ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2014/03/27 Thu 22:38
 ウチの方でも桜の開花宣言が出ましたが近所の桜は一分咲きにも満たない…。週末には満開の所も出てくるようですけど、漸く春が訪れてくれるんですかね。今年は2月に想定外の大雪が2度も見舞われたので、例年以上に穏やかな春が恋しいです。

 昨晩のNHK-BSプレミアム『歌のあとさき』の放送がTHE ALFEE特別編で、過去4週分の総集編+先日に明治学院大学のキャンパス内で行われたアルフィー名誉卒業式の模様も流れてお得な内容になっていました。なんだろう、厳粛な雰囲気のチャペル内で名誉卒業証書を授与される場面がコントの一部のようにも見えてしまい妙に微笑ましかった。在籍中よりも中退(除籍)後の方が大学への貢献度が高いって珍しいですよね。
 ただ、高見沢さんと桜井さんは高校から明学なので白金のキャンパスが青春そのものですけど、幸ちゃんは大学から(しかも1年ちょっとで除籍/笑)で正に棚から牡丹餅の名誉卒業(笑)。暫く高見沢さんと桜井さんに色々言われても文句は言えまい。幸ちゃん自身も「ラッキー」だと言っていたしね。こんな所が実にアルフィーらしい♪

 でもって先日の火曜で、連ドラ『福家警部補の挨拶』が最終回を迎えました。
 吾郎ちゃんも出演していたので観ていたのですが、1回(片平なぎささんが犯人の回)だけ見逃してしまったんですよね。一話完結の連ドラだったので1回見逃しても展開に付いて行けないことは無いとはいえ惜しいことをしたものだ…。

 最近は刑事ドラマがどのテレビ局でも連発している中で、犯人に軸を置いて主人公及びサブキャラの細かい設定やら事件に関係無いサイドストーリーが一切描かれない演出は新鮮で、犯人が逮捕された直後に物語の余韻も残さすバサッリ終わる潔さは逆に「殺人犯」の愚かさや虚しさを強調しているようで良かったです。
 個人的に好きだった回は若村麻由美さんが犯人を演じた第6話。珍しく犯人逮捕後の描写があった回で、まさかの結末に若村さん演じる女優が犯した殺人の救いの無さが際立って印象に残りました。あと原作には無いオリジナルストーリーだった病院内の密室で起きた殺人事件の第9話も、まるで舞台を見ているようで面白かったな。犯人が殺人事件を起こす設定によってドラマの印象が変わるので、目当ての吾郎ちゃんの出番が少なくても毎週飽きずに観ることができたのかも。

 そして最終回はまさかの八千草薫さんが犯人役!主役の壇れいさんにとって宝塚歌劇団の大先輩ですよっ。しかもターゲットを爆弾で殺害する凶悪犯を八千草さんが演じるんですからね~。共謀する夫役の山本學さんといい、常に穏やかな雰囲気を漂わせながら優しい口調で法に縛られた状況でしか人を護れない警察の現状を指摘して、正義感の強い福家警部補が反論の余地を与えなかった場面は圧巻。
 だからこそ犯人達が穏やかに笑って選んだ結末が遣る瀬無くて…、福家警部が背負った十字架が重過ぎて、一話完結の刑事ドラマでありながら虚しさと悲しさと切なさだけが残る終わり方が、非現実的な主人公のキャラとは真逆のリアリティがあって非常に心に響きました。

 ただ、吾郎ちゃん演じる石松警部は事件の度に暴走する部下の福家を疎ましく思っていたのではなく、彼女のような執拗なまでの正義感と信念を貫く刑事がこれからの警察上層部に必要だと思って常に動向を監視していたこと、そして最後に彼女の意志を尊重したことが僅かに見えた「救い」だったと思います。
 古谷一行さんが犯人を演じた回といい、何気に石松警部はイイ所取りのオイシイ役だったかもしれない。欲を言えば石松警部ももっと犯人と絡んで欲しかったけれど(古谷さんとの一対一の場面は見応えがありました♪)、あの距離感が現場を理解していないようで実は理解していた的な感じで良かったのかな…。

 しかし、吾郎ちゃんは『TAKE FIVE!』に続きクールな刑事役で「同じような役柄が続くなぁ」と当初は少し物足りなさを感じていたけれど、櫂刑事と石松警部は似て非なる者と言いますか、どちらもアクの強いキャラではありましたがクールキャラにも色んなクールがあるんだなと、吾郎ちゃんの演技のふり幅を垣間見られてファンとしても満足でございます♪
 さすがに次は刑事役じゃない役を観たいですけどね(笑)

web拍手

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/477-7fa34267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ