ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2016/10/17 Mon 20:34
 ほぼ1カ月ぶりのblog更新です。
 朝晩と日中の寒暖差が出るようになり、そろそろ衣替えかな~、とは言っても上着はクローゼットにオールシーズン分のが掛かっているから、インナーが半袖から長袖、パンツ類が厚手に切り替わる程度なんですよね。年々、楽になっていく衣替え作業(笑)。季節感がどんどん無くなっているファッションになっているんですかね。人間、長く生きてくると合理的になっていくものなんでしょうか。←自分がものぐさなだけ

 今月の6日からTHE ALFEEの秋TOUR「秋フェス」が始まりまして、12日に府中の森芸術劇場どりーむホールのアルコンに参加してきました。これが秋フェス My初日♪THE ALFEEが府中に来るのが4年振りとのことなので私も4年振りなのでしょう。駅前の雰囲気が随分と変わっていてビックリでした。

 どうでもいいことですが、客席に着いたら首に巻いていたお気に入りのストールをバッグのファスナーに引っ掛けてしまいまして、なかなか外せず四苦八苦していたら開演寸前になったという…。ギリギリで外すことが出来て良かったんですけどコンサートが始まる前から汗はかくは手は痛いわ…と妙な疲労感に包まれましたわ。←自業自得

府中の森芸術劇場

 秋TOURもまだ3本目ということでTHE ALFEEの方も緊張気味だったような。それとは関係なく、今回は珍しくちょっとした音響トラブルが起きまして、本来なら続けて演奏するところを急遽MCで繋ぐというライブならではのハプニングも。まぁ、今年でデビュー43年目に突入したベテランバンドですから、ちょっとやそっとのトラブルには動じませんよ。寧ろ美味しい!と捉えていそう。実際、ファンとしては突発的に愉快なMCが聞けて美味しかったですから♪
府中の森芸術劇場 流石に秋TOURは始まったばかりですから(府中は秋TOUR3本目)、ここでネタバレ感想は書きません。実は既に「なんでもレポ☆けいじばん」の方にセットリストと感想は投稿してあるんですが、これから参加予定の人は絶対に読まないで下さい。毎度のことですが、アルコンはネタバレ厳禁で参加した方が存分に楽しめますし、特に今回の秋フェスは何も知らない状態で参加した方が絶対に楽しいですから!新鮮な驚きを体感できるはず!本当に次から次へと、色々と考えて"攻めて"くるバンドですよ。「うわ~、こうきたか~ぁ!」と嬉しい驚きがありましたもの。
 アルフィーは42年間の中で色んな歴史を作ってきたけれど、それもすべてコンサートに足を運んで来てくれるファンの皆のお蔭という気持ちを常に持ち続けていて、その感謝の気持ちをちゃんとステージから伝えてきてくれる姿勢に改めて感激しちゃうっていう。もう、このアルフィー沼に嵌ったら底なし沼だから脱出できませんね(笑)。正直言えば、今回のセットリストというか構成は私の超好み!という訳ではないんですけど、それでもチケット代以上の楽しさは十分にあったし、何より「もうコレでOK!秋フェス最高!!」て大感動した箇所がありましてね、我ながらチョロイもんですよ。
 アルフィーがここ数年で劇的に変わったわけでもなく、オーディエンスが激変したということもないのに、何故だか解らないけれど双方に少し新鮮な風が吹いているんですよ。だから年柄年中ライブをやっているバンドなのに飽きが無い。これって、当たり前のようで凄いことなんですよね。ずーっと参加しているから有難味がイマイチ無いんですけど、その唯一無二の存在感を今回の秋フェスでも存分に見せつけられちゃいまして、3時間強も楽しい現実逃避が出来て幸せでしたね。

 GOODSはとりあえずパンフは購入。今回からトークCDが無くなって残念だけど、レトロな雰囲気を漂わすプロマイドが6枚封入されていてツボでした。ありそうで無かった写真かも。あと春TOURに引き続き、今回も内容がマンガ仕様になっていて抱腹絶倒です。幸ちゃんが前回に引き続き弾けてますよ(笑)
 他はお菓子を2種と今使っているエコバッグがそろそろ寿命なので空柄エコバッグをば。お菓子は焼き菓子(空色の方)に弾けた幸ちゃんのカードが入ってました(笑)。御守にしようかな♪…他にも気になるGOODSがあるので財布と相談中(笑)
 しかし、春は「ダルマ」だったけど秋は「招き猫」がTOURキャラクターになってますが、何で招き猫なんだろう?猫ブームだから?この三者三様の招き猫が描かれたTOURトラックも次回以降に見られるといいなー。府中では見に行く時間の余裕が無かったのよねぇ。リベンジだ!

アルフィー秋フェスGOODS



web拍手

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/579-02b291b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ