ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
GO AHEAD 
2015/03/11 Wed 21:36
 3月も半ばに差し掛かろうという時期なのに寒波が停滞していて連日寒い。昨日は一時的でしたが雹が降りましたけど、鹿児島の方では雪が降ったとか!春への移ろいに不安定な天候は付きものとはいえ、スギ花粉も相俟って体調管理がなかなか難しい日々です。

 しかし、私の地域なんて寒いといえども外気温が氷点下を記録するのは明け方くらいで、日中は最高気温がギリで二桁いってくれるので防寒対策をすれば十分に過ごせる。北陸や東北は豪雪と強風が重なり大変なことになっている。しかも本日は発生から丁度4年目を迎える東日本大震災の追悼式が各地で行われただけに、色々と苦労が重なってしまったことだと思われます。私ごときが「寒い」などと愚痴っている場合では無い。

 2015年3月11日(水) 14:46

 街中の屋外ビジョンに追悼式の映像が生中継されていたので、その映像を見える位置から黙祷。
 外だから多種多様の雑踏が総て消えることは無ったけれど、その1分間だけ僅かに音が静まったような気がしました。犠牲者の方々への哀悼、被災した全ての方々への復興への祈り…、1分間に捧げた想いは人それぞれだと思いますが、私は追悼の意を込めて祈ることしか出来なかったな。復興への誓いとか協力や絆とか、そんな大層な事を捧げられる余裕が無かった。
 それだけ自分は無力だな…とあれから4年経った今にいなって改めて痛感させられます。勿論、あの日の事を忘れたことは無いし、メディアの報道が激減してきても被災地の復興状況、東京電力の福島第一原発の状況は眼を逸らしようのない現実問題。だからこそ、遅々として解決の見通しの立たない現状に苛立ちを覚え、同時に苛立ちばかり募らせ支えになることも出来ない己の不甲斐無さが嫌になるのも事実。

 …でも被災地の方々は確実に前へ進んでいらっしゃる。
 その一歩一歩は小さなものかもしれないけれど、確実に未来へ繋がっている。

 そんな光景を映像で見せられたら、自分もしっかりと前へ進んでいかなくては復興支援など偉そうに言えない。4年目を迎えた今日、災害国日本が抱えた問題は山積みだけれど、穏やかな日常を取り戻すべく一歩一歩と進んでいることは間違いないと確信できました。
 だからこれから先だって、震災から4年経った今でも『スマスマ』で被災地への義援金をと頭を下げ続けているSMAPを見習い、自分がやれることは微々たるものだけど続けていきますよ。まったく何もやらないゼロよりは前へ進めます。

 そして、もう一つ。
 実は今日、明朝に新たな命が生まれたと夕方にメールを貰いました。その文面には「こんな日に申し訳ないけれど…」と書かれていたのが遣る瀬無くて、こんな日も何も知人にとって3月11日は愛おしい我が子と巡り合えた素晴らしい日に変わりは無いじゃないですか。語彙に乏しい私ですが精一杯のお祝いと幸福を願ったメールを返信しました。

 もしかしたらこのブログを読んで下さっている中に、"あの日"を境に自分の誕生日や愛すべき人の誕生日を祝うことに後ろめたさを感じてしまっている人がいらっしゃるかもしれませんが、例えその日に何が起きていたとしても命が生まれた記念日を祝うことは最高の幸せだと思います。寧ろ、"その日"だからこそ生まれた命の重さを噛み締めながら幸せな一年を過ごすことを願って下さい。


 なんか本日は高見沢さんがバラエティー番組に出演されていますが、それはタイマー録画さんにお任せするとして、今は聖飢魔IIの『GO AHEAD』と『真昼の月』、THE ALFEEの『Zipangu』、『GLORIOUS』を繰り返し聴いていたい気分なのです。

web拍手

テーマ:東日本大震災 - ジャンル:ニュース

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/526-aeefcc9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ