ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2008/07/02 Wed 07:55
インディ・ジョーンズ4 Steven Spielberg監督とGeorge Lucas監督の黄金コンビ+Harrison Ford主演で19年ぶりに復活したシリーズ最新作、『Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull(邦題:インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国)』を観て来ました。

 舞台の始まりは1954年のアメリカ。考古学者のJones博士はソ連のKGBの作戦に巻き込まれ、ナイフ使いを得意とする若者Mutt Williamsと共に、神秘的な力を持つと言われる伝説の秘宝"クリスタル・スカル"を求める冒険に出るのだった。

 …という、馴染みのテーマソングをBGMにJones博士のハチャメチャな(笑)冒険が繰り広げられる痛快アクションムービーです。まぁ、シリーズ通して、「よくまぁ、これだけピンチになるよなぁ」と関心させられます。走ったり、飛んだり、跳ねたり、落ちたりは当たり前ですね。ある意味、アトラクション・ムービーかも。

Indiana_Jones_4 『Indiana Jones』シリーズは今回で4作目となりますが、前作から19年ぶりですからね~。主演のHarrison Fordは今年で65歳ですよっ!それで冒険活劇ですよっ。いくらスタントを使っているとはいえ、凄いというしかない。もちろんHarrison Fordの実年齢を考慮して(?)、Steven Spielberg監督の秘蔵っ子と言われるShia LaBeoufが弟子的存在でありながれらも、アクションシーンに関しては全面で頑張っていました。あと、Jones博士と敵対するロシア人女性を演じたCate Blanchettもロシア語訛りの英語が素敵だったし、何気にアクションシーンを頑張ってましたね~。

Indiana_Jones_4-01 内容的にはJones博士の父親役でSean Conneryが出演した前作(最後の聖戦)の方が好きですが、冒頭からド派手なアクションシーンの連発で、最初から最後まで飽きずに観ることができました。暗号から謎解きしていくシーンとか、追っ掛けられているシーンとか、このシリーズでは定番なシーンが出てくると無条件にワクワクしちゃいます♪

 ただね、"クリスタル・スカル"の真相というかオチは賛否が分かれるところだと思います。私は…そういうオチもアリかなぁ~とは思いますけどね。

 Harrison Fordが頑張っていたせいか、妙にリアルな疲労感が鑑賞後に残ったし(笑)、お気楽に観られるアクション映画ということで、サマー・ムービーにはピッタリだと思います。

 やはりIndyは幾つになってもHarrison Fordじゃなきゃっ!と大いに納得。→★★★


注意】以下、ネタバレを含んだ感想というかツッコミになります。



web拍手

Indiana_Jones_4-02 突っ込まずに入られないのは、冒頭での核実験シーン。いくら何でも、冷蔵庫の中に隠れて爆破の後と直ぐ出て来て何とも無いなんて(後で薬品シャワーでゴシゴシされていたけど)、いくらIndiana Jonesでも無神経過ぎる演出じゃないか?…と思ってしまうのは、やはり私が日本人だからかな。
 ていうか、あんだけ冷蔵庫が吹っ飛ばされていたのに、ほぼ無傷というのも在り得ないことなんだけど(笑)、そこを突っ込んじゃったら、Indiana Jonesの冒険にならないからね。

 それから、Marion RavenwoodとIndiana Jonesの再会は面白かったけど、Mutt WilliamsがMarionの息子ということで、「ああ、やっぱりそういうことなのね」て感じで面白かったですが、どうせだったらMuttにもヘビ嫌いが遺伝していれば面白かったのに(笑)、いや、ヘビが大丈夫なのか母親譲りか。あのヘビの救出シーンはかなり無理あった感じだけど、かなり笑いのツボに入りました。
 Muttといえば、おサルさんと一緒にターザンごっこ(?)したシーンはツボに入りましたっ。Muttとおサルさんとも似てたよね?おサルさんは、仲間意識が芽生えたのかしら?<暴言?
 しかし、彼から「ジジィ」呼ばわりされたJones博士にはウケてしまったよ。それでも、最後の最後は帽子を譲らないところをみると、このシリーズというかIndiana Jonesのポジションは不動のままって感じがしますね。

Cate Blanchett それから、オーパーツ系て突き詰めるとああいうオチにならざるを得ないのかな。Cate Blanchettがああいう倒され方をしちゃうとはね~。ああなるんなら、もっと前半で狂信的な面を強調しておいて欲しかった気がしないでもない。
 しかし、彼女は強い女性役が似合いますなぁ。オカッパのヘアースタイルの画像を最初見た時は倒れそうになりましたが(笑)、映画で観ると違和感が無かった。ジープでの戦闘シーンなんてJones博士並にタフだったし、執念深く追っ掛けてくるのも納得でした。なかなか印象的な悪役ぶりでしたね。

 それから、博士のパパは他界されていたんですね。ちょっと、そのシーンはしんみりしちゃいました。

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
TBありがとうございました!
こんにちは♪
核実験のシーンだけはいかがなものかと思ってしまいました。
笑うに笑えなかったです~。
ショーン・コネリーとの三代そろい踏みも見てみたかったですね。
2008/07/27(日) 11:36:36
URL | ミチ #0eCMEFRs[ 編集 ]
コメントありがとうございます
>ミチsan

あのシーンは日本人としては軽く流せるようなシーンじゃなかったですよね。
日本だって大事なマーケットの国だろうし、少し考慮して欲しかったです。

そうそう。三代揃った姿が見てみたかったです。ちょっと寂しかったなぁ。
2008/07/27(日) 22:13:13
URL | ななんぼ@管理人 #qYsjHJMI[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/5-12a8441d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Steven Spielberg監督とGeorge Lucas監督の黄金コンビ+Harrison Ford主演で19年ぶりに復活したシリーズ最新作、『Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull(邦題:インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国)』を観て来ました。 舞台の始まりは1954年..
2008/07/25(金) 23:14:38 | 蛇足帳~blogばん~
□作品オフィシャルサイト 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」□監督 スティーヴン・スピルバーグ □製作 フランク・マーシャル □製作総指揮 ジョージ・ルーカス、キャスリーン・ケネディ □原案 ジョージ・ルーカス □脚本 デヴィッド・コープ □...
2008/07/25(金) 23:29:13 | 京の昼寝~♪
(原題:Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull) ----『インディ4』か…。 すでに先週、先行ロードやってたし。 ここで話すの、ちょっと遅すぎニャい。 「う~ん。確かに。 あえてぼくが喋らなくても、この映画はヒット間違いなし。 ということでのんびり?...
2008/07/25(金) 23:43:58 | ラムの大通り
『インディ・ジョーンズ』19年ぶりの復活。今年は、ランボーといい、インディ・ジョーンズといい、20年近い時を経てからの復活が多いですね。正式公開は来週からですが、先行公開の今日、見てきました。 舞台は、第二次世界大戦が終結して、東西冷戦が激化しつつあるころ...
2008/07/25(金) 23:47:36 | 勝手に映画評
☆先ず言いたいのは、あれだけ「円盤」ネタはないと言いつつ・・・。 まあ、面白かったから良いけど^^; 最初のエリア51でのロズウェルネタも、ただの独立前振りエピソードかと思っていたら、物語全体を覆うネタだったのね。 まあ、プロローグにしては、長いなあと...
2008/07/26(土) 00:17:02 | 『甘噛み^^ 天才バカ板!』
行ってきました。 <国立競技場 代々木第一体育館> 監督:スティーヴン・スピルバーグ 製作:フランク・マーシャル 製作総指揮:ジョージ・ルーカス キャスリーン・ケネディ 脚本:デヴィッド・コープ インディ・ジョーンズ新作のプレミア試写会にいってきま?...
2008/07/26(土) 00:22:16 | お萌えば遠くに来たもんだ!
映画界の巨匠がタッグを組み、巨額を投じて製作した考古学アドベンチャー映画と言えば『インディー・ジョーンズ』シリーズ。 今やVFXでなんでも出きる時代、セットだって背景だって、物理的に無理な事だってみんな映像に出きる時代に帰ってきた『インディ・ジョーンズ ク?...
2008/07/26(土) 00:47:12 | そーれりぽーと
先週に先行上映していたのは、知ってたんですが。 先行上映だと、割引が効かなかったりするんで、通常公開の初日に「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」。 「UCとしまえん」は、結構人が多い。インディ効果? 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカル...
2008/07/26(土) 05:00:21 | いい加減社長の映画日記
平均年齢・・・高!
2008/07/26(土) 08:54:35 | 迷宮映画館
Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull(2008/アメリカ)【先行上映】 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード/シャイア・ラブーフ/レイ・ウィンストン/カレン・アレン/ケイト・ブランシェット/ジョン・ハート/ジム・ブロードベ...
2008/07/27(日) 09:39:30 | 小部屋日記
先行上映にて「インディ・ジョーンズ / クリスタルスカルの王国」 19年ぶりとなる「インディ・ジョーンズ」シリーズ第4弾。 おはなし:1957年、ジョーンズ博士(ハリソン・フォード)は、超常現象的なパワーが宿っているという秘宝“クリスタル・スカル”を求め、若者マ...
2008/07/27(日) 11:34:54 | ミチの雑記帳

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ