ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2015/12/23 Wed 12:26
 あと1週間ちょっとで2015年が終わりですよ。
 毎年「一年経つのが早いっ」と思っていますけど、今年ほど早く時間が流れていった年はありませんね。なんか1月の事とか昨日のよことのように思い出せますもん。2014年でTHE ALFEEの40th Anniversary Yearが終わったから落ち着くかな~と思ったのに、高見沢さんはTakamiyソロプロジェクトを再始動するわ、聖飢魔IIは期間限定で再集結するわ、また新たなに気になるバンドが出てくるわ、落ち着くどころか毎月ライブに行っているライブ三昧の一年になりました。仕事面でも消費税が8%になるわ、マイナンバーだわで面倒が作業が増えてね。しかも年末に忙しい時期になってかさ、ちょっとした惨事が起きたり…と、落ち着く気配がまったくないっ!

 ま、充実した一年には変わりなく、今年は病院通いになるようなこともなくて医療費関係は過去最安で済むんじゃないかな?ミーハーに充実していると身体も健康でいられるんですよ。懐は万年氷河期ですが(笑)

 そんなミーハーな私の年末の恒例行事ともいえるTHE ALFEE at 日本武道館2daysが今日から始まります。年々タイトなスケジュールになっていく中で意地でも参加している感のあるアルコンですけど、これに参加しないと年を越せない体質になっているんだから仕方が無い!
アルバム『三位一体』 しかも武道館2day初日である23日は5年9か月ぶりのオリジナルアルバム『三位一体』の発売日でもあります♪TOUR中にアルバムが発売されるなんて珍しいですよね。さすがライブバンドのTHE ALFEE、TOURしながらレコーディングまでしちゃいました。

 昨日のうちに前日出荷分をgetして聴き込んでおります♪
 
 1曲目『オリオンからの招待状』はラジオ番組が初聴きでしたけど、その時から「カッコいい♪」と思っていたんですが、通して聴いても印象は変わらず『英雄の詩』に通じる世界観だな~と。この曲を聴いただけで、「よし、このアルバムOK」と思いましたもん。3人リードヴォーカルが取れるアルフィーの特性を生かしたスイッチヴォーカルが激しくて、この曲は早く生で聴きたい!
 2曲目『碧空の記憶』は「あおぞらのきおく」と読むそうですが、懐かしいフォークテイストで3人がデビュー当時からお世話になっている事務所の先輩、GAROの大野真澄さんに捧げた曲。尊敬の念に溢れております。聴いていて安心する優しい曲なんだな~。
 3曲目『或いはノイシュバンシュタイン城の伝言』、まず噛まずに正しくタイトルを言える自信がありません(笑)。この曲はブルー・コメッツなどGSにヒットと曲を提供していた橋本淳さんによる作詞。GS大ブームが到来中の高見沢さんにとって夢のようなことであり、ブルーコメッツが好きだった桜井さんにとっても堪らない事だったのでは…。それだけに、詩の世界観はいつものアルフィー節とは異なっていて面白いです。
 4曲目『G.S. I Love You-あの日の君へ-』はタイトル通りGSを彷彿させるサウンドですが、GS世代でない所為か懐かしいようですごく新鮮に感じたサウンドです!ちょっと切なくて泣きたい気分になる。GSサウンドってアルフィーに合っているんだなぁ。このスイッチヴォーカルは特に幸ちゃんと高見沢さんの声が判別し難い!…と『Kトラ』にメールしたら「自分ではそう思わないけどなぁ」と幸ちゃん、そりゃそうだろう、歌っている本人なんだから(笑)
 5曲目『Manhattan Blues』はラジオやTVでも音源が出ずCDで初聴きとなった楽曲ですが、前奏が「ん?アルフィーなの?」と感じる異質さがあるものの、サビにくると「あ、アルフィーだ♪」という安定のサウンド。
 6曲目『無情の愛X』は個人的にこのアルバムの中で一番好きな曲です!ラジオが初聴きでしたが、聴いた瞬間から「この曲好きっ!」って思ったくらい。ドロドロとした情愛が渦巻く世界観、アルフィーにはピッタリだと思う。これもスイッチヴォーカルだけど、桜井さんに声に切り替わる部分が凄く好きっ!
 7曲目『恋の花占いⅡ』は今年の高見沢さんのソロシングル曲のカップリング曲だったのをセルフカバーした曲。ソロの時はポンポン持って踊ったくらいのサウンドだったのですが、アルフィーver.はスイッチヴォーカルになってよりGSぽさが強まり可愛らしさも増した気がします。特に桜井さんの歌い方の可愛らしいこと♪このサウンドだとポンポンは振れないかな~?振りたいな~(笑)
 8曲目『One Step~再始動』は今年の「大阪国際女子マラソン」のイメージソングでもあり、今年の春TOURも「新曲」として演奏され続け、漸くCDに収録された熟成感のある曲(笑)。アルバムに収録されて良かったです。
 9曲目『英雄の詩』は現時点でアルフィーの最新シングル曲。この曲は最近のシングル曲の中で一番好きなのでアルバムに収録されて嬉しかったし、やはり何度聴いても一番テンションが上がります。ライブの定番曲になって欲しいくらい好きっ!
 10曲目『GLORIOUS』は『英雄の詩』の前に発売された6分超えの大作シングル。初披露されたのはTakamiyソロライブのアンコールでしたが、この曲が出来たことで高見沢さんはソロプロジェクトに一旦終止符を打ったんですよね。それだけ、高見沢さんにとって「My Way」的な曲なんじゃないかと。

 ちなみに初回限定盤B(金の茶室ver.のジャケット)の特典CDは、アルフィーの3人よるアルバム『三位一体』の製作秘話?的なトークが繰り広げられていて面白いです。このトークを聴いてから再度アルバムを聴くと、「ほほう」と感じる部分もありますしね。中盤にアルバムから脱線している内容もあって、ツアーパンフのトークCDを聴いている気分を味わえます(笑)

 さて!これから武道館へ行く準備をせねば♪
 現時点で年賀状に手を付けていない状態だけど、気にせずに楽しんで来ます!←気にしなさい


web拍手

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/554-076b7e9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ