FC2ブログ
ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
はたらく細胞 
2018/10/13 Sat 19:56
 もう10月も半ばに差し掛かろうとしていますね。
 大型台風が当たり年になってしまった今年ですが、この辺りで漸く打ち止めですかね?もう勘弁して欲しいんですけど…。ただ、日本周辺で台風発生の可能性が低くなってきた代わりに気候が一気に冬に向かってきているような。数日前に最高気温が30℃を超したかと思っていたら、今日の最高気温は20℃以下!極端過ぎます。近日中に衣替えかな。長袖シャツとかは年がら年中出ているので羽織り物ですね。でも軽く日干ししたいから、近日中に半日でもいいからカラっと晴れて欲しいなー。

 先月が在り得ないくらい公私共に忙しかった所為か10月に入ってから比較的落ち着いたような気がしますが、その分蓄積していた疲労が出てしまったのか先月から眼の調子が良くなかったものの、更に悪化して眼科通いの多いこと。加えて、秋の花粉症の症状も眼に出てきちゃって点眼液の消耗率が高い高い。最近はすっかりメガネが定着しております。来週は楽しいイベントが幾つも控えているから万全のコンディションでコンタクトを装着したいものですわ。

はたらく細胞 実は久し振りにハマったマンガがありまして、40℃前後の酷暑が続いた今年の夏は連日のように高温注意報が出て熱中症対策が叫ばれましたが、その時に「熱中症を引き起こすメカニズムを理解して欲しい」ということで、マンガ『はたらく細胞』の第6話「熱中症」のエピソードがネット上で無料公開されました。
 …で、読んでみたら熱中症を引き起こす時に人間の体内はどうなっているのか分かり易かった上に、マンガとしても非常に面白かったので『はたらく細胞』そのものが気になり、その後に動画サイト「GYAO!」が期間限定でアニメ版『はたらく細胞』を全話無料公開しいて、さすがに期間内い全話を視聴することは出来なかったのですけど、人間の身体が引き起こす不調のメカニズムがどれも分かり易い&面白くてすっかりハマってしまい。原作のコミックにも手を出した次第です。多分、これが狙い通りの流れなんでしょうね(笑)

 なんせ第1話の『肺炎球菌』なんて、細菌の種類が違いますけどメカニズムは先月救急搬送されたまま入院した身内に起きたことと殆ど同じでしたから。先にこの話を読んでいればもっと落ち着いて対処できたかもしれないのに…と思ったほど。医療用語がバンバン出てきますけど、物語上にも必要な説明なので小難しいカタカナ単語でもスッと頭に入ってくる不思議。医学部などが教材に取り上げるのも納得です。

 私が知ったのは今回の「熱中症」エピソード公開からですが、3年前から『月刊少年シリウス』で連載中のマンガだそうで今後も買い進めて行くと思います。学べるマンガって良いですわ。


web拍手

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/638-0b356df2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ