FC2ブログ
PC画面表示でご覧ください。蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的にミーハーで節操ありません。
2018/11/22 Thu 23:35
 年末に向けてblog更新が滞ってきました。
 色んなニュースが飛び交っていますけど、私は日産の自動車はレンタカーでしか運転したことないけど運転しやすかったなぁとか思ったり。桁違いで別世界のお話という気がしてしまう。

 先日、11/20はTHE ALFEE at 神奈川県民ホールのコンサートに参加して来ました。
 アルフィーが通算2700本目のコンサートを迎えた東京国際フォーラムの公演からピッタリ1カ月ぶりです。でも、我儘なアル中ボディは久し振り!という気分になってしまいます。

アルフィー神奈県2018秋

 神奈川県民ホールは「カナケン」という愛称で呼ばれていますが、アルフィー…主に高見沢さんは何故か「ヨコケン」と呼び、最近は言い直す「カナケン」と訂正せずに「ヨコケン」で通しているくらいです。それだけ“横浜”という場所にアルフィーが愛着や縁を感じているからなんですよね。
 そんな場所だからコンサートが盛り上がらないわけないんですよ。例に漏れず、この夜のヨコケンのアルコンも凄まじい盛り上がりと胸が熱くなるほどの感動を味わうことが出来ました。

 ネタバレの感想は既に『なんでもレポ♪けいじばん』の方に書き込んであります。多分、このアルコン感想が2018年最後になると思います。12月のTHE ALFEE at 日本武道館2daysにも参加予定ですが、その頃は今以上に公私共にバッタバタでアルコン感想を書く余裕なんて無いこと必至。それにアルフィーの武道館X'mas公演は映像化されますからね。参加できたら、感想はblogの方に取り留めなく書くことで済ますだろうな…。

 そんなカナケンの感想なんですが、ぶっちゃけ取り留めないです(笑)
 本当に凄いコンサートだったんで感無量なんですよ。コントに関しては観客失笑の連続で「こんな引き潮にいなってどうすんだよ?」と桜井さんや高見沢さんが苦笑いするくらいだったのに、演奏面では横浜スペシャルで「うわぁ…♪」の連続でした。最後のMCでは高見沢さんの思わぬ本音が飛び出して嬉しくて堪らない気持ちになりまして、その気持ちに覆い被さるようなエモーショナルなエンディングを迎えて幸せいっぱいの気分になれました。

 コンサートは生モノだけあって、同じTOURに参加しても同じ感動というのは無いんですよね。感動にも色んな種類があって、今回はアルフィーと観客がとても幸せな時間を共有できたということが実感できたコンサートで、外は寒かったですが心の中はずっと温かかったんですよ。

 だから無理してでも何回もアルコンい参加したくなってしまうんですよねー。
 来年THE ALFEEはデビュー45周年という一つの節目を迎えるので、この何度も参加したくなる欲望は更に高まるばかりですわ(笑)

web拍手

テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/643-e63ab848
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ