FC2ブログ
PC画面表示でご覧ください。蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的にミーハーで節操ありません。
2020/01/24 Fri 20:23
CATEGORY【travel】
 1月も下旬に入り「お正月ボケ」という言葉も消えつつありますが、中国で新型コロナウィルスが発生して「春節」を迎えたことで多くの中国人が海外に出ることから大流行が懸念されていますね。既に日本でも2人の感染者が確認されているし、SARSの再来になってしまうんでしょうか。しかも、これからインフルエンザが猛威を奮ってくる時期でもありますし、個人で出来る限りの予防を頑張っていかないとですよね。普段からのマメな手洗いとうがいはもちろんのこと、人混みや観光地へ行くことを極力避けるしかないんですかね。普段はマスクを着けないタイプなんですが、これから暫くの間は自分の体調が良くても外出時はマスクが必須かなぁ。

 さて、4日程過ぎてしまいましたが、1/20はTHE ALFEEの創始者でもある桜井賢さんの65回目のお誕生日でした♪
 これで4月に坂崎さんと高見沢さんが誕生日を迎えるまでアルフィーの3人は同じ年です!しかも桜井さんも65歳になったことで、メンバー全員が前期高齢者の仲間入り。アルフィーの場合「元気高齢者」ですけどね。私がアルフィーに夢中になり始めた頃は3人とも三十代前半だったのに…。まさか推しが年金受給者になるまで応援し続けるとは当時は想像すら及びませんでした(笑)。それだけの間、桜井さんはじめ御三方が現役で元気に活動をしてくれているってことなんですけど!これってファンとして凄く幸せなことだなぁ…と、御三方が年を重ねる度にしみじみ感じるようになってきています。

 桜井さんは誰もが認める美声を誇りながらも、高見沢さんや坂崎さんに言われたら嫌々ながらも進んで体を張って笑いを取りにいくサービス精神旺盛なところが魅力的でして、特に高見沢さんの我儘ぶりに振り回されることが多いのに本気で怒ることもなく、海のような広い心で受け止めて高見沢さんの天然ぶりを更に際立たせる名バイプレーヤーの面も持っているからこそ、アルフィーというバンドが45年以上仲良く続いていると思います。過去に『堂本兄弟』でだったかな?高見沢さんが「アルフィーの長続きの秘訣は桜井賢」と冗談混じりに言っていたけれど、フリーダム気味な二人を受け止める桜井さんの存在は絶大だと思います。多分、どのバンドも桜井さんみたいな人がいたら解散とか活動休止とかしないと思う。そだけ貴重な存在♪

 これからも桜井さんには艶やかな美声とお茶目なパフォーマンスで魅了していって欲しいです。
 本当にお誕生日おめでとうございます。この日ばかりは休肝日を返上して大好きなお酒をたんまり飲まれたのかなー。




 でもって、1/20当日に桜井さんのお誕生日お祝いの書き込みができなかったのには理由がありまして、実は日本時間で1/20を迎えた時は常夏の島におりました。「恒例の…」バカンスというものなんですが、今回ばかりは行けないかなーと思っていたんですが、あまりに去年の下半期は色々あり過ぎて本当に現実逃避がしたくて、無理やり都合を付けて強行した次第です。

ハワイ旅行2020

 強行した甲斐あって旅先では比較的天候にも恵まれ、小難しい現実世界のことなど数日間はすっぱり忘れて良い気分転換ができました!日本では三連休明け直後ということもあって今までより現地で日本人を見掛ける数が少なく(団体旅行を殆ど見掛けなかった)、春節前ということもあって中国からいらっしゃる方も少なく、今までの中で一番観光客が少なめだったかも。…それでも、そこそこの人で街全体は賑わっていましたけどね。

 特に何をするというでもなく、ただ海や夕陽を眺めていたり、気持ちのいい砂浜を裸足で踏みしめていたり、森林浴をしたり…普段とは違う自然に身を委ねているだけでも癒されるものです。

トレッキング 旅行するメンバーは全員、森林浴が大好きでハワイに行く度にトレッキングツアーを入れるのですが、今回は「たっぷり山歩きを満喫したい」と中級者向けのコースを申し込みまして、約6時間トレッキングを堪能しましたよ。いや~、歩き甲斐というか特に行きは登り甲斐のあるコースで、年明けから2週間ほど雨続きだっただけに足元が泥濘だらけということもあり特に帰り道は足の踏ん張りが必須で翌日以降は太腿がすごい筋肉痛になりました。でも、ちょっと「ジェラシックパーク」ぽい森林を普段は耳にしない鳥の鳴き声を聞きながら、天然の涼しいエアコンのような風に吹かれつつ無心に歩きまくるって意外に気持ちイイのですよ。

 ただ、かなり頑張って山頂まで登ったのに、山頂付近だけ風が強い上に雲に覆われていて一面オーシャンビューのはずが真っ白な風景しか望めなかったのには笑うしかありませんでしたね。途中まで良い天気で、開けた箇所から眺めた緑深い山脈の美しさや、その先に続く街並みや穏やかな水平線は素晴らしかった分、「何故に山頂だけこんなことに!?」と。また来なさいってことかな…と前向きに捉えることにします。

 それに、日本の観光客には中級者向けとされているコースのせいか他の日本人とすれ違うことはなく、すれ違う方々は地元の方々が殆ど。同じトレッキング仲間ということで交わせる会話もあったりと、異国の方々とのちょっとしたコミュニケーションも楽しかった。しかもですよ、下山中になんと前アメリカ大統領のオバマご夫妻ご一行とすれ違ったんですよ!私達は全然気付かなくて、擦れ違い様に「Aroha~」と挨拶しただけだったんですが、その直後にガイドさんが「気が付きました?大統領だったじゃないですかー!」とハイテンションで言われて「はい?」と。オバマさんは野球帽を被っていて顔がちゃんと見えなかったし、奥様のミッシェルさんは天パなのか髪がモップみたいに爆発していたのに注目しちゃって、私達は誰一人も今擦れ違った人達がオバマさんだと気付かなかったという(笑)
 でも、一行の先頭を歩いていた人がトランシーバーを持って話していたから「何でこんな山林で?」と不思議には思ったんですけどね。私は聞き取れなかったけど、その時に「大人3人、子供2人の一行と擦れ違う」みたいなことを言っていたそうで、私達はガイドさんを含めて大人5人のツアーだったんですけどねぇ(笑)。私ともう一人の友達が小柄だからなぁ。加えてキャラクターがプリントされたTシャツを着ていたからなぁ。子供に見えたのか…!ガイドさんは「この後のレストランの予約を入れていたのかもしれませんよ」とフォローしてくれたけど、フォローになっていない気がする。
 そんなこんなで、レア体験ができたのですよ。ガイドさんによるとオバマさんはトレッキングが趣味で休暇でハワイに来る度に色んな所に登っているんだそうです。でも、今回は頑張って登っても山頂に雲が掛かっていたぞー。オバマさんが登った時も絶対に雲は外れてなかったと思うぞー。

 自分達が気付けなかったこともあって、ガイドさんの見間違えで実はソックリさんだったんじゃないか?と下山しながら話題にしていたんですが、下山したら駐車スペースに何か普通の乗用車じゃない車が5台ほど停まっていて数人の方々がどこかと頻繁に連絡を取っていたから「あ、ソックリさんじゃなくて本物だったんだ!」と確信しました(笑)

 他にも色んな楽しい体験をしましたけど、このオバマさんご一行と擦れ違ったのが旅行中に一番インパクトがあったことかな。滞在中、前日に通った近郊で死傷者を出す銃撃事件があったり、夜になるとひっきりなしにサイレンが鳴り響いていたり、ハイクラスのホテルでもないのに警備が強化されていたり、昔抱いていたイメージよりだいぶハワイは物騒な所になっていると肌で感じる面もありましたが、気の置けない友達と過ごす場所としては最適だったことには変わりありません。

 また行けたらいいな。
 その時は世の中がもう少し穏やかになっていますように。


web拍手
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/682-51b2823c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ