ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
一方的な終幕 
2016/08/14 Sun 21:37
CATEGORY【SMAP】
 昨晩SNS上で不穏な動きがあって「まさかなぁ」と思っていたら『スマステ』放送直後に情報解禁とばかりの一斉報道を目にして、「ああ、遂にこの日が来てしまったか」というのが正直な感想。

 1月の一部生放送された『スマスマ』での5人を見て以降、この数カ月は憶測ばかりが先行していましたけど、もうあの時点で終わりのカウントダウンは始まっていましたよね。だから解散報道については驚きは無かった。ただね、終戦記念日間近で尚且つリオ・オリンピックで必死に頑張っている日本代表選手達の活躍に国民が注目している中で発表というタイミングがね。マスコミやファンに大きく騒がれたくないという事務所に思惑が垣間見えて嫌な感じ。このタイミングは本人達の意思じゃないでしょ。更に5人のそれぞれのコメントもどこか形式めいたもので、本音なのか事務所主導による建て前なのか測りかねる。
 あの騒動から数カ月引っ張った割に最後まで事務所の一方的な情報戦略で終わろうとするんだな…と、失望感の方が大きいかな。『あまちゃん』を演じた能年さんことのんちゃんも、結局は事務所側の情報しか報道されなかったし、ファンや本人の意思は二の次、そんなもんなですねぇ。華々しく煌びやかな業界ほど落とす陰の闇は深いってか。

 色々と報道されているけれど、発端は上層部と一社員が起こした揉め事にSMAPが巻き込まれてしまったようなもので、そこを追究しようとするマスコミが一切無いことや解散するのに個人としては事務所に今後も残留することなど、芸能界の深い"闇"が露骨に見えて嫌悪感というよりも恐怖感というのかな、気軽にワーキャー楽しめる世界では無くなってしまったのは事実。
 でも、この結果を出したのは5人な訳で、どんな報道をされようとも5人が出したコメントを信じて受け入れるしかない。だから、今後はそれぞれが「自分の信じる道」をしっかり歩んで行って欲しいと願うばかり。SMAPは年内で終わってしまうけれど、彼ら自身が終わるわけではないんだからね。

 一時代を築き上げた国民的アイドルグループとして残念過ぎる終幕ではあるけれど、彼らが残した偉業までが消えるわけではない。思い出だって忘れない限り永遠に残っていく。
 特に5人が唯一揃うレギュラー番組『SMAP×SMAP』の中で放送の度に必ず東日本大震災や熊本の大震災への義援金を求めるコメントを欠かさず放送してきたこと。しかも映像もその都度ちゃんと撮り直している。彼らのこの姿勢はもっと評価されても良いと思う。今回の件でこのレギュラー番組が無くなってしまうと、この呼び掛けも無くなってしまうのかな。だってSMAPだけだよ?TVのレギュラー番組でずーっと義援金を呼び掛けて続けているのは…。被災地が復興するまで支援は続ける!というSMAPの意志はこれからも引き継いでいって欲しい。

 SMAPを介して物凄く楽しかった思い出、物凄く辛かった思い出…意外にいっぱいあるんだよね。デビュー25年(結成からだと28年)の中に自分も一緒に過ごせた思い出があることは幸せに感じています。

 会見や解散コンサートは無いと報道されているとはいえ、アイドルは応援してくれるファンの支えあっての存在。どのような形でも構わないから、今の今までSMAPを信じて着いて来たファンの方々にはしっかり本人達の"声"が届く場所を設けて欲しいです。それはSMAPに絶対に必要なLAST SATGEだと思う。

 今後、これだけ夢中になれるアイドルはいないだろうなぁ。
 …ていうか夢中になりたくない。怖いもん。その奥の存在が。
 その現実が一番悲しい。

 思うことは数多あれど、明日は終戦記念日。
 大好きだったアイドルグループの解散報道に衝撃を受けてblogを書けるのも、とりあえずは平和な世の中に自分が生きているからこそ。これからも穏やかな世の中であり続けることを願いながら、過去から目を背けずに生きていかなきゃね。真っ当に生き続けていれば、きっとまた何か良い事が起きてくれるさ。


web拍手

テーマ:SMAP - ジャンル:アイドル・芸能

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/576-4917ab7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ