FC2ブログ
PC画面表示でご覧ください。蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的にミーハーで節操ありません。
CANTA 解散 
2020/02/24 Mon 23:26
 新型のコロナウイルスは政府の対策が後手後手で悪化の一途ですね。何でもっと厳しい渡航制限とか出来ないんだろう?あと、何で国のトップが国民に対して対策を明言してくれないんだろう?ネットではどれが真実でどれがデマなのか見極めが大変難しくなっている現状で、とにかく自分自身の免疫力を高める生活をするのが最大の予防策…になるのかな?
 これ以上、この話題について書こうとすると不安ばかり先行するので止めよう。

 といっても、今回はとても残念な話題。

 先週の2/19の夜にルーク篁さん率いる3ピースバンドのCANTAが今回の春ツアーをもって解散すると公式サイトに告知を出しました。
 丁度、THE ALFEEのNHK-FMのラジオ番組が始まる寸前に出たニュースでして、あまりのショックで暫くラジオの内容が頭に入ってこなかったほど。

 今年の1月に開催された新年会やその後のFCサイトの動画でも今年の抱負について楽しく語っていたから、今回の春ツアーをもって解散するだなんて微塵も思っていなくて、しかもルークさんが「解散」という道を決断したのがね。「活動休止」ならなんとなく解らないでもなかったけど…。
 公式サイトのルークさんのコメントを読む限りでは、CANTAというバンドを作り上げてきた中で自分を追い詰めながらCANTAらしい音楽を表現してきたことに満足すると同時に疲れてしまったのかな…と。昨今は喉のコンディションを維持にするのにかなり苦労されていたし、去年3年半ぶりにリリースしたオリジナルアルバムも歌詞を書くことでの生みの苦しみをよく語っていたし、ルーク篁というミュージシャンは自分を精神的に追い詰めることで音楽に転化していくタイプだったから、CANTAとして活動して今年で18年…がんばり過ぎてきたのかもしれない。

 個人的には去年リリースされたアルバム『Did I make it?』が凄く好きで、特に『反逆のハードロッカー ~k・i・r・i・g・i・r・i・s・u~』から『Resurrection』の流れが最高過ぎて、これからのCANTAに物凄く期待していただけに本当に残念でならない。頭の中では「ルークさんが決断したことなんだから」と割り切っているつもりなんだけど、100%納得できたわけじゃない。多分、この先も100%納得できることはないだろうけどね。

 しかも今年の下半期は聖飢魔IIが地球デビュー35周年ということで再集結することが決まっているのも複雑。私は聖飢魔IIよりCANTAの方が好きだから、5年毎に再集結する聖飢魔IIを楽しめるのも「この後にはCANTAがある」という心構えがあったから。でも、今度は聖飢魔IIの35周年祭りが終わったらCANTAが無い。この現実はかなり辛いものになると思う。

 でも、CANTAに夢中になって私は10年弱だけど楽しい思い出はいっぱいあるし、素敵な音楽にたくさん巡り会えた。それは今後も変わらないわけで、解散ツアーに参加したら笑顔で楽しくメンバーを見送りたいです。『旅立ちのうた』や『また会う日まで』とか『Come Alive』とか演奏された号泣すると思うけどね。
 あと、バンドにありがちな「〇日の〇時に大切なお知らせがあります」という思わせぶりなことをせずに、潔くいきなり解散を告知してくれたののも良かった。ショックはショックだけど、前以て妙な予告されるよりは精神的に助かる。しかも解散ツアーもあるし、FCイベントもある。最後までしっかりファンと向き合ってくれるのは嬉しいです。これすらなく突然解散しちゃうバンドも少なくないですからね…。

 解散後も3人が音楽を続けることは明言されているので、とにかく5月に解散してしまうその日までCANTAを応援して、その後は彼等のミュージシャンとしての明るい未来を願うばかりです。

 その為にも、コロナには一日も早く収束して欲しい。
 このままではライブに参加どころではない。現に参加しようと思っていたライブがコロナによって中止&延期になったものがあります。安心して生活できる日常を取り戻したい!

 は~
 バンドを長く続けるって本当に大変なんですね。
 大本命のアルフィーが45年以上も解散に無縁の活動を続けていることに慣れてしまっているせいか、こういう事態に直面するとなかなか立ち直れません。でも、CANTAだって18年…、ルークさんが聖飢魔IIに在籍していたのが13年だからCANTAの方が長く続いていたんですよね。それだけ続けてくれたことに感謝しよう。


web拍手

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/685-1158bf0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ