ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2014/09/04 Thu 22:28
 早いもので9月…。
 ここまできたら2014年の年の瀬までアッと言う間なんだろうなぁ。

 3日にSMAPのNEWアルバム『Mr.S』が発売になりまして、本日から始まったコンサートツアーに1本参加するのでフラゲしたのですが、吾郎ちゃんのソロ曲(TK提供曲)がツボ過ぎてリピしまくりです!お蔭で他の曲がなかなか覚えられなくて(笑)。どーする!明日参加だっていうのにっ!!
 しかし、コンサートが始まる2日前にアルバムリリースって鬼よね。初日参加のファンはヘビロテしまくらないと間に合わない!とにかく、今年の(今年も?)SMAPのコンサスケジュールは尋常じゃないっていうか、相変わらずファンの都合は蔑ろにされているわ。それでも着いて行く熱いファンが殆どだから改善されないんだろうけど(笑)。そうなんだよ、SMAPがMr.SのドSならファンはドMなのよ。←間違った解釈

 今日で連ドラ『信長のシェフ2』が最終回を迎えまして、先週から吾郎ちゃん演じる明智光秀が暗躍してきて「遂に本能寺の変で明智の本性が明らかになるの…!?」と期待していたら、そうは問屋が卸さない展開でしたわ。これって、前作の最終回と同じヒッカケでしたね。忘れてました!

 織田信長(及川光博)の命を受けて浅井長政(河合我聞)の本心を探りに行くケン(玉森裕太)に、「この作戦が失敗すればお前は命は無い。此処から逃げて“ヘイセイ”へ帰れ」と忠告する光秀は黒幕にしか見えない。不穏な雰囲気を醸し出す役柄が吾郎ちゃんにハマり過ぎて萌える(笑)。でもケンは光秀の忠告には従わず、平成を戻れる手段を光秀から知らされても最後まで信長さまの傍に居ると決意。そんな言動が信長にも伝わったのか、最後の最後で信長はトンデモな行動に出てケンの窮地を救うという凄いクライマックス!
 いや~、予告で光秀が「敵は本能寺に在り!」と宣言する場面とか流れていたし、炎に囲まれた信長とケンの姿など「本能寺の変か?」と思わせる映像が流れていたものだから見事に釣られちゃったんですが、物語はまだまだそこまで辿り着いてなかったんですなぁ。

 そんな訳で、料理で信長の野望を叶えていくケン、そんなケンに多大なる信頼を置く信長、相変わらず意味深な言動でケンを見張る光秀…と、初回から変わらない関係を維持したまま幕を閉じましたよ。
 「本能寺の変」まで描写してしまったらそれ以上物語は続かないからなんでしょうが、前作と同じような展開及び終わり方だったのは些か消化不良。前作に引き続き「本能寺の変」詐欺にあってしまったせいか、拍子抜けしてしまった感が強いです。このノリなら深夜枠のままの方が良かったなぁ。

 ただ光秀では最高でしたよ。
 エンディングでケンに「ヘイセイの国へ帰れる」と言ったのは嘘だったと明かし、信長への忠義の真意を試しただけだったと相変わらずの策士ぶりを披露した挙句、「これでお前は本当に私の邪魔者となった」と言いながら不意に銃を向けて「バーン!」と口で叫んで脅かし、「火が点いて無いだろう」とビビるケンを笑う茶目っ気まで垣間見せるんだから!!それでいて腹黒さは滲ませたままだなんて…!堪りませんよっ♪

 堪らないといえば、ミッチー演じる信長も最高だった!家臣を置き去りにして一人戦地へ斬り込んで行ってしまう無謀ぶりとかハマッていて、多くの役者さんが信長を演じてきましたけど、ミッチーの信長は個人的に上位を食い込みますわ。

 それだけに、第7話の時に物語を詰め込み過ぎて一つ一つのエピソードの描写が浅くて勿体無い…と感じたのは最終回も同じで、折角の良いエピソードも余韻に浸る間もなくて、「えっ?これで終わり?」というアッサリ過ぎる描写ばかり続いたのが残念でした。
 やっぱり深夜枠でキャスト少な目でじっくり一つ一つのエピソードを描いていきましょうよ!ミッチー信長と光秀ゴロチャンが出演するなら「3」も観るから!!←何様


 さて、明日は数年ぶりのスマコン参加!
 1本限りなのでペンラとか使い回しにしちゃおうと思ったら、替え用の電池の種類を間違って買っていたことが今発覚!明日、スマコンに行く前に買い直しです…。ダメ人間~♪


web拍手
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/503-d7633ce5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ