ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2015/10/20 Tue 20:16
 宣言通りblogの更新が滞っております!
 10月も半ばを過ぎたというのに今月初更新ですよ。完全に今は悪魔教信者と化しておりますからね!聖病(せいびょうw)が深刻な症状を出してしまっております(笑)。稲垣吾郎の主演舞台『No.9』が赤坂ACTシアターで公演されていますけど、もう今回ばかりは涙を呑んで悪魔教とアル中に邁進して行こうと決意。特に前者は既に解散しているバンドなので、「次」も必ず見られるなバンドでは無いですからね。今回が最後という心構えでおります。

 そんな訳でアルフィーでも久しくしていなかった遠征なるものを十数年振りにやっちゃいましたよ。
聖飢魔II 30th_仙台サンプラザホール 10日は聖飢魔II 30th 全席死刑TOUR at 仙台サンプラザホールに参拝して来まして、このTOUR初参拝&聖飢魔IIは4年前のチャリティーライブ以来ということで、自分でも予想以上にハイテンションになって騒ぎまくりました。

 仙台サンプラザホールはTHE ALFEEのライブで行って以来だったんですが、小さな日本武道館と言われるだけあって後方の席でも中央寄りだったせいかステージが思っていたほど遠くなくて、全体的に見やすくて音響も良かったです。

 久しぶりに悪魔様達を生で拝めるのだから幕が上がると同時に感極まって泣いてしまうかなと思ったけれど、いざ始まって悪魔様達のお姿を見た瞬間、「ウッキャーッ♪」と自分でも意外なくらい歓声を上げちゃって。個人的に聖飢魔IIはルーク参謀とジェイル代官のギタセク推しなので、二名のツインギターに魅了されっぱなしでした♪あと、ルーク参謀の30th用の戦闘服(衣装)が凄く好みでしてね!だから、出て来た瞬間から「キャー♪」ですよ(笑)
 純粋に楽しんでいた自分になんだかんだで復活を待っていたんだな~と実感。ただ、個人的に思い入れの強い某曲が演奏された時には堰を切ったかのように涙がボロボロと零れちゃって…。また生で聴くことが出来た嬉しさに加えて、今回の期間限定再集結の構成員の中にはデビュー当時から在籍していた構成員が一名欠けている現実を突き付けられたような気もして、これまでの聖飢魔IIの歴史が走馬灯のように脳裏に流れていって、「もう解散しているバンドなんだよな」と切なくなっちゃったんですよね。
 まぁ、こういう気分を味わうことになるだろうなぁ…と参拝前から覚悟はしていましたが…。

 それでも!!仙台のミサが盛り上がったことには変わりなく!
 世間一般的にはデーモン閣下の話術が巧みであることは知られていますが、他の構成員も漏れなくトークが達者なもんだから、ハイレベルな演奏技術で圧倒してくるかと思えば抱腹絶倒のトークをぶちまけて下って、腕や首だけじゃなくて腹筋まで痛くなるという…あら、どこかの還暦超えバンドと同じね…と(笑)

 本当に仙台まで遠征した甲斐がありました!
 友達にも久しぶりに会えたし、ネット上でしか交流が無かった友達とも初対面できたし、色んな出会いもありました。あと、牛タンとか海鮮丼とかずんだシェイクとかも評判通りの美味しさで大満足&大満腹の遠征となりましたよ。←食べ物ばかり

聖飢魔II 30th_東京国際フォーラム 続いて一週間ちょっと空いて19日はat東京国際フォーラム・ホールAへ参拝。この日の公演内容は絵巻経典(DVD及びBlu-ray)に収録されるとのことでカメラが入っていました。

 東京国際フォーラムは5000人キャパですから一気に動員数も増え、ステージも広くなり、収録もあるぞということで、仙台に比べてちょっと内容も変わり非常にスペシャル感があって得した気分。
 これは仙台にも共通することなんですが、過去に復活した頃と比べて閣下の声が絶好調を維持しておりまして、演奏陣も年齢を感じさせないパワフルでハイレベルなプレイを披露してくれたから盛り上がらない訳がない。

 ただ、東京ミサも閣下以外の構成員のMCがぶっ飛んでいまして。現役時代はこんなキャラじゃなかったよなぁ?…と、解散してから思わぬ(?)成長ぶりが見られて非常に愉快でもありました。長年生きてきて丸くなったとか、そういうレベルでは無いですね(笑)

 9月から始まった全席死刑TOURは11月上旬で終わり、11月後半から続・全席死刑TOURが始まります。前半のTOURで活動前半の経典(楽曲)を演奏、後半のTOURで活動後半の経典を演奏すると告知しているので、当然のことながら二つのTOURで演奏曲が被ることは無いんだとか!詰まり、今回聴けた曲は後半では聴けない。もしかしたら二度と生で聴けない可能性が高い。正に「一期一会」のライブでして、すっごく好きな曲が演奏されたり初めて生で聴けた曲があったりしても、嬉しさと同じくらいの切なさを感じてしまうのは東京ミサも変わらなくて、他のバンドと違って盛り上がった分だけ感傷に浸りたくなってしまいます。

聖飢魔II 30thツアーグッズ


 私の大本命バンドは絶対に解散しないバンドだから、あまり免疫が付いてないから「終わる」場面ってかなりツラいのですよ。4年前のチャリティーライブの時ですら、聖飢魔IIの去り際は辛かったですもん。
 今回はまだ11月からも続のTOURがあるからまだ高いテンションのままで終われましたけれど、次に参拝した時は「これが聖飢魔IIを生で観られる最後かな」と嫌でも感じるわけで、果たして自分がどんな感情になっているのか…今は想像したくないな。

 とにかく最高に盛り上がった聖飢魔II 30thの黒ミサ!!
 せっかくの期間限定再集結ですからね、祭りの間は流れに任せてとことん楽しみます♪

 そうそう、聖飢魔IIのミサといえば構成員と同じ格好をするメイク信者の方々も多く、仙台ミサも東京ミサも、あまりに素敵なお姿に「すいません、写真を撮られて頂いてもいいですか?」とミーハー根性丸出しでした。ただ「blogに上げてもOKか?」の承諾を得るのを忘れてしまったので、ここに載せられないのが残念で仕方が無い。本当にメイク信者の方々は素晴らしかったです!明らかに信者では無い方からも写真をお願いされていたくらいですから(笑)


 …そして、この聖飢魔II 30thのフォーラムミサに参拝した6日後は同会場でTHE ALFEEの秋TOURに参加するのです!
 聖病からアル中です(笑)。ミーハーもなかなかに忙しい!!


web拍手

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/550-fc2a6f11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ