FC2ブログ
ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
常夏の島回想録 
2019/04/11 Thu 21:47
CATEGORY【travel】
 4月に入り、新年号の「令和」が発表されましたね。「R」から始まる年号が来るとは意外でしたが、万葉集から取ったというのも更に意外。「梅が綺麗だ~♪」みたいな感じなんですかね。情緒が合ってなかなか良いんじゃないかと。

 そして新紙幣のデザインも発表されまして、今度は渋沢栄一さんに津田梅子さん、北里柴三郎さんが選ばれ、デザインがグローバル化したということで全体的に軽くなった感じ?←言い方

 その新紙幣の話題より気になる話題が「ブラックホールの撮影に成功した」というニュース。
 宇宙に関して知識が乏しいので、ブラックホールなんてSFの世界のものなんじゃないかと思っていたので、実際に撮影されたと報道されて驚きました。宇宙の真相解明に一歩近づいたというより、更に宇宙の謎が深まったというか神秘性が増してドキドキしますね。

 でもって本題。

 4月に入っているので今更なんですが、2月に常夏の島へ旅に出たことをば…(笑)

ハワイ2019

 2月中旬に行ってきたのですが、その時期は丁度ハワイ全体が「トロピカルストーム」という寒波が来襲していた時期で、なんと私達がオアフ島に到着する前日だかにマウイ島では雪が降ったというニュースが流れたほど!
 だから到着した時には「常夏の島に着いたー♪」というよりも「…ん?思ったより涼しい?」だったという(笑)。何度かハワイに来ていますが、今回が一番涼しかったかも。2月でもハワイは最高気温25℃前後はあるものなんですが、この日は20℃あるかどうか。しかも連日、通り雨が頻発していて普段は茶色いダイヤモンドヘッドなのに木々が育って緑化しているという珍現象も。

ウルフギャング・ランチ

 ワイキキにはランチタイムに到着できたので、念願の「ウルフギャング」でランチ限定の超ジューシーなハンバーガーが食べられたのは嬉しかったですね。ワイキキに着いても相変わらず涼しかったけど、ついついビールもオーダーしてしまったくらい(笑)
 ただ、ここ数日の涼しさは異常らしく、ウルフギャングでテーブルを担当してくれたスタッフさんも「12年ここで働いているけど、こんなに寒いのは初めてだよ!」と言っていましたからね。街に出てもダウン系の上着を羽織っている人を何人も見かけたし、「本当に此処はハワイ?」と一抹の不安が先行した初日。

アロハエコツアー しかし、2日目以降は徐々に気温が上がってきまして、相変わらず通り雨は多かったけどその分、虹をよく見かけることができたし、トレッキングをした時は暑過ぎず寒過ぎず快適できた。1~2月は雨量が多い時期でもあるので山道がぬかるんでいて当たり前なんですが、歩くのに四苦八苦するほどでもなくガイドさんも「思っていた以上に今日は歩きやすい」と言っていたので色んな面でラッキーでした。

 申し込んだトレッキングはアロハエコツアーといって、自然保護の為にハワイ州森林局の特別許可を得た限られた人数(一日13人までだったかな?)しか入ることが出来ない森林公園を散策するもので、ジャングルのような鬱蒼とした森林を博識なガイドさんの案内に従って歩いて行くのは初めて見るモノ・知るモノの連続でとても楽しかったです。
 普段は聴くことがない鳥の鳴き声を間近で聴いたり、此処にしか生息していない植物を見たり、栄養豊富な土壌で育った雄大な木々の中を潜っていったり、数年分の森林浴をした気分になりましたね。海ももちろん良いですが、緑豊かな自然の中に囲まれるのはとても癒されます。もしかしたら、私は海派より山派なのかもしれない。そもそも泳げないし…←

 初心者向けのコースなので普段運動不足気味の私でもトータル4時間くらいの散策は心地よい疲労感を覚える程度でして、何より疲れを感じる以上に目にする光景や音がどれも新鮮だから夢中になって登っちゃうんですよね。
 山頂近くの見晴らしの良い所からダイヤモンドヘッドを上から眺めるというのは絶景でして、少々雲が多いとはいえ広大な大海原も見られて疲労も飛ぶというものです。こういう経験は現地で実際に体験してみないと得られない感動です。

ダイヤモンドヘッド


 今回は予想外の涼しさもあったとはいえ、3泊5日の弾丸旅行だったので短い期間に予定をギュッと詰め込んだこともあり、かなり充実した気がします。観光もアクティビティも食事も買い物も…とりあえず目的はほぼ達成したはず。なんせ次また来られる…と確約できない旅行ですから、海外旅行は。「行ける時に行く!やりたいことをする!」をモットーに計画を立ててます。

 食事も先に書いたウルフギャングのランチはもちろんでしたが、一度は行ってみたかったステーキハウス「hy's」に行けたのも嬉しかった。人気店なので出発前に友達が予約を入れてくれてスムーズだったし、やはりお洒落して格式あるステーキハウスで美味しいお料理を堪能するというのはテンションが上がります。何よりスタッフさんも品位が高いんだけどフレンドリーで、英語不自由な私でも固まらずにリラックスできました。←

 泳げはしないけどビーチ散策もしましたよ。
 3日目はとてもよく晴れたので一年分の青空を満喫できた気がしました。なんせ着いた初日は20℃そこそこでビーチに行っても泳いでいる人がまばらという状況だったので、3日目は「これだけ人がいたのかぁ!」と驚くくらい広いビーチには水着姿の人達で溢れていまして、「これがハワイだよね~」と漸く念願の光景を見られた気分になれたという(笑)

ハワイ2019

 真っ青な空の下で強い日差しを浴びながら温かな砂浜を裸足で踏みしめ真っ青な海を眺める…ただそれだけを飽きずにできるのは何でなんでしょうね。贅沢な時間の使い方をしたのかもしれません。


 そうそう、飛行機はハワイアン航空だったのですが、行きの便はシートの配線の不具合でイヤフォンが使えず機内映画を観ることが出来なかったので(半分以上寝ていたから別にいいんですけど…)、帰りの便では『ボヘミアン・ラプソディ』、『オーシャンズ8』、再び『ボヘミアン・ラプソディ』と機内映画を観まくっていました(笑)

 しかし、今回も誰も怪我をせず病気にもならず事件や事故に巻き込まれることがなくて良かった。
 アメリカ本土に比べて治安が良いと言われているハワイですけど年々治安が悪くなってきているようで、毎朝現地のニュース番組を観ていましたけど連日ワイキキ周辺で銃絡みの事件やら刺傷事件などの報道がありましたからね。日本だってそうですけど、これ以上は治安が悪化しませんように…。

 普段のしがらみを取り払い、気の置けない友達と楽しく過ごす短いバカンスは命の洗濯と言っても過言ではないかも。究極の癒しでありストレス解消かな。この経験が「さぁ!またこれからも頑張ろっ!」と己を奮い立たせてくれる。

 また常夏の島へ行けるといいな!☆彡


web拍手

テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/657-9f7f8c8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ