FC2ブログ
ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2018/10/19 Fri 22:26
 珍しく大して間も開けずblog更新。

 音楽界は沢田研二さんのドダキャン騒動が話題になっておりますが、私も先ほどNACK5の『Kトラ』で幸ちゃんの意見に同意。飽くまで沢田さんとファンの関係性が重要なのであって、部外者はどうこう言う問題では無いと思う。勿論、アルフィーがこんな事をしたら(絶対にやらないという確信はあるけど!幸ちゃんも「僕らなら演奏しますけど」と言っていたし)大失望してファンを辞めるかもしれないけど、沢田さんのファンの方は彼がああいう決断をする人だと解っている人も多かったはず。デビュー当時から大スターな方なんですからね。沢田さんは自身の美学を貫いただけ、それを受け入れるか入れないかはファンの方々次第。

 ま、本音を言えば沢田さん側とイベンター側はもう少し密に連絡を取り合うべきだったと思う。ファンが失ったのはチケット代だけじゃないですからね、交通費や宿泊費やそこまで費やした時間や労力やら…コンサートに参加する為に掛かるのはチケット代だけじゃないのですよ。でも、それだけ費やしてでも参加したいのが大好きなアーティストのコンサートなのですよ。ライブの感動と興奮は何よりも得難いモノなのですよ。

 …で無駄に語ってしまいましたが、本題に戻ります(笑)

 昨晩はTHE ALFEE 45th Anniversary Best Hit Alfee 2018 秋ノ巻 Château of The Alfee II at 相模女子大学グリーンホールに参加して来ました。
 10/4から始まったアルフィーの秋TOUR、my初日になります。

 相模大野の会場は前の公園の広場にTOURトラックを停めてくれるから、アルフィーのTOURトラックが良く見えるし撮影も出来るので有難い。会場へ行ってド派手なアルフィーのTOURトラックを見つけると、「ああ、相模大野にアルフィーが来てくれたんだなー♪」て感激します。

アルフィー2018 秋ノ巻TOUR

 まだ秋TOURは始まったばかりなので、ネタバレ感想はこのblogには書きません。
 既に「なんでもレポ♪けいじばん」方にはネタバレ満載の感想を書き込んでいますが、ある場面が抱腹絶倒だったので記憶が全てそれに上書きされています(笑)。ベテランミュージシャンなのに、相変わらず全力で「笑い」を取りに行く方々なーって、ある意味、感動。

 でもでも、結成45周年を迎え、御三方も軽く還暦を過ぎてもなお、挑戦的な姿勢は変わらないんだなって純粋に感動しましたね。今年の夏イベが凄く良かったので秋TOURも期待していたのですが、「うわっ、こうきたかーっ!」と新鮮な驚きや意外性に良い意味で翻弄されまして最高に楽しかったです。
 私は1988年の日本武道館公演が初アルコンで今年で30年アルコンに参加し続けていることになるんですけど、それでも常に新たな発見があるって凄く幸せなことだなって痛感しております。何より、30年前と変わらず、否、それ以上にエネルギーや感動を貰っている気がします。

 実は某曲が演奏されてすっごく嬉しくて、今はそれをリピートしまくり。既に秋TOURの影響を受けまくっておりますわ。

 明日はコンサート本数通算2700本目を迎える東京国際フォーラムの公演を控えるアルフィー、その節目のライブにも参加できる倖せを噛み締めながら、体力を万全に整えて参加できるように今晩は早く寝るぞ!
 …あ、もちろん幸ちゃんの『Kトラ』は最後まで聞きますよ。小室等さん親子のトークが面白い。


web拍手

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/640-f5f99b08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ