ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2014/03/21 Fri 20:59
 先日、THE ALFEEの御三方が明治学院大学を名誉卒業したとのニュースが流れ、珍しく私のケータイのニュースサイトのトップにも出てきました(笑)。3人とも服は例のDVDの時のと同じかな?高見沢さんだけタイが違う感じ。ファンの間では「アルフィー=明学キャンパスで出逢った」ですから、中退(除籍)後の大学への貢献度は大きかったんでしょうね。
 再就職なんて有り得ないだろうから今になって経歴に「名誉卒業」と記載されても何の影響も無いとはいえ、デビュー40周年の節目に大学側も粋な計らいをして下さいましたなぁ。
 しかし、高見沢さんが囲み取材で「本来なら子供の卒業式だよね」と言っていたのがツボだったわ。なんとなく桜井さんか幸ちゃんが言いそうなイメージだったもので(笑)

 さて、昨晩の『ゴロウ・デラックス』では番組の最後に重大発表があるとの前振りで始まりましたが、煽る以前にしっかり新聞のラテ欄とかに「小島慶子・卒業」と書かれていたという…(笑)

 ただ番組は至って通常放送。
 ゲストの大森兄弟が書き下ろした小説『わたしは妊婦』の朗読及びトークは相変わらず面白く、小説内の妊婦さんの胸中に出産経験者の小島さんが同意しまくりで熱く語っていたシーンが印象的でした。逆に吾郎ちゃんは「この発言でこんな事を思われちゃうの~?」と全てが予想外だったようで、本当に男性が書かれたとは思えない妊婦さんの心情を赤裸々に描写した内容には私でも驚きましたとも。
 欲を言えば、吾郎ちゃんが妊婦さんを体験して貰うコーナーはもう少し見たかったな。ベッドとかも置かれていたから、落ちた物を拾うだけでなくベッドから起き上がる体験とかもしたんでしょう。これはまた、いつかの未公開放送SPで流れるのかしら?

 そして番組の最後の最後で小島さんが卒業を発表。
 3年も一緒にやって来たんですね~。初回放送の映像がチラリと流れましたが(吾郎ちゃんの髪がクルックルだったよ!)、打ち合わせもなく番組が始まり、本当にあの冒頭の対面シーンが初対面だったという凄い演出、あの初回から吾郎ちゃんも小島さんも良い意味で馴染みましたよね。雰囲気も今の方が圧倒的にイイ。
 吾郎ちゃんも言っていたけど、小島さんは『ゴロウ・デラックス』のホストよりもゲスト向きだと思うので、今度は課題図書にご自身の本を携えてゲストにいらして欲しいものです。というよりゲストに絶対いらっしゃるような予感がする(笑)

 4月から『ゴロウ・デラックス』はどうなるんだろう?
 リニューアルするようですがハンコ職人が板についたAD山田くんはまだまだ吾郎ちゃんが面倒を見るだろうし(笑)、かといって吾郎ちゃん一人でアクの強いゲストをお迎えするのは大変だろうし、4/24の放送が非常に気になるところです。

 は~、でも、公式サイトにはもう小島さんのイラストが無いのよね…。
 ちょっと寂しいな。


web拍手
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/476-a4367350
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ