ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2009/03/18 Wed 18:43
ドラマ『トライアングル』サントラCD 遂に連ドラ『トライアングル』が17日で最終回を迎えました!
 「グダグダした展開だ!」、「引き延ばしだ~!」と文句を言いながらも、放送後には次週の火曜が待ち遠しくてしょうがなかった連ドラでした。こんなに連ドラにハマッたのは久しぶりだったなぁ。

 最終回を迎えたことで、感想もネタバレのオンパレードでいきます。ご注意を。あと、無駄に長いです。この語り癖は止められません。前半はとりあえず真面目な(?)ドラマ感想で、後半はもうミーハーが止まらない(笑)


 犯人に繋がる確実な証拠を掴んだ郷田亮二(江口洋介)は、その証拠を持って黒木信造(北大路欣也)に会に行き、「これから犯人に会って来ます」と報告し、同時にこの件で上から圧力を掛けてくるのを阻止して欲しいと頼む。
 郷田は犯人との待ち合わせ場所に向かい、その郷田を護衛する為に黒木舜(稲垣吾郎)は離れた場所から様子を伺っていた。そして、郷田の目の前に現れたのは葛城均(大杉漣)だったが、その2人に銃口を向けてる者がいた。

 ということで、遂に犯人及び真相が判明っ!!

 葛城均に囮になってもらい、郷田と対面する所を再び真犯人が狙ってくるだろうという作戦で、黒スケは郷田の護衛というよりも真犯人の確保だったわけですな。

 冒頭の郷田と黒スケの会話で犯人が特定できちゃいましたよ。私の推理は当たっていましたが、もう気持ちは黒スケと同じでした。「予想が外れていればいいと…どこかで祈っていた」と、涙目で丸山(小日向文世)に拳銃を向けた黒スケに思わず貰い泣き。

 丸さんだろうな…とは判っていたんだけどね。

 第8話で郷田が丸さんを疑ったことを謝罪した時に丸さん凄く複雑そうな顔をしたのが引っ掛かったし、第9話では葛城均の愛人宅を見つけたと言って合鍵を手に入れて強引にガザ入れして郷田に毒物発見させたし、サチが撃たれた方角から丸さんが駆けつけて来て、もしかして丸さんが犯人?て思い、第10話で捜査が行き詰ってイラついて部屋を出て行く郷田を薄笑いを浮かべながら見送ったり、事件現場から警察に押収されていたのは原選手の野球カードだったのに「中畑のだろ」って発言したことで決定的になりました。

 でもさ、第5話で大事な表彰式で賞状を破って郷田と黒スケに着いて行った姿とかさ、 第8話の時に「俺は信じることから始めるタイプだから…だから、郷田のこともお前のことも俺は信じているよ」て黒スケに言った台詞に妙に感動していたから、丸さんが犯人であって欲しくないって気持ちが凄く強かったです。犯人の正体に意外性は無かったけど、犯人であって欲しくない気持ちが一番強かった人だった。

 後半の3人での取調室のシーンは見応えありましたね。

 丸さんの妹が葛城均の会社経営のせいで自殺に追い込まれて、そのことを恨んだ丸さんが偶然一人ぼっちの葛城佐智絵ちゃんを見つけて、確固たる殺意を持って殺してしまったという事実が辛かったし、葛城均が妹さんの存在をよく覚えて無かったことを知らされると、「葛城均は妹の死をなんとも思っていなかったんだ…。良かった。葛城佐智絵ちゃんを殺して。本当に良かった」なんて笑いながら言ってさ、復讐にかられて人生も人格も狂わせちゃった人の成れの果てかと本当に悲しくなりました。

 あと、郷田は15年前の八ヶ岳での火災事故は、妹の唯衣ちゃん(相武紗季)の花火の不始末が原因で起きたと信じていたから、妹のことを想って口を閉ざしていたのに、これも丸さんによる放火だと知ってショック受けてましたもんね。

 だからさ、丸さんが黒スケの隙を突いて拳銃を奪い自殺しようとしたところを寸で止めて、拳銃を奪い返して丸さんに突き付けた郷田を見た時は、丸さんを撃ち殺しちゃうかな…と、かなりドキドキしました。撃ち殺したっておかしくない精神状態だったし、郷田が撃ってしまうのもアリだと思ったし。でも、「俺の大切な人は人殺しなんて望んじゃいない」と言って撃たなかった郷田。この決断、すごく重かったなぁ。
 そして、丸さんが「お前らと動いていて充実してたしさ、時々、自分が犯人じゃ無いんじゃないかって思ったし、俺が犯人じゃなければいいのにて本気で思っていた」って呟くように言ったのが、もうムチャクチャ切なくて、妙に悔しくて泣けてしまった。

 このドラマってさ、伏線張り過ぎて訳が判らなくなる上に、矛盾も出て強引な展開や粗も目立ったんだけど、必ず1話に1回以上は心にグッとくるイイ台詞があるから腹立つよ(笑)

 あまりにも多くの命を奪った罪は、時効を迎えていることで償うことも認められず、ただ25年分の罪を一生背負って生きていかなければならない。その哀れさを郷田に指摘され、笑ってうな垂れるしかない丸山。しかしそれ以外の者たちは、それぞれに心の傷を負いながらも自分の人生を生きる、新しい「明日」に踏み出せる決意を持つことできたエンディングを迎えた。

 タイトルの『トライアングル』は「過去・現在・未来」という意味合いもあるそうなんですが、「郷田・黒スケ・丸さん」のトライアングルだったんじゃないかなって、この最終話を見て感じました。最後の最後で崩れちゃったけど(泣)
 この刑事トリオのやり取りが好きで見ていたようなドラマだったから、なんとも重苦しく悔しい結末でした。

 正直、あんな大風呂敷広げて残り1回で終わるのかと本気で不安でしたが、物凄く強引に綺麗にまとめてきてビックリしました。
 サスペンスドラマとしてはツッコミどころが満載で壊滅的な内容な気もしますが(回収しきれてない伏線やら、謎の黒幕の登場などあったのに…)、ヒューマンドラマとしては見応えがあったんじゃないかな。とにかく、「早く続きを観たい!」という気持ちがずーっと続いたというのは凄い!こんなにも次回が待ち遠しい連ドラは今まで無かったかも。

 一つの殺人事件によって、どれだけ多くの人が不幸になり傷付くのかを描いた作品でしたが、なんとなく希望のある終わり方ではあったけど、後味は決して良くなかった。だって、志摩野さんやサチは可哀想な兄妹だったよ。せめて、サチは意識不明の重体で、事件解決後に意識が戻るというベタな展開でも良かったんじゃないかな…と感じてしまいます。

 原作アリのドラマだったけど、原作とは設定や展開が全然違うというか別物だし、キャラクターや結末は圧倒的にドラマの方が好きです。それに、ドラマはサントラ盤も最高だし♪そうだ!このドラマて役者陣と音楽の魅力に尽きる!そういう変わったドラマだったかも。

 せっかく魅力的なキャストを揃えたのに、人間ドラマ・恋愛ドラマ・サスペンス・ミステリーと色んな要素を詰め込み過ぎたのがグダグダになってしまった要因かな。もっとシンプルな内容にして、その分キャラクター描写を掘り下げてくれれば、自分の中ではもっと盛り上がったと思うな…。

 犯人が誰でもいけそうな豪華キャストだったし、それだけに勿体無い使われ方をされたキャラクターがほとんどで消化不良気味だから、SPドラマとしていつか帰って来て欲し気がしないでもない。



 多分、こっからミーハー(笑)


web拍手
 そして黒スケ!

 最終話も熱かったよ~!郷田に予め犯人を聞かされていたせいか、丸さんと対峙する前から涙目になっちゃっているしさ、あの拳銃を丸さんに突き付けたシーンの表情は好きだなぁ。取調室でも、「今まで言ったこと全部嘘だったんですか!」と、怒りの余り丸さんをブン殴った黒スケ!本当に丸さんのことを最後まで信じていたんだな~と切なくなった。

 あとさ、拳銃を奪い返した郷田が丸さんを撃とうとした時に、「ダメです!郷田さん!」と取り押さえようとして郷田に吹っ飛ばされ(笑)、その後は本気で郷田のことを止めようとしなかったのは、彼の心情を察してのことだっただろうし、「郷田さんは撃たないはずだ」と信じていたんじゃないだろうか…と感じました。

 事件が解決し、郷田と黒スケが署内で会話していたシーン。
 ずっと一緒に捜査していた割には、あんなにお互いが笑い合って話していたのって初めてだったよね。あのシーンを見て、やっとお互い心から信頼し合えるようになったというか、本当の意味で"相棒"になったんだなぁって。作り笑いの多い2人だったけど、やっと普通に笑い合えるようになったんですよね…。

 ドラマの最初の方は郷田は腹黒い人間だと見ていたので(笑)、黒スケのことも扱い易い駒&情報源として利用しているだけだと思っていました。でも、今回の冒頭で「悪いな。巻き込みたくなかったよ」と黒スケに言ったり、黒スケが今後何をやろうとしているか察して「ガンバレよ」って言ったのを見て、郷田は最初から黒スケだけは信じてたんだと気付きました。<遅っ

 第1話で黒スケが郷田に向かって、「罪は消えない!消せなんかしない!…俺が罪を償わせてみせます!」と断言した時、黒スケ本人も認める通り郷田のことを疑っての発言だったわけですが、あの台詞で郷田は黒スケのことを信じようと思ったのかもしれないなと今更ながら思い直し、最後の2人が笑い合って話している姿にそれぞれの明るい未来を感じました。

 それと、何と言っても黒木パパ!

 郷田に25年前の初動捜査のミスを謝罪したシーンにはグッときました。あと、丸さんが自首して本部に連行されそうになった時、「時効により罪が消滅したとしても、人が受けた深い心の傷は時効によって消えることは無い」と、郷田と引き合わせるように電話を入れたシーンとかさ、本当に黒木パパは「腐ってない」素晴らしい刑事でしたよ。

 最後の黒木親子のシーンも凄く好き!

 新藤(宅麻伸)絡みの事件を揉み消し、結果25年前の事件も時効させた張本人ともいうべき警察OBの代議士の存在を黒スケが調べ上げ、父親の元に証拠書類持って訪れて、「彼を告発します」と宣言した時の親子のやり取りが、緊張感を漂わせながらも珍しく親子の雰囲気を出していて微笑ましくて。あの黒スケの最後の笑顔には、色んな意味でやられたわっ。

 物語の序盤の頃は凄くギクシャクした親子で不仲なんじゃないかと思っていたけど、黒スケはかなりのファザコンだわ(笑)、この最終回に来て黒木パパもかなりの親バカだと判って面白かったです。
 私が作り上げた"黒木パパは怖いぞ"というイメージが、最後の黒木パパのワンシーンでガラガラと音を立てて崩れていきましたが(笑)。あんな可愛い幼少時代の黒スケの写真を持ち歩き続けていたとは…!
 しかし、黒スケもいつ見つけたんだろうね?抜け目の無い奴だなぁ(笑)。これだったら、代議士を内部告発したことによって何処かへ飛ばされることになっても、黒スケなら這い上がって来るだろう。


 稲垣吾郎ファンとしては、この黒木舜という役柄は凄く好きでしたね。最初は存在価値がちょっと微妙だったんだけど、刑事として成長していった姿が凄く良かったです。キャラも微妙に吾郎ちゃんと被るし(笑)、公式サイトの小日向さんのインタビューを見て、大ウケしちゃいましたよ、ホント!

 私はドラマや映画などで主人公に感情移入することが滅多になく、2番手以降に感情移入することが多いので、この「黒スケ」はかなりツボなポジションでしたよ。少なくとも、最終話はホントに黒スケ視点で見ていましたから。

 ドラマの内容には色々と言いたいことはありますが、ここ数年の吾郎ちゃんが出演した連ドラの中では一番好きなドラマというかキャラクターにになっちゃったなぁ。



テーマ:トライアングル - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/86-92a99fec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
サブタイトルは「決着」 さんざん、気をもたせた、このミステリー。文字通り「決着」となりましたね 25年前の葛城佐智絵、志摩野(堺雅人)、サチ(広末涼子)の3人を殺したのは全て同じ人物。 それを自分の手でどうしても解決したいと、郷田亮二(江口洋介)は、...
2009/03/18(水) 18:47:49 | のほほん便り
第11話(最終話)「終わらない愛と絆」
2009/03/18(水) 18:48:25 | Happy☆Lucky
初めてリアルタイムで見ました。決着まで長かったねぇ~。犯人は丸山マルスケでした。やはり中畑のカードが重大な失言だったようです。にしても呼び出した相手が大杉漣で、しかも10分余りもってまわった問答をダラダラ続け、ホンット回りくどいこのドラマを象徴したシーン...
2009/03/18(水) 18:50:50 | メガネ男子は別腹☆楽天
亮二(江口洋介)「25年前の葛城佐智絵殺害事件。上海での志摩野さん殺害事件。そして葛城サチさん殺害事件。これら3つの事件は同じ男の仕業です。これから犯人に会ってきます。」信造(北大路欣也)「君が第一発見者だという事実を掴めず、君の受けた心の傷に気付いてやれ...
2009/03/18(水) 19:17:13 | 電視劇的随便日記
『終わらない愛と絆』
2009/03/18(水) 19:52:02 | ぐ~たらにっき
やっぱり犯人はまるすけー! ブラックまるすけのニヤニヤがすごかったです。 小日向さんの演技がいいかんじ!☆ 中畑カードが犯人の決め手になりましたなー。 …予想通りすぎてちょっとつまらn(以下略) 郷田にはまるすけって呼んで欲しかったです(個人的に)...
2009/03/18(水) 20:18:51 | なんでもあり~な日記(カープ中心?)
亮二(江口洋介)は、ようやくたどり着いた25年前の事件の犯人と対決することを信造(北大路欣也)に報告。佐智絵、志摩野(堺雅人)、サチ(広末涼子)が殺された3つの事件は、同じ人物の犯行だと告げる。信造は、すでにその人物を捜査本部が追っていると言い、亮二の危?...
2009/03/18(水) 20:23:22 | ドラマハンティングP2G
当blog『関西テレビ「トライアングル」第10話を観ました』で私が推理したのは外れました(苦笑) 結局、最終話に視聴者の知り得ない事実を出して、真犯人を明かすのは推理好きな視聴者の立場になるとどうかと思いますが、限られた予算としがらみの中では止むを得なかっ...
2009/03/18(水) 20:31:47 | ディレクターの目線blog
あ~…なんかいろんな意味で脱力しました。 志摩野さま(とサチ)が死に損だよね……。 犯人はネットで囁かれていた通り。 私の推理は初回の感想で述べたように まったくアテにならず、 吾郎ちゃんが美味しい所を持って行くという予想だけが 当たりましたわ。 ...
2009/03/18(水) 20:32:41 | fool\'s aspirin
☆*゜ ゜゜*☆*゜お風呂でリラックスしながら【痩せる】 ゜゜*☆*゜ ゜゜*☆*゜ ゜゜*☆*゜ ◆打倒メタボリック症候群!お風呂で燃やせ!脂肪対策入浴剤メタボディ風呂入浴剤(1袋)[コジ... バミューダ・トライアングルについてバミューダ・トライアングルについてQ...
2009/03/18(水) 21:16:14 | イヴの総て
「手土産ができました。あなたに会いに行きます」 均に会いに行く郷田 その前に郷田は信造に報告 「25年前の葛城佐智絵殺害事件  上海の志摩野殺害事件  葛城サチ殺人事件  同じ男の仕業です」 郷田「これから犯人に会ってきます」 信造「無茶はよせ本部も...
2009/03/18(水) 21:47:14 | annyの日記
俺はこれから自分の人生を生きてやる
2009/03/18(水) 22:06:18 | バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る)
トライアングルですが、郷田(江口洋介)は葛城(大杉漣)が犯人という動かぬ証拠をつかんで直接対決に臨みます。黒木父(北大路欣也)に警察を止めてもらいますが、黒木父の部屋には「忍」の一字が額に飾ってあります。(以下に続きます)
2009/03/18(水) 22:27:43 | 一言居士!スペードのAの放埓手記
放送:2009/01/06~製作国・年度:日本、2008年演出:三宅喜重出演:江口洋介、稲垣吾郎、広末涼子、相武紗季、堺雅人、谷原章介、佐々木蔵之介、小日向文世、大杉漣、風吹ジュン、北大路欣也++毎週楽しみだった「トライアングル」が終わってシマッター。先が読めないスト...
2009/03/18(水) 22:50:28 | 映画鑑賞★日記・・・
待ち合わせ場所に訪れた均。 佐智絵殺しを認めさせようと粘る亮二。 亮二の自信タップリの攻めに、もしかして均も犯人の一人なのかと一瞬疑...
2009/03/18(水) 23:05:22 | 日々緩々。
『トライアングル』葛城サチ@“「おくりびと」がオスカー獲得”広末涼子死亡。警視庁刑事部長・黒木信造@“お父さん犬・カイくん”北大路欣也は、味方25年前、医師の職を捨てて国際警察刑事機構(銭形警部でおなじみのインターポール)に入りフラン...
2009/03/18(水) 23:40:18 | |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
※犯人に関する記述がありますので、知りたくない人は、決してスクロールしないで下さい。 (記事はかなり、下のほうにあります) ...
2009/03/19(木) 00:36:56 | 今日のヒメゴト -FINAL SEASON-
きちんと収束しないエピソードを残したままに終わって…。11話構成にせず、2時間ドラマの前後編2回ぐらいに納めておけば、もっと見応えのあるドラマとなったと思います。
2009/03/19(木) 02:29:16 | 伊達でございます!
新藤が死に富岡が逮捕され志摩野が殺され秋本は怪しいのは顔だけ黒木パパは味方だった容疑者が次々に消えていき、残るは葛城のお父さんとマルスケだったけど葛城パパでは意外性が無いから犯人は、マルスケしかおらんかったな。動機が分からんかったけど、妹を自殺に追いや...
2009/03/19(木) 06:48:40 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
25年前、君が第一発見者だと言う、事実をつかめず、君が受けた心の傷に、気付いてやれなかったことをふがいなく思っている。 済まなかった。と、信造は、亮二に頭を下げた。 本部の連中もそろそろ、だから、自分の手で25年前の事件に決着をつけたかった。そう信造に告?...
2009/03/19(木) 08:46:52 | まぁ、お茶でも
 ついに犯人と対決することにした亮二(江口洋介)を迎えた信造さん(北大路欣也)は・・・ 「25年前、君が第一発見者だという事実を掴めず、君の心の傷に気づいてやれなかったことをふがいなく思っている・・・すまなかった」と、頭を下げるのでした。  待ち合わ...
2009/03/19(木) 09:33:40 | トリ猫家族
【ゆったり寝転がれるVIPタイプ】極上のくつろぎを手に入れたい方にオススメタイのゾウさん刺繍三角アジアンクッション(特別仕様5段タイプ・マット3本付き)三角まくらはエスニック雑貨通なら憧れる逸品!別名トライアングルクッションとも言うんですよ。商品価格:13,860?...
2009/03/19(木) 09:54:39 | youtube最新動画勝ちニュース
葛城パパを呼び出した亮二。 場所は広ーいスタジアム。 何故にそんなところで?(しかも貸切で?)と思ったら 犯人をおびき出すためだったとか...
2009/03/19(木) 10:17:39 | 塩ひとつまみ
今なら【ポイント10倍】(3/23(月)9:59まで)【小さなハーブ栽培セット】トライアングルガーデン商品価格:280円レビュー平均:4.25 NBA トライアングルオフェンスについてです。NBA トライアングルオフェンスについてです。ブルズやレイカーズがフィルの元でトライアング?...
2009/03/19(木) 14:35:49 | Youtubeでニュース速報!
最終回の感想 
2009/03/19(木) 15:59:44 | Akira\'s VOICE
郷田は信造に、25年前の事件の犯人に会いに行く事を告げる。
2009/03/19(木) 16:25:42 | アニメ日和
丸山@コヒさんだった~~びっくらよ@@
2009/03/19(木) 19:40:22 | エリのささやき
亮二(江口洋介)は、25年前の葛城佐智絵、志摩野(堺雅人)、サチ(広末涼子)、3人を殺したのは全て同じ男の仕業だと、信造(北大路欣也)に報告する。自分の手で犯人を捕まえようとする亮二を信造は止めようとするが、自分の手でどうしても解決したいと、亮二は固い決意...
2009/03/19(木) 20:51:09 | 掃き溜め日記~てれびな日々~
ようやっと、最終回。 ようやく犯人がわかってすっきりできるとあって、 いつもよりも真剣に見てしまいましたわー。 競技場でライフルを構える人物の顔がアップになった時には、 「誰? 誰??」と、思わず興奮してしまいました。 まさか丸さんが犯人だったとは・・・。...
2009/03/19(木) 22:03:07 | 霞の気まぐれ日記
フジテレビ火曜10:00~のドラマ、「トライアングル」もついに最終回を迎えましたね。 この冬のドラマでは、毎週いちばん楽しみにしてたんですよ。 すでに時効になった25年前の少女殺人事件から始まって、次々に事件が事件を呼んで、ほとんどの登場人物が一度は怪し?...
2009/03/20(金) 00:30:38 | Thanksgiving Day
トライアングルFinal 「決着」ようやく25年前の事件の犯人にたどり着いた亮二は、その人物に会いに行くと信造に報告。信造は「サチさん殺害事件の犯人が捕まるのは時間の問題だから、無茶をするな。」と諌める。しかし時効の壁に阻まれ、本部が追及できない25年前の...
2009/03/20(金) 08:22:55 | 日々“是”精進!
多くの人々の人生を狂わせ続けた25年前の冬の事件。 第11話(最終話)『終わらない愛と絆』
2009/03/20(金) 20:19:20 | 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ~ドラマ編(仮)
今週は、毎週火曜よる10時フジテレビ系列にて放送されていた連続ドラマ『トライアングル』の第11話(最終回)が放送されました。 ●あらすじと感想
2009/03/20(金) 22:40:50 | yanajunのイラスト・まんが道
”亮二のちらしの裏紙日記”どうもようやく25年前の事件が解決してほっとしている郷田亮二です多くの方が予想していたとおり犯人はマルスケでしたしかしあっちこっち振り回されたあげく決め手が「中畑カード」とは・・・これまでの捜査はいったいなんだったんだ...
2009/03/22(日) 18:26:41 |  +Paraiso*Caprichoso+
うーん(゜-゜)  やっぱり先週の丸さんの「中畑のカード」発言は、そのまま犯人だった訳ですね。 しかも、犯行動機は取って付けたような…(^_^...
2009/03/22(日) 22:00:56 | ドラマ de りんりん
ドラマ「トライアングル」最終回感想(今更すぎる・・・。) とてもそうとは思えない絵を描いてしまいましたが一応「イケメン祭り」だっ...
2009/03/23(月) 00:44:17 | ◆笑ったメモ~実録マンガの素~
ドラマ「トライアングル」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:江口洋介、稲垣吾郎、広末涼子、相武紗季、堺雅人、谷原章介、佐々木蔵之介、小日向文世、大杉漣、風吹ジュン、北大路欣也、他 *原作:新津きよみ *脚本:水橋文美江 *演出:三宅喜...
2009/03/25(水) 03:11:28 | ドラマレビュー トラックバックセンター

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ