ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2015/04/13 Mon 20:37
 4月も半ばに差し掛かろうとしているのに冬物のコートが手離せない日々が続いております。それでいてスギ花粉&ヒノキ花粉は飛散しているらしく、先週の頭なんて花粉症の症状が悪化して微熱まで出る始末。ここ数年目と鼻がにしかアレルギー症状が出ていなかったけれど、今年は肌にも喉にも来て悲惨です。

日比谷公園の桜

 でも、満開のタイミングには逃したもののお花見は行きました!
 今年は咲き始めの頃に日比谷公園に行って、散り際の頃に恒例と化している目黒川でお花見。どちらも花見のピークではなかったせいか思ったほど人も多く無く、のんびりと散歩を楽しみつつ桜を堪能することが出来て良かった。ちょっと物悲しい雰囲気もあるけど、散り際の桜って儚さが増して良いですよね~。
 画像は日比谷公園の桜です。日比谷公園はソメイヨシノだけでなく様々な種類の桜が植えられているので、咲き具合や色合いがまちまちで逆に新鮮でした。実は日比谷公園を散策するのは初めてでして、相当の年輪がいった樹木も多くて公園散策としても楽しめました♪また機会があれば行きたいな。

 さて、本題。
 昨日4/12はLUKE篁氏の誕生日ならぬご発生日でもあり、自身のバンドCANTAの13周年でもありました♪行って来ましたとも、CANTA結成13周年記念LIVE!"春CANTA’15 NEW FRONTIERS ~新世界へのロックンロール~"の初日でもある赤坂BLITZ

赤坂BLITZ CANTAとしては2年連続の赤ブリです!しかも、彼らは最強の雨男バンドとして評判なのに(実際に台風が直撃したライブにも行きましたとも/笑)、ここ数日寒くて雨続きの東京地方の天気で珍しく晴れた&気温もそこそこ高めという過ごしやすい一日で、「本当に今日はCANTAのライブ日だよね?」と思ってしまった程です。もしかしたら、シークレットゲスト様が超晴れ男だったのかもしれませんが♪

 CANTAは今年の1月の新年会ライブに参加していたので2本目になりますが、ガッツリライブはこれが今年初でもあったし、ツアー初日が東京からというのも珍しくてかなり新鮮でした。しかも、数週間前からシークレットゲストが出演することが告知されていて、そのシークレットゲスト様が前々日に「夜は赤坂に行く。理由はシークレットだから言えないけど…」みたいなことを匂わせていたので、「まさか…」という妙な期待もあって不思議なテンションで挑んでいたかも(笑)

 OPはツアーテーマに合せたインストで始まるとか今までとは違った構成でしたが、1曲目から大好きな『1400km/h』が演奏されてななんぼさんは一気に盛り上がりました!ギター&ヴォーカルのルーク篁、ドラムの雷電湯澤、ベースのMASAKIの3ピースバンドとはいえ、それぞれが超実力派だから3人と思えない音の厚み&迫力で最高でしたね♪

 ルークさんも某王子に倣ってか相変わらず年齢不詳のカッコ良さだったけど、MCに入ると途端に残念感が漂うのは相変わらずでして(笑)。年々MCが長くなってきているのもお家芸と化していきそう。自転車好きを公言しているだけあって、自転車関連の話題になると熱く語る傾向にあるのですが、「もっと自転車が盛り上がればいいのに!…って、俺が自転車の話をし出すと死んだ目になるの!?」と、本人も観客の空気を読むようになったのにはウケました。あと、好きな映画を語る余り結末まで話しちゃうのはどうかと思いましたけど(笑)。私は観たことのある作品だったから良いですけど、これから観ようと思った人は「ああ~」と思ったんじゃないかしら?でも、こんな残念なところもルーク篁らしいので好きですが(笑)

 今回のライブでは新曲が1曲初披露されまして、どちらかと言うとルークさんの詞は現状を嘆いたり、己の内面を責めたり、悲観しながらも未来の光を見出そうとするネガティブな雰囲気が多めなんですが、半世紀以上も生きてくると「夢を持とうと明るい気持ちの歌も書きたくなってきた」と心境の変化も出てきたらしく、「現状を愚痴ったりするのは簡単だからこそ、前向きに生きると己を叱咤する方がリアルな気がする」と思い始め、ご自身も言っていましたがルークさんが作る歌詞にしては珍しく前向きな曲でした。しかも、ドラムがちょっと激しめのアップテンポなカッコいい曲でして、初めて『HEVEN'S WAITING』を聴いた時みたいな高揚感を覚えました♪
 予想以上に観客の反応が良かったことに感激したルークさんは、演奏が終わるなりステージ前に出て来て「良かった?この曲作ったの、俺♪」と嬉しそうにアピールしてきて可愛いやら可笑しいやら。しかも、散々喜んだ後に「あ!ここ本当は続けて演奏するんだったね!」と気付く残念ぶり。湯澤さんやMASAKIさん、照明やPAスタッフに謝るCANTAのリーダー(笑)。そんなアナタが愛おしいです。
 そうそう、照明といえば、楽曲によってはカラフルなレーザーステージライト演出があって凝ってましたね~!音響も良かったし、通常のライブハウスとはやっぱり違うなぁ!と感じました。

 1回目のアンコールでは復興に想いを馳せたルークさんが『MIRACLE』を弾き語り、結成13周年!と御祭り騒ぎになりながらも、今後も自分なりにやるべきことを続けていく意思表示もあってジーンときたな。

 かと思えば2回目のアンコールでは今年のClassic Rock JAMの再来とばかりに、大きな髭を付けて紫の振袖を羽織りQUEENの『We Will Rock You』を熱唱するフレディー篁さんになったりとふり幅の凄さよ(笑)。でも意外と言ったらプロに向かって失礼だけど、フツーに上手かったのでインパクト大の風貌もプラス効果で超盛り上がりましたわ♪
 そして、「まだスペシャルゲストが登場していなかったね!」とルークさんの台詞に反応するかのように、「ぬめぬめになりたいのか~!!」とアノお方の声が響き渡って観客大興奮!!なんと『なめこのうた(地獄のなめこのうた)』が演奏されデーモン閣下がステージに登場です!!きゃ~!!!!赤いデーモン閣下ぁ!!とまるでミッキーマウスに出会ったかのようにななんぼも大興奮ですよ!!もう、無駄に迫力のある『なめこのうた』には圧巻です(笑)。そういえば、閣下が歌う地獄ver.の演奏はCANTAが担当していましたね♪
 聖飢魔IIのミサには参加したことがあるので生デーモン閣下は初めてでは無いですが、聖飢魔IIではないデーモン閣下は初めてだったので目元の赤い閣下を初めて生で見られて感激でした♪聖飢魔IIの時だけ閣下の目元は青いんですよ!

 閣下はステージ所狭しと動きまわりシャウトも決めまくり圧倒的なパフォーマンスを披露して下さいましたが、「なっめなめこ~♪」と歌いながら上手にフェードアウトしてしまったので、「ええ~!?これだけで帰っちゃうの?」と思ったら、なんと「Happy Birthday to CANTA~♪」と歌いながらBDケーキを持って来てくれた閣下に観客は大感激!ルークさんちょっと素で驚いていたよね。しかも「なめこ」付きのキャラクターケーキだったの♪
 CANTAのデビュー記念日はルークさんの誕生日でもあるから、リーダー自らBD祝いをすることなくて(去年も丁度BDライブだったのに誕生日であることすら触れなかったくらい)、閣下がバンドのお祝いとはいえルークさん達にケーキを持って来てくれたのは本当に嬉しかった。しかも赤ブリは火の使用は禁止されていることからローソクもダメということで「代わりに食べて」と閣下からフォークを手渡されたルークさん、なんと躊躇いもなくなめこの頭にフォークをブッ刺しました!!「ああ~!なんて酷いこと~ぉ!アナタってば、悪魔ねっ!」と閣下が騒げば、「アナタに言われくないです(笑)」とデモルク阿吽の呼吸♪

 CANTAの結成13周年をお祝いに駆け付けてくれた閣下ですが、勿論それだけではなかった!それは観客も薄々勘付いていた(笑)。しかし、「本当はここで発表する予定だったけれど、諸般の事情で明日の朝になった。ここで発表しちゃうとね、此処に居ない者たちに『なんでそこで発表したの?』と不公平にもなるしな」と他の信者へも配慮。だからって「明日の朝5時…5分くらいに吾輩はブログを更新する。さっき楽屋で予約投稿って機能を初めて使ったんだ!」とまで言わなくても(笑)。閣下もルークさんも一言もバンド名は言いませんでしたけどね、「判るでしょ?」って雰囲気でさ、もうそれだけ嬉しくて嬉しくて!

 意味深な言葉を残して閣下は華麗に去って行きましたが、その後もライブは続きハイテンションなルークさんを筆頭に最後までCANTAは怒涛の盛り上がりで、結成13周年ライブは今までにないくらいの興奮の渦で幕を閉じました♪

 
 そんな訳で、聖飢魔II 30thが始動すると朝5時過ぎにサイトに告知されました!
 報知新聞にも記事が載ったから、それを考慮して朝5時過ぎと言っていたんでしょうね~。実に復興ミサの両国国技館公演以来ですよ。これは絶対に行きたい!!だって「次」がある確証何一つないもの!!見納めになる覚悟はしてます。

 しかし、9月半ば~年を跨いで来年の1月までの前後編分けてのツアーも発表されて、悪魔教信者としては悪魔貯金も頑張らないとな…と今から色々と焦っております。多分、下半期のななんぼさんは悪魔教信者モードです!今更、吾郎ちゃんの舞台とかスマコンとか入っても、もうそっちまで回せないよぉ。こういうのは早いモン順だ!

 …ただね、今回も長官不在なのかな。
 最終公演というか1回でもいいから、ステージに立ってくれないかな。やっぱり無理かな。もちろん、どんな結果になってもエースさんの意見は尊重しますよ。


web拍手

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/530-0151a940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ