくて…。ゲームの世界ともなるとウルトラマンでも何でもアリになるんですね~。

 以下はライブ内容のネタバレになります。
 無駄に長いのでOKの方のみどうぞ♪


web拍手



ウルトラマンROCK_DAY5 最初にウルトラマンゼロが登場して観客を沸かせて、まずボイジャーと隊員服姿の南翔太さんが登場。この時はカラオケでしたね。途中でゼロが再登場して怪獣2体どバトルを始めるとか、2年前の王子のソロファイナルを思い出しましたよ(笑)。このイベント、演奏の最中にウルトラマン達が不意に登場するので油断できません!←
 あと、演奏中は後方のスクリーンのその楽曲が使用されていた時の映像が流れるのですが、偶にスクリーンの奥に設置されている巨大なウルトラマンのフィギアが浮かび上がる演出が何気に迫力ありすぎて怖かった(笑)

 ボイジャーと南翔太さんが2曲ほど歌って、「ここで、あのお方を紹介しましょう」「すっごくイイ匂いの人ですよね♪」と、この時点で誰だかまる判りな紹介で登場した高見沢さん(笑)。なんかゼロカラーのド派手なお衣装を着て来ましたよ!「ULTRA STEEL」の時に来ていた衣装がゼロカラーになった感じでしたね。しかもALLラメ!この時にバックバンドのBand of Prince-Tの方々も登場。衣装はTakamiyソロツアーと同じ黒で統一。ルークさんってばニコニコ笑顔で超ご機嫌さんだった♪

 相変わらず高見沢さんはイイ匂いだと興奮気味の南さんに対して、高見沢さんは「君を見ると背後にゴモラが見えるんだよね」と迷言を放つ(笑)。なんでも南さんが出演されているウルトラマンの映画のDVDを大変気に入り去年のTHE ALFEEのTOUR中に観まくっていたそうで、「ウルトラマンROCK DAY」に相応しく(?)登場して早々映画の内容を熱く語る高見沢さんがツボでした。いや~、本当にウルトラマンが好きなんですね。
 因みに、後方でルークさんがやたら高見沢さんの話に頷いていて、DVDの内容を知らないらしい大桃さんにジェスチャーを交えて説明していたりしていた姿もツボでした。ルークさん、あなたもDVDを持っていらっしゃいましたか(笑)

 そしてボイジャーと南さんと高見沢さんで『Rising Higi』が歌われまして、Band of Prince-Tが王子以外の楽曲を演奏していた光景がとても新鮮でした。そういえば、この時の高見沢さんはエンジェルギタータイプのフライングAでしたね。勿論、後から円谷プロ公認のセブンギターにゼロギターも登場したけど、ツートンカラーのフライングAが出てきたり、『Techno Glamorous』の時はブルークロスギターを出してきたりと、思いの外、色んなギターが観られた印象です。

 ボイジャーと南さんがステージを去り、今度は高見沢さんの紹介でつるの剛士さんが登場。いきなりステージ下手まで歩き回っちゃうサービス旺盛ぶり。しかも開口一番、高見沢さんに向かって「なんて衣装を着ているんですか!」「円谷プロ公認だよ!」「いや公認だろうと何だろうと、(派手過ぎて)ウルトラマンを食ってますよ」「俺はウルトラタカミーだ!」と漫才が展開される(笑)
 高見沢さんとつるのさんは去年の恵比寿以来の共演、しかも高見沢さんが楽曲提供した『君だけを守りたい』は16年前ですって、奥さんっ!!(驚愕)
 で、高見沢さんとは『ウルトラマンダイナ』と『君だけを守りたい』を競演、特に『君だけを守りたい』は「つるの君もキーが高いから、どこまで高い声を出せるか限界に挑戦する!渋公の前に犬を集めてやる!」と言った通り、高音でハモル二人が凄まじかったです。

 ここ一旦高見沢さんがステージを下がりつるのさんのステージ。この際、スタッフが高見沢さんのマイクスタンドを畳んでいたんですが、ハイテンションに絡むつるのさんに対してクールに接していたのが最高に可笑しかった。あと、この時に前から4,5列目くらいの席で爆睡しているお子様を発見。以降、隙を見ては爆睡坊やに絡むつるのさんが可笑しかったです。最終的に客席からゼロが登場した時以外は爆睡していたらしい(笑)。アンコールで高見沢さんも「イイ夢を見ているんだろうね~。お母さん、帰ったら『良かったよ』と伝えておいてあげて下さい。『たかみーカッコ良かったよ』って(笑)」と絡んでましたね♪
 つるのさんは持ち歌を2曲披露しましたが、そのうちの1曲がまさかの『ペガサス幻想』!そう、アニメ『聖闘士星矢』の主題歌ですともっ。私の世代ジャストミート!しかも、ギターソロをルークが担当したものだから無駄にテンションが上がってしまいましたわっ。

 続いて、つるのさんの紹介で宮野真守さんが登場。黒Tシャツに黒地にゴールドのラインストーンが付いて右肩には黒の羽まで付けたロングジャケットを羽織って何気に派手だったのですが、高見沢さんの衣装を見た後だと普通に見える不思議。←
 因みに、宮野さんは『聖闘士星矢Ω』でキグナス氷河の声を担当しているので、『ペガサス幻想』にはテンションが上がったそうです。つるのさん「ダイヤモンドダストぉ♪」とアドリブを入れてましたもんねっ。あと、つるのさんは『ポケモン』の歌も担当しているんですが、宮野くんも『ポケモン』で声優をやっているとか、意外に繋がりのあると盛り上がっていたお二人。そして、率先してボケツッコミをやるお二人(笑)

 宮野さんのソロコーナーですが相変わらずテンションが高い。
 途中でゼロが出て来て何故か宮野さんと漫才を展開。ゼロの声も務める宮野くん、「なんか知らないけど、俺だけどんどん疲れてきている気がする」って(笑)。あと、ゼロが今回の公演限定グッズのタオルを「あげるよ」と手書きのメッセージ付きで宮野さんにプレゼントしたのにはウケましたわ。ゼロの動きに芸人気質を感じてしまう(笑)
 ウルトラマン関連の楽曲以外に「オリジナル曲も1曲歌っていい」と言われているそうで、宮野さんは折角だから激しいサウンドを…ということで『カノン』を熱唱。何気にヘドバンを決めていたルークがカッコ良かったですわ。ギターソロもルークで、宮野さんと肩並びになって目福、目福☆

 そして宮野さんの紹介で高見沢さんが紹介されて再登場。
 去年の恵比寿で初対面だったそうですが、意気投合して王子ソロファイナルの横浜パシフィコ公演に宮野さんがゲスト出演したり、宮野さんの初武道館公演に高見沢さんがゲスト出演したりと一気に親交が深まった模様。そういえば、去年のTHE ALFEEの武道館X'mas eve公演を宮野さんは観に来て下さっていたんですね。すっかり宮野さんが気に入った様子の高見沢さん、だからって台本には無い(ウルトラマンにも全く関係ない)即興「学園コント」を宮野さんに振るのはどうよ…!あれだね、コントを入れたくなるのはアルコンの後遺症だよね(笑)。娘の名前がコロコロ変わっちゃったり、ムチャクチャなたかみーコントでしたけど、臨機応変に返した宮野さんは本当に頭の回転が速い方ですよね~。「高見沢さんとコントがやれて嬉しいです♪」なんて言っちゃったから、またコントの餌食になるね(断言)
 高見沢さんと宮野さんも2曲競演しまして、去年の横浜、武道館に続き3度目となる『Legend of Galaxy』では高見沢さんもガンガンに歌いまくっていました。「あと何回一緒に歌るかね。君はまだ先が長いけど、俺はイイ思い出作りに(笑)」「いえいえ、ずっと歌い続けていきましょう!」と可愛い会話をされていましたわ。

 この後はTakamiy ON STAGEでしたね。
 ウルトラマン関連で攻めてくるのかと思っていたら、『Fantasia』、『Samurai Basara』と本人も言っていたけど、「まさかのTakamiyメタル」が演奏されて狂喜乱舞でございました。だって、今年はTakamiyソロプロジェクトが無いって判っていたから、ヘドバンサウンドが生で聴けるだなんて思ってもいませんでしたもん。ルークも相変わらずカッコ良くターンを決めていたし、前に出てくる度に笑顔全開で本当に可愛かったぁ!そして、ルークさんとKOJIさんが一旦ステージを下がり、インスト曲『Techno Glamorous』(各パートのソロが無いオリジナルver.)、Band of Prince-Tのメンバー紹介の後に『雷神の如く』と続き、完全に去年のソロライブの興奮が再燃!そして最後は『ULTRA STEEL』でシメ!と、思いっきり盛り上がらせて頂きました♪

 当然、観客はアンコールをするわけで。

 まず高見沢さんが登場して、ボイジャー、南さん、つるのさん、宮野さんを呼び込み出演者全員がステージに再登場。つるのさんてば再登場して早々、高見沢さんと宮野さんの向かって「コントだなんてズルい~!リハでは無かったのに~!モニター観ていて無茶苦茶羨ましかったです!!俺もコントやりたかったですぅ!!」と本気で訴えていたのがツボでした。もしかしたら、次回から「ウルトラマン ROCK DAY」ではなく「ウルトラマン CONTE DAY」になる可能性も!?しかも武道館で(笑)。つるのさん、かなりコントと武道館に関してはマジ発言をされていましたからね~。

 そして、15日から劇場公開される『ウルトラマンギンガ』に出演している方々が紹介されまして、高見沢さんどころか、つるのさんや宮野くんも「いや~、若いね~、フレッシュだね」とオジサン反応になってしまうくらい本当に若々しかったです。主演の根岸拓哉くんなんて、高見沢さんから「大きいね!」「188cmあります」「そんなに?もう190って言っちゃいなよ。ウルトラマンより大きいよね」と言われてましたわ。
 この時、つるのさんと宮野くんは「若い方にお任せしましょう」と一旦ステージを去り(最年長の高見沢さんの立ち場は!?/笑)、『ウルトラマンギンガ』のメインキャスト、ボイジャー、南さん、高見沢さんでテーマソングを歌ったんだかな?
 そういえば、ここで映画の予告映像がスクリーンに公開されたんだけど、出演者は普通に客席に背を向けて映像を観ていたのに、ルークさんと大桃さんは遮らないようにと一旦ステージ脇に寄っていたのが密かに萌えポイントでもありました♪

 再び、つるのさんと宮野さんも登場して、高見沢さんが勝手に作った(笑)ウルトラマン組曲『サーガ』を全員で熱唱。ソロTOURの時ですら演奏していなかった本邦初披露になりましたね♪「ゼロが歌えて嬉しい!」と宮野くんがメチャテンションが高かったですわ。あと、さすが高見沢さんアレンジだけあって転調の嵐でトラップが多く、つるのさんが歌前に必死にテンポを取りながらノッていたのが印象的でした。
 そしてイベントの最後を飾るのは『Final Wars!』、リードVo.は主につるのさんと宮野さんが担当でしたが2番のCメロは高見沢さんの担当だったのを忘れていたらしく、一瞬遅れで入った高見沢さんはご愛嬌。つるのさん笑っちゃっていましたね~。途中からウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンゼロ、ウルトラマンダイナ、ウルトラマンギンガまで登場してステージ上は凄い光景に…!油断すると高見沢さんの背後霊のように佇んでしまうシャイなギンガと常にノリノリ全開なゼロの対比が最高で、笑いを堪えるのが大変だった。しっかりギターソロ回しもあって、ルークさんもKOJIさんもカッコ良かったぁ♪

 終演の挨拶でも相変わらず爆睡していたお子様はつるのさん達に弄られまくっていましたが、みんなで万歳して終わるのかな~と思いきや、不意につるのさんが「せっかくだから記念写真を撮りましょうよ」とポケットから自分のiPhoneを出してくるフリーダムぶりを発揮(笑)。しかも、スタッフに頼むでもなく隣のウルトラマンダイナに「悪いけど、シャッターを押してくれる?」と頼む無茶振り(笑)。ダイナも「俺ぇ?」て感じのジェスチャーでしたが、「ダイナの手はiPhoneに反応するの?」と高見沢さんと宮野さんの心配を余所に、見事にiPhoneを使いこなしたダイナ!凄いっ!iPhoneはウルトラマンでも使えるんだよ!!←
 ダイナだけ写らなくて可哀想だな~とも思いましたが、オチ的にダイナが一番美味しい所を持っていった為にゼロが羨ましがるという珍現象に…。あの…、あなた方が地球の平和を守ってくれているんですよね?

 ライブそのものは熱狂的なまでに激しく盛り上がりましたが、和やかな雰囲気で終わってウルトラマンらしいロックライブでした!あと音量もアルコンとかに比べて少し抑え気味にしていたみたいで、スピーカーに近い席だった割に耳がワンワンしませんでした。その辺は配慮されていたんですね。だからと言って、爆睡できる環境では無かったですが(笑)
 2時間半強の楽しい宇宙規模の宴、参加できてラッキーでしたわ♪

 因みに、ウルトラマンダイナが撮影した貴重な集合写真は南翔太さんのブログでも見られますよ~。

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです!
えっと…本当にお久しぶりです(汗
いつ以来でしょうか;;;

私はツアーにもあまり参加せず細々とアル中を続けているような状態ですが、息子(5歳)が電車からウルトラマンにハマって親も一緒にハマった(汗)ので、ウルトラ関係のイベントにはしょっちゅう行っています。
ROCKDAYも「アスカとレイとゼロ(の声)とたかみーが出るんだよ」と話したらとても行きたがっていたのですが、息子の耳には負担がキツそうなので断念しました…。
私もとっても行きたかったので、ななんぼさんのところでレポを拝見できて嬉しいです!
「iPhoneを使いこなしたダイナ」がツボでしたw

息子はウルトラマン列伝を毎週欠かさず見ているので、Final WarsはもちろんULTRA STEEL、銀河の覇者と全部歌えるのですが、最近サーガを観て「君だけを守りたい」も覚えました。いい教育?になっています(笑)

ゼロはTVでもそうですが、お子様向けイベントでも芸人っぽくて面白いので大好きです♪
あ、南さん出演のシリーズ(大怪獣バトル・大怪獣バトルNEO→映画のウルトラ銀河帝国に続く)は大人が観ても面白いのでオススメです!←我が家に全部あります…
正月のウルトライベントでご本人にお会いしたのですが、息子たちのとりとめのないお喋りにも素でつきあってくれて、私がファンになりました(^_^;)

次回があったら行きたいですが、それまで息子がウルトラマン好きかどうか…それが一番の問題です(笑)
2014/03/18(火) 10:57:21
URL | みやび #-[ 編集 ]
>みやびsan
お久しぶりで~す!\(^o^)/
すっかりご無沙汰になってしまいましたね…;;;;
お元気そうで何よりです♪

そして、親子揃って「ウルトラマン」に嵌っていらっしゃるんですね!
最近はずっとTakamiyが楽曲を手掛けているせいか2年くらい前からakamiyのステージでもアルコンでも彼らをよく目撃します(笑)
お蔭ですっかり私もウルトラマンに親近感が♪

拙いレポで申し訳ありませんでしたが少しでも会場の雰囲気が伝われば幸いです。
以前からゼロはユニークだなぁと思っていましたが、どのイベントでもそうなんですね!アルコンに比べて音量は抑え気味だったとは思いますが(お子様もいらっしゃいましたし)Takamiyの時は思いっきりメタルライブだったので5歳児様には厳しかったかな?
来年は「コントライブを!」とつるのさんが仰っていたので是非!!(笑)

そうそう、南さんは最初の方だけ隊員服を着ていらしたんですけど、「隊員服は寒い所でも温かく、暑い所でも涼しい」という設定だから「顔に汗が掻けないんだよね」と経験者のつるのさんに言われて超同意してました。
子供達の為に細かい設定にも気を遣っていらして素晴らしいですね。
2014/03/21(金) 20:22:35
URL | ななんぼ@管理人 #qYsjHJMI[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/474-fccbadaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ