FC2ブログ
PC画面表示でご覧ください。蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的にミーハーで節操ありません。
2019/05/20 Mon 22:24
 ちょっとblogの書き込みの間が開いた。
 この期間内に衣替えをしましたよ。いつもはGW前にやるのに今回はGW明け。ちょい遅い。半袖Tシャツを整理しまして数枚「外着」から「部屋着」、同じく数枚を「部屋着」から「寝間着」に格下げしたら「外着」用と「部屋着」用のTシャツの半分がバンドTシャツになってしまいました。バントTシャツはオフの日じゃないと着ないし、着て行ける場所も限られるからいつまで経っても状態が綺麗なんですよねぇ。何気に骸骨が描かれているのが多いし、困ったもんだ。

 私は普段からあまりテレビは観ない方なんですが、4月期からのテレビの連続ドラマは珍しくン何本かコンスタントに観ていまして、特にテレ東の『きのう何食べた?』にハマっています。
 よしながふみ先生の原作でマンガは全巻持っているくらい好きだから、最初ドラマ化するにあたって主演が西島秀俊さんと内野聖陽さんだと知り、西島さんはともかく内野さんは全然違うんんじゃないか?と期待値は低かったんですが、いざ観てみたら原作のお二人とも原作のキャラクターを上手く再現されていてビックリ!しかも、ただ真似しているだけじゃなくて、オリジナルの要素も加わり、更に物語に深みが増しているという、最近の実写化失敗例から良い意味で外れてくれた作品でした。

 『きのう何食べた?』はゲイカップルの日常を描いた作品だけど原作が青年誌に連載しているだけあって、いわゆるBL要素は比較的排除されていて、大好きな人と食卓を囲める幸せを日々の悲喜を交えながら淡々と描いているので男性でも抵抗なく観られるんじゃないかと…。
 何より主人公が食材を低予算することに拘っているので、登場するお料理のレパートリーがとても参考になる。実際、今回のドラマ化に合わせて料理本まで出たほど。手軽に作れる副菜が充実しているので料理下手な私にはとても有難い(笑)。故にドラマを観ていると深夜だというのにお腹が空く!これは同枠で放送されていた『孤独のグルメ』と同じ現象ですが、『きのう何食べた?』の方が味の想像がしやすいので余計に辛い。でも絶対にリアルタイムで観たい!という葛藤が…。

 そして料理も勿論なんですが、主人公2人を取り巻く日常の描写がマンガ以上にリアルで、時にシビアな展開もあり自分に置き換え少し考えさせられる部分もあります。それだけに2人が楽しそうに食卓を囲む場面になると「ああ、大好きな人と一緒に食事が楽しめるって幸せなことだなぁ」と癒されるし、最近は希薄になっている「家族と食卓を囲む」ことの楽しさ大切さを痛感させられる。私は一人飯も全然大丈夫なタイプなんですけど、このドラマを観ているとやっぱり食事する相手が恋しくなりますもの。

 これと言ってドラマチックな展開がある作品ではないけれど、日常に一番必要な時間を垣間見させてくれる内容で毎回観るのが楽しい。多分、これDVD-BOX化されたら買うな。

 しかし、西島秀俊さん、内野聖陽さん、山本耕二さんが揃って出演していて殺伐とした雰囲気になることも死人が出ることも一切無く、ほのぼのな雰囲気の中で楽しそうに食事をしている場面が観られるだなんて思ってもいなかった!
 優しい時間が流れているドラマですが、実力ある役者さんの凄さを思い知られております。



web拍手

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/660-4fd239d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ