ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
それでも前へ進む 
2014/03/11 Tue 22:03
 昨日の3.10は東京大空襲、そして本日3.11は東日本大震災。決して忘れてはならない日が続きます。忘れてはならないと言うよりも、忘れようがないですよね…。

 しかし、地震や津波は自然災害とはいえ、空襲や原発問題は人災。同じ過ちを決して繰り返してはいけないし、何より東京電力の福島第一原発は3年経った今もまったく収束の目途が立っていないどころか、次々と今更感を漂わせながら明る見になる杜撰な管理。ここが収束しない限り復興なんて進みようがないし、未来ある明日は来ないです。よく「震災が風化してきている」と聞くけど、それは不都合な懸案を風化させたいお偉いさん達の思惑なだけだと思う。風化も何も、3年経とうが日本にとっては現実問題ですよ。

 マスメディアが与える影響は絶大なのだから、今日という日だけに限らず常に「被災地の現状」を報道していって欲しいです。それが日本のメディアの義務と責任でもあると思うな…。何よりも大切なのは、その行動と想いを継続されることですよね。

 昨日の『SMAP×SMAP』でも3.11の前日とはいえ、5人が並び義援金募集のメッセージ映像を流したSMAP。この3年間番組内でずーっと被災地への義援金を番組内で訴え続けた姿勢は変わらず。私の知る限り、民放のキー局のレギュラー番組で3年間義援金を訴え続けたのは『スマスマ』だけでした。それだけ十数秒の同じメッセージを常に放送し続けることは大変難しいことなんでしょうけど、これが「3.11を決して忘れない」というSMAPの確固たる意思表示としてしっかり伝わり、かつ説得力もあるので、彼らに敬意を表する意味も込めて私もしっかり行動を継続していかなければと身が引き締まります。

 ただ、それでも前を向いて進まなくては意味が無い。
 6年後に開催される東京オリンピックまでには、「東北はここまで復興しました」と世界中からの支援に対する感謝を込めて胸を張れる未来がなければ、“おもてなし”の開催国としても面目が立ちませんからね。責任は重大。

 私個人に出来ることなんて全体から見れば微々たるものだけど、多くの人の微々たる力が募っていけば大きな動きになっていく。過酷な局面でも支え合って生きて行くことを証明してみせた被災地の方々、その心は日本人の誰にでもあるものだと気付かされた日でもありました。

 時間が経過すれば癒える傷ではないけれど、誰もが心から笑える穏やかな日々を手に入れられることを信じて、しっかりと現実を受け入れながら前を向いて生きて行きたいと思います。
 多くの犠牲者の方々の為にも無駄になんて生きていられない。

 自分の身丈に合わない偉そうな事を書き綴ってしまいましたが、ミーハー街道を突き進んでいる私だって心の片隅にはこんな“想い”は、あの日以降、常にある。


 THE ALFEEの『JUMP!』(ふくしま国体ver.)をエンドレスで聴く。
 そんな2014年3月11日の夜。


web拍手

テーマ:東日本大震災 - ジャンル:ニュース

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/475-8e81f9e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ