FC2ブログ
PC画面表示でご覧ください。蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的にミーハーで節操ありません。
謹賀新年 2020 
2020/01/02 Thu 18:54
CATEGORY【diary】
 2020年を迎えましたね。
 今年は東京オリンピックが開催されますよ。その時期は色々と大変なんだろうなぁ…と、今から戦々恐々。その時期はできるだけ地元に籠るようにします!ご贔屓のミュージシャンが都内でライブがあっても絶対に行かない!←

 年末年始はのんびり…できたかな?
 大晦日にここ半年の疲労が出たのか珍しく体調を崩してしまい、『孤独のグルメ』の大晦日SPを観終わったら大晦日恒例の深酒はしないで、軽くTHE ALFEEの今年の夏イベのDVDを鑑賞したら早々に寝ました。睡眠は大事!
 だから大晦日の特番はちゃんと観たのは『孤独のグルメ』くらい。まさか〆が博多ラーメンでくるとは…!『ダウンタウンの笑ってはいけない』もちょこちょこ観て、これがまた面白かったですねー!天海祐希さんや水野美紀さんや武田真治さんが凄かった。あと新しい地図の三人…剛くん、慎吾さん、吾郎さんがぶっ飛ばしてして流石でした。その反動で『紅白歌合戦』は殆ど観なかったなぁ。だって、例年と似たより寄ったりの出場者によく判らない特別枠とか、歌との雰囲気と合っていないコラボとか、最近はNHKホールから中継しないどころかVTR出演もありになってきていて、数字ばかりを狙っていて歌手の良さを引き出していない感があり、純粋に音楽を堪能したい者としては観る気になれない。むしろ、テレビ東京の『年忘れにっぽんの歌』の方が音楽番組として見応えがある。

 そして、迎えた新年。

謹賀新年2020

 なんせ去年は10月以降、想定外の忙しさになり年賀状を書く余裕なんて無くて「今回からもう年賀状を止めようかな」とも思っていたんですが、神奈県でのアルコンの高見沢さんのギターヒーローぶりが凄かったのと、12月の『FNS歌謡祭』で高見沢さんが水樹奈々さんと蒼井翔太さんとコラボした時のアーク・エンジェルギターで激しくヘドバンしていた姿がカッコ良くて、やっぱり書こう!という気持ちになりまして、出来るだけ避けていた(笑)アーク・エンジェルギターを持った高見沢さんを描いてみました。いつもは一日でガーッと描き上げるのですが、今回は描く時間を一日30分~1時間弱と決めて4日掛かりで描いたので途中で飽きることもなく、自分にしては最後までコツコツ描けた気がします。一応、背後のツートンは「初日の出」と「富士山」を意識したのですが、母親から「判らない」と一刀両断されました…。ええ、そんなもんですわ。

 2019年はTHE ALFEEがデビュー45周年のAnniversary Yearで、本当にアルフィー絡みで色々ありまして、最高に楽しいアルコンで2019年を締め括れました。6月に発売したオリジナルアルバム『Battle Starship Alfee』は個人的にもかなりお気に入りのアルバムになりまして、特に『はじまりの詩』という名曲に出会えたのは2019年一番の収穫と言っても過言ではないかも。アルフィーの音楽に奮い立たされ癒された一年だった気がします。
 だからこそ、2020年はデビュー46年という本人達曰く「中途半端な年」に入りますが、全力で応援していきたいな!と、そういう決意も含めたイラストだったりするんですが、ええ、判り難いですね。←

 Anniversary Yearといえば、聖飢魔IIがこの2020年で地球デビュー35周年になるんですよ。大晦日に1999年の本解散ミサ3daysの上映会が開催されたので、「もしかして上映後に35周年の告知があるんじゃないか?」と思っていたら予想通りでした!でも、今回も再集結の構成員にエース長官は不在なんですよね。まぁ、だかこそ、聖飢魔IIは1999年に解散していて、5年おきに集結しているのは飽くまで「視察」みたいな位置づけなんだなって思いますが、お祭り騒ぎには便乗したい信仰の薄い悪魔教信者です♪

 そんな訳で、2020年も音楽が充実する一年になりそうです。

 いつもは「今年こそは穏やかに過ごしたい」と年頭に願っていますが、毎年しんどい思いをしたり大変な事が起きるようになってきているので、そういう年齢に差し掛かってきているんだと潔く諦めまして、THE ALFEEが2019年のラストステージで披露した『Pride』の歌詞のように、自分の選んだ道を信じで静かに闘争心を燃やしながら突き進んで行きたいと思います!


web拍手

テーマ:年末&お正月 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/680-be723bc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ