ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2017/01/20 Fri 20:54
 暦では「大寒」だけあって今日の日本は全国的に寒かったのではないでしょうか…。
 ウチの方も早朝から夕方まで殆ど気温が上がらなくて!昼前には粉雪が舞ったし、本当に寒かった!ただ、予想されていた積雪が無かったのは幸いかな。滅多に雪が降らない地域なので積雪なんてなったら大幅に交通機関が乱れます。

 今年はお正月前後も「冬か?」と思うくらい暖かい日々が続いたから、先週末の寒さに漸く冬らしい季節を感じて、今日になって「あ!今季はまだ寝る時に湯たんぽを使っていなかった!」と気付いたくらい。毎朝冷たい水で顔を洗うのが辛い季節にいなってきたなーと思ってはいたけど、そうだ去年までは湯たんぽのお湯を混ぜていたから冷たさをそんなに感じなんで済んでいたんだとか、今更ながら(笑)

 さて、本日1/20はTHE ALFEEの桜井賢氏の62回目のお誕生日です♪
 これで2ヵ月ちょっとはTHE ALFEEの3人は同じ年齢になる!

祝☆桜井賢63回目の誕生日

 せっかくの誕生日に「コレはあんまりじゃないか?」というような落書きですが(自覚アリ)、去年のTHE ALFEEのライブステージの中で一番私のハートを鷲掴みしたのが夏フェス at 横浜アリーナのアンコールで登場したゆるきゃら()ペン・ギンさんだったもので!どうしても描きたかったんですよ!!
 「夏は暑いから着ぐるみパフォーマンスは絶対に勘弁してくれ!」と春TOURで訴えていた桜井さんの為に、「ペンギンなら良いだろ?涼しいから!」と言ってペンギンの着ぐるみを押し付けた高見沢さんの天然我儘キャラぶりも最高ですが、このペン・ギンさんの恰好で「バカヤロウ!ペンギンが涼しいんじゃねーよ!ペンギンは涼しい所に居るんだよ!」と反論した桜井さんが愛おしくて、愛おしくて。そこまで判っていながら着ちゃう「Noとは言えない男」ぶりやサービス精神旺盛ぶりが大好きです♪

 夏フェスに続き冬フェスもタヌキの着ぐるみ姿を披露したり(大阪城ファイナル公演では胴体がタヌキで頭だけイヌという変わり種だったようですが/笑)還暦を過ぎても着ぐるみキャラが定着しているのに、いざ演奏が始まれば誰をも魅了する艶のある美声を披露して下さるギャップが桜井さんの最大のチャームポイントだと思っています。
 ヴォーカリストは喉を労わる為に、ステージも後半になっていけばMCも控えたり、歌唱に関係ない場面に喉を酷使するようなことは避けるのに、桜井さんは歌う寸前まで全身全霊でコントに集中して肩で息をする場面だって多々ある規格外ぶり。この行為が決して歌唱に影響しないところがプロ魂と言うべきなんでしょうか。

 これからもアルフィーの向かって左側でその歌声と観客の腹筋を崩壊させる愉快なパフォーマンスを披露し続けていって下さい。どんなに高見沢さんに愛ある虐げを受けていても、私はじめ多くのアル中は桜井さんを応援しております!!

 今月の29日に開催される『第36回大阪国際女子マラソン』の大会イメージをソングをTHE ALFEEが手掛けますが、今回も桜井さんの力強いリードヴォーカル曲なので生で聴ける日が待ち遠しいです♪

 前回の『風の翼』は王道のアルフィーソングで物凄く好きな楽曲だっただけに、今回の新曲『創造への楔』が当日どのような感じで使用されるのか、そして春TOURでは生演奏が叶うのか?今から色々と楽しみでなりません!まだ『Kトラ』で流れたのを聴いただけですけど、『創造への楔』はハードな曲調ぽいので心が躍動するような感覚になります♪最近はベテラン新人バンドのThe KanLeKeeZの活躍もあり、GSソングをメインに聴いていた感覚だったので久しぶりにメタル・ロックなサウンドが恋しくなってきましたぞ。

 …既に現段階で今年は3本のライブに参加しているんですけどね。THE ALFEEの春TOURが始まるのは4月からですが、それまでにしっかりコンサート向きの体力を整えておきますよ!今年の目標は還暦を過ぎても元気なライブステージをこなすアルフィーを見倣い健康的な身体を維持することです!!

web拍手

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/588-7183e738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ