ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2015/02/03 Tue 22:02
 気が付けば2月ですよ。3日ですよ。節分ですよ。
 数年前から地域限定の風習だった「恵方巻き」が全国的に定着しつつありますが、ウチも漏れなく「恵方巻き」の流れに乗ったクチです。だって、夕飯のメニューを考える手間が省けて…←

 先月の31日にTHE ALFEEは初となる桜井さんの生誕祭=還暦祝い及び通算2500本目のライブを開催しまして、ネットに上がっているレポを拝見すると素晴らしくスペシャルな内容だったようで羨ましい限り&盛大なお祝いになって良かったなと。翌日、各局のワイドショーでもこの話題が取り上げられ、少しとはいえコンサートの映像が観られたのは嬉しかった♪しっかりカメラが入っていたとかで、映像ソフト化は確定とみて良いですよね?信じてますよ!
 しかし、還暦になって生足ルーズソックスのJKコスプレを披露したという高見沢さん(笑)。幾ら去年の春に桜井さんのリクエストした事だったからって(明らかにジョークだったのに)、本当にやってのけるとは恐ろしいお方だ。ツインテールの巫女コスプレの衝撃を一年足らずで更新しちゃうだなんて…!あと幸ちゃんが桜井さんの為に『そして神戸』を歌ったのも羨まし過ぎる!これは絶対に映像に入れて!!…ていうか完パケでお願いします!!←大事なので2回訴える

ウルトラマンタカミー

 そして、買ってしまいましたよ、『激闘バトル!ウルトラマンタカミー
 レジで「高見沢さん…、凄いですよね。ここまで突き抜けてると圧巻ですよ」と言われてしまいました。はい、私もそう思います。ウルトラマンをイメージした衣装を着てステージに立った時は何度か「ウルトラマンタカミー!!」と叫んでいましたけど、まさか実現化しちゃうだなんて想像すらしなかったです。還暦を迎えて子供時代の夢を叶えた高見沢さん、ある意味、尊敬しますぜ。さすがウルトラマンから還暦お祝いに『ブラザーズマント』を授かった唯一の人間だけあります♪

 …で、内容なんですが、ジャケットの通り「かなり本気」の作りです(笑)。円谷プロはマジになっちゃいましたよ。映画のセットの流用とはいえ、怪獣たちと激闘バトルを繰り広げるウルトラマンタカミーは昭和時代のウルトラマンを彷彿させる王道なヒーローアクションに仕上がってました。
 そして本編のショートムービーよりも倍以上あるメイキング映像が秀逸で、打ち合わせからアクションの指導、カメリハ、本番など制作現場に密着していて色んな姿の高見沢さんが見られて目福♪特に、撮影スタジオの隅に保管されているセットの小道具の数々を見て目を爛々とさせる高見沢さんは完全に少年顔。小学生の社会科見学の番組を観ているようでもありました(笑)。それでいてアクションシーンは真剣そのもの。筋トレに燃えているだけあって、身のこなしが還暦とは絶対に思えないバケモノぶりを発揮。綺麗にアクションを決めた時に、端に立っていた某怪獣さんまで拍手していた姿にホッコリしましたわ(笑)
 特典映像としてウルトラマンがコンサートに乱入…もといゲスト出演したシーンが収録されているんですが、THE ALFEEとTakamiyのステージが混在しているのは意外にレアなんじゃ。一気に観るとロックバンドのライブだとは思えないくらい色んな意味で圧倒されます。しかし、何度観てもルークが演奏中に某怪獣の尻尾をこっそり蹴っ飛ばしている場面は笑える♪

 Takamiyソロの映像を観て王子メタルが恋しくなったのも事実。
 今年はあるとイイなぁ。

 そして1/18と2/1放送の『Kinki Kidsのブンブブーン』にゲスト出演した高見沢さん。1回目放送では談合坂SAと座禅を堪能し、2回目の放送ではFUJI-Q(富士急ハイランド)を堪能していましたが、Kinkiの二人とは付き合いが長いだけあって高見沢さんが終始リラックスしていたし、世間知らず&ワガママ王子ぶりが最高でしたね。光一くんも王子キャラですが、還暦迎えている高見沢さんの方が色々と手が掛かるのが致命的。←
 談合坂SAの牛串はワンコインの方なら食べたことがあったから懐かしかったわ。あと餡パンも美味しいんだよねぇ。座禅に関してはメッチャ不向きな恰好で行ってしまった高見沢さんはどうかと思ったけど、志はしっかりしていたので良かったですね。但し、三人の中で煩悩が一番多かったようですが(笑)
 FUJI-Qでは「俺には時間が無いんだよ!!」と訴えて、悪天候により運休になってしまった絶叫コースター「高飛車」に乗りたがる駄々っ子な王子に腹筋崩壊。なんと年齢制限で60歳までしか乗車できない!4/17で61歳になる高見沢さん、マジで時間がありません(笑)。悪天候でも乗れた屋内絶叫コースターやお化屋敷系ので叫んだものの、エンディングになっても「乗りたぁぁい~!」と諦めないきれない高見沢さんに苦笑いするKinkiに同情したくなったわ(笑)

 しかし、光一くんは絶叫系コースター系は勿論、お化け屋敷系にも強いタイプなんですね。自分でも言っていましたけど、脅かしてくるゾンビに向かって行く姿の男らしさったら…!相手が心強かった所為か、高見沢さんも意外に落ち着いてましたよね。叫ぶ所ではメッチャ驚いていたけど。ついでに驚く必要の無い所でも驚いていたけど(笑)。対照的に剛くんは絶叫系もお化け屋敷系も絶対ダメ。稲垣吾郎タイプですな(←勝手に決める)。だから観覧車かメリーゴーランドは高見沢さんと一緒に乗車して欲しかった気がしないでもない。まぁ、2人がアトラクションに乗っている間に、フリーダムな行動をとる剛くんも面白かったから良いんですけどね。

 エンディングテロップによるとリベンジ企画は進行中のようなので、高見沢さんが「高飛車」に乗れる放送を期待してますぞ!Kinkiのお二人も、再び王子のお世話を宜しくお願いします。剛くんはやっぱり乗ってくれないよねぇ…?

web拍手

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/521-eaea0111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ