FC2ブログ
ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
西城秀樹さん逝去 
2018/05/17 Thu 23:53
 本当に今年は芸能ニュースの速報で「ええっ!?」と驚くことが多い。
 西城秀樹さんがこんな早くに逝ってしまわれるとは…。

 2回も脳梗塞で倒れながらも過酷なリハビリを続け、思うように動かない身体でも全力でステージに立ち歌い続けていた「生涯、歌手」を貫いた姿には感服です。
 何年か前の『FNS歌謡祭』だったかな?苦悶の表情でリハビリを受ける姿や、全盛期には程遠い姿でステージに立ちファンの前で歌う姿は正直言って痛々しくも映り「テレビで見せるべきではないんじゃないか?」と思ったこともあったけれど、現実を受け入れて未来を見据えた西城さんの真摯な生き様でもあったわけで、万が一、自分が同じ状況になった時にあそこまで自分自身の人生に信念や情熱を持ち続けられるだろうか?と感じ、いかに西城さんが凄かったのか今になって解った自分が情けない。

 追悼コメントを出す関係者の方々の西城さんとのエピソードがどれも素敵で、歌手としてはもちろん人柄も素晴らしいお方だったのが遣る瀬無いくらいに伝わってきます。
 西城さんは女性ファンが多いけれど男性アーティストに多大な影響を与えていて、今回の訃報にショックを受けているロッカーがとても多い。アルフィーもデビューや年齢が近くで音楽番組での共演や対談したことがあったし、高見沢さんとは交流があって楽曲提供もしていたんだよね。もう一度、共演して欲しかった。

 最期は愛するご家族に看取られたそうで、本当に最後の最後まで全力で生き続けた素晴らしい歌手であり父親だったんだなぁと。あまりにも全力で精一杯生きてきたから、早く天国に引っ張られてしまったのかな。
 安らかにお眠り下さい。

 数多くいる歌手の中で、あそこまでパワフルだけどバラードも歌えてスタイルも抜群の男性シンガーはそうそういらっしゃらないですよね。今夜は名曲『ブルースカイ・ブルー』を聴きたいところだけど、まだ聴くには辛いかな…。信じたくないな。

 人生て何だろうなって、第一線で活躍されていた方の突然の訃報を知る度に感じます。
 でも、多くの人から最期を惜しまれるのはある意味、理想の人生の終幕でもありますよね。自分のその人に少しでも近付けられるような人生にしていかなきゃね…


web拍手

テーマ:男性アーティスト - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/627-13f6bd0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ