ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2009/03/25 Wed 21:32
映画『ワルキューレ』 久しぶりに映画館に行って来ました。観て来たのはブライアン・シンガー監督&トム・クルーズ主演の『ワルキューレ(英題:VALKYRIE)』、第二次世界大戦時に実際にあった独裁者ヒトラー暗殺計画を題材した作品です。

 第二次世界大戦の真っ只中、ドイツ軍の将校・シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)はあまりにも多くの犠牲者を出すヒトラー政権に疑念と不満を持っていた。チェジニアの戦地で左目と右手を失った彼はドイツへ帰国すると、同じくヒトラー政権の崩壊を目論む軍人たちから声を掛けられる。シュタウフェンベルクと同じく、そこの人間達も今のドイツが置かれている現状を危惧していた。そして持ち上がった"ヒトラー暗殺計画=ワルキューレ"を発動させるべく、男たちの静かな戦いが始る。

映画『ワルキューレ』・画像2 …という内容で、事実に基づいているなだけに本当に重い作品としか言いようがありません。

 祖国を愛した男たちによる冷酷な駆け引きや裏切り、そして愛する者や平和への願い…その全てを崩壊させる戦争という名の"悪魔"。戦争に取り憑かれ、巻き込まれた人間に、明るい未来を手にすることができない皮肉。まざまざと見せ付けられました。

 ヒトラーという人物がどうい独裁者でどういう最期を遂げたのかは、歴史上あまりにも有名な話なので、この作品を観る前から「ワルキューレ」作戦がどういう結果を迎えるかは判っています。それだけに、作戦決行が近付くについれ破滅へのカウントダウンも始まり、観ている側も物凄い緊張感と重苦しさを共有させられたような気がします。

映画『ワルキューレ』 特にシュタウフェンベルクとヒトラーが初対面するシーンは独特の緊張感があったと同時に、2人とも同じ人間に過ぎないと見える演出にはゾクリときました。ああいうところは、さすがブライアン・シンガー監督ですね。あと、独裁者には妙なしぶとさというか悪運の強さがあるんだな…と納得してしまった。

 トム・クルーズが演じたシュタウフェンベルク大佐はもちろん実在した人で、彼が実行したヒトラー暗殺計画「ワルキューレ作戦」は、40回以上はあったとされるヒトラー暗殺計画の中でも、一番最後にして最接近したと言われています。

 ラストの展開も史実通りだそうで、いかにシュタウフェンベルクという人間がああいう状況下の中で尊敬し信頼されていたのかを痛感しました。
 最後にビル・ナイ演じる上官のオルブリヒトに言ったシュタウフェンベルクの言葉が印象に残りました。この言葉は確実に歴史の中で生き続けていくんだろうな。

映画『ワルキューレ』・画像1 私はこの作品で初めてシュタウフェンベルク大佐という存在を知りましたが、彼の存在の他にも、軍人の中でも…純粋に祖国や家族を愛し、自分の信念を貫き命懸けでヒトラーの独裁政権を止めようとした人が存在しいたこと。

 彼らのような存在を知ることができた作品に出会えて良かったです。撮影時はドイツ政府から許可が降りなかったり、撮影トラブルがあったり、公開延期になったりと、色々と問題が多発して公開そのものが危ぶまれていましたが、本当に無事公開されて良かった。


 ホントに2時間緊張しっぱなしで、上映後はグッタリでした。

 ワーグナーの『ワルキューレ』の前奏を聴くと、そのまま『ジェネレーション・ダイナマイト』へ流れてしまうのがTHE ALFEEファンの性なのだが、しばらくはそういうノリにはなれないかもな~…


 エンドロールでの音楽は抵抗戦士たちへの鎮魂歌だった…→★★★★



web拍手

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
こんばんは
映画を観て初めて知る、歴史の事実はたくさんあるものですが
これも、とても貴重な1作だったと思います。
この計画の中で、シュタウフェンベルクがどんな意図で、どんな役割を果たしたのか、
彼らがめざしたものと、その後まで、
とてもわかりやすく描かれていましたね。
比較的ヒトラーに近い人たちでも、
こんな思いの人たちがたくさんいたのだと思うと、
事態はそうやすやすと好転しないし、まだ不幸は続くにせよ、
やはり救われる思いがしました。
2009/03/25(水) 22:44:16
URL | 悠雅 #-[ 編集 ]
ななんぼさん こんにちは♪
トムがドイツ人に見えないとか、なんで英語なんだとか、クレッチマンが主人公を演じるはずだったとか・・・いろいろ意義も唱えられてはいるものの、それでも私も緊張感持って鑑賞できました!

ナチス・ドイツを題材にした作品って多いですよね。
それでも自分が今まで観てきたのは、ヒトラー政権への抵抗運動で、実際に暗殺しようとしたものを描いたのは多分これが初めてのような気がします。
逆に後の成功しなかった計画もどんなものがあったのか知りたくなってきました。
2009/03/26(木) 09:03:47
URL | なぎさ #-[ 編集 ]
■映画「ワルキューレ」見てきました―これが本当の陰謀というものか?
こんにちは。ワルキューレいろいろな意味で素晴らしい映画だったと思います。ストーリー自体は多くの人に知られている史実ですが、主人公のシュタウフェンベルク大佐の生き方には共感できるものが多々あります。しかし、この映画をみているいるうちに、陰謀・策謀などは、やはり全体主義国家や独裁主義国家でない限り、そう滅多にあるものではないということに気がつきました。現在、小沢さんの検察による「国策捜査」という発言が話題になっています。しかし、首相官邸が首謀して検察を「国策捜査」に駆り立てるなど、ほとんど不可能に近いと思います。それから、何でもかんでも、ユダヤの策謀にしたがる人たちもいますが、これも全く問題外であると思います。詳細は是非私のブログをご覧になってください。
2009/03/27(金) 11:23:09
URL | yutakarlson #.BcbyNME[ 編集 ]
>悠雅san
コメントありがとうございます。

ヒトラーに近い人間にこういう人がいたと知れたという意味でも、この作品は貴重でしたね。

結末が判っているのに、最後まで緊張感が途切れなくて、終わった後はなんとも言えない重苦しい気持ちになりました。

彼が成し遂げようとしたことは、彼自身は達成できなかったものの、彼の意志は生き続けていったんだと感じることができました。
2009/03/27(金) 21:31:57
URL | ななんぼ@管理人 #dcQIF1kk[ 編集 ]
>なぎさsan
コメントありがとうございます。

OPでタイトルがドイツ語から英語に切り替わったのを見て、ブライアン・シンガー監督は色んな意味で狙っているな~って感じました。だから、ドイツが舞台でも英語だったことは、違和感ありませんでした。

そういえば、ヒトラー政権を題材にした映画作品は多いですけど、暗殺の詳細を扱った作品は私も初めて観ました。成功しなかったからかもしれませんが、この作品をキッカケに同じような題材を扱った作品が出てくるといいですね。

2009/03/27(金) 21:40:59
URL | ななんぼ@管理人 #dcQIF1kk[ 編集 ]
>yutakarlsonさん
コメントありがとうございます。

あの時代にシュタウフェンベルク大佐が自分の意志を貫き、行動に起こしたというには凄いことですよね。実際に彼のように感じていた人も多かったとは思いますが、あそこまで動けたという情熱に心打たれました。

yutakarlsonさんのご指摘の通り、ああいう独裁国家だからこそ、暗殺や陰謀というものが生まれるのであって、今の日本の政界には当てはまらない世界ですよね。日本の政界は、自分の保身しか考えておらず、本当の意味で「これからの日本の為に」と強い意志を持っているようには、私は感じることが出来ません。
2009/03/27(金) 21:48:57
URL | ななんぼ@管理人 #dcQIF1kk[ 編集 ]
こんばんは
ななんぼさん、こんばんは!

ハラハラするような緊張感がありましたよね。
歴史的事実をベースにしているので失敗することはわかっているのですが、成功するかしないかドキドキしました。
かなり不確定要素も多かったですからね。
そんななかでもシュタウフェンベルクの信念が強く感じられ、成功してほしいと思ってしまいました。
2009/03/27(金) 21:58:50
URL | はらやん #-[ 編集 ]
こんばんは
はじめまして。
トラックバックありがとうございました。
コメントも書いたつもりでいたんですけど、抜けてたみたいです。
ごめんなさい。
悪人がしぶといっていうのはホントですね。
日本の歴史でもよくある気がします。
またお邪魔させていただくと思いますがよろしくお願いします。
2009/03/27(金) 22:53:00
URL | あるふぁ007 #aa0nrIO.[ 編集 ]
こんばんは
TB有り難うございます。
現在、fc2様にはTBが通りにくくなっておりますが

記事は大切に反映させて頂きます。
2009/03/28(土) 00:23:15
URL | 象のロケット #-[ 編集 ]
>はらやんsan
コメントありがとうございます。

そうなんですよね~。
ヒトラーという独裁者がどういう末路を辿ったか、歴史上とても有名な話で知っているだけに、この作戦が成功するわけがないとも判っているのに、最後まで緊張感が途切れないんですよね。

あれだけ緊張感が持続するのは、それだけシュタウフェンベルクの信念に観ている側も心を動かされてしまったからなんだと思います。


2009/03/30(月) 22:24:29
URL | ななんぼ@管理人 #qYsjHJMI[ 編集 ]
>あるふぁ007san
はじめまして。
コメントわざわざ書き直して下さってありがとうございます。お手数をお掛けしてしまって申し訳ありませんでした。

ツメの甘さや臨機応変さに欠ける作戦だったとはいえ、ヒトラーはその時「たまたま」こういう環境にいたから…という理由で助かったわけで、そういう「たまたま」に恵まれている悪人て意外に多くて嫌になります。

だからこそ、独裁者として君臨できたのかもしれませんけどね…。

2009/03/30(月) 22:27:12
URL | ななんぼ@管理人 #qYsjHJMI[ 編集 ]
>象のロケットsan
TBが上手くいかなくて申し訳ありません。
どうも、fc2やgooやrakutenなど、TBの相性が悪いところがあるみたいなんです。

わざわざコメントを残して下さってありがとうございます。

2009/03/30(月) 22:29:35
URL | ななんぼ@管理人 #qYsjHJMI[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/91-1df1a6b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 『ワルキューレ それは女神の名を冠した「作戦<ミッション>」』  コチラの「ワルキューレ」は、紆余曲折を経て3/20に公開されたトム・クルーズ主演のサスペンス・アクション超大作なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪歴史にその名を刻む独裁者ヒトラーの暗殺...
2009/03/25(水) 22:00:37 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
ワルキューレ観てきました。 第二次世界大戦時に本当にあった話。独裁者ヒトラーの最後の暗殺計画。 歴史で知られていいる通り、ヒトラーは最後には自殺したので、この作戦は失敗に終わることは最初からわかっているのだけど、裏切り者がいるかも?とか思うと、どきどき?...
2009/03/25(水) 22:03:25 | 犬・ときどき映画
     ★★★★☆  実際にあったAdolf Hitler 暗殺計画を 「The Usual Suspects 」(1995)のBryan Singer が映画化。 原題は「Valkyrie」。   第2次大戦下のドイツ。 貴族出身の独軍人Claus von Stauffenberg(Tom Cruise )は ナチスの行為に疑問を持ってい...
2009/03/25(水) 22:06:58 | 富久亭日乗
{{{   ***STORY***           22008年    アメリカ=ドイツ 第二次世界大戦下のドイツ。アフリカ戦線で左目を負傷したシュタウフェンベルク大佐は、“良心”と“忠誠心”の葛藤に悩んだ末、祖国の平和のためにヒトラー暗殺を考えるように?...
2009/03/25(水) 22:26:40 | Cartouche
女神の名のクーデター。試写会にて。
2009/03/25(水) 22:37:22 | 悠雅的生活
Blog vs. Media 時評:WBCやはりイチロー。韓国捕手交代が伏線 それにしても10回に決勝打を放ったイチローを敬遠しなかったのは何故でしょう。2、3塁が埋まり、1塁は空いていたのでとても不思議です。 特に不思議は感じなかったんですよね。世間はイチロー中心に見?...
2009/03/25(水) 22:47:46 | 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
今日は12:00前まで寝て簾、カップラーメンとトーストというジャンクな組み合わせでお腹を満たしてから、近所の劇場へ。 近所の劇場・・・もう名前を明かしましょう。阪急宝塚線売布(めふ)駅下車すぐのCine PiPia(シネピピア)です。 東宝系の小劇場ですが..
2009/03/25(水) 23:03:16 | 健康への長い道
原題:VALKYRIE監督:ブライアン・シンガー脚本:クリストファー・マッカリー、ネイサン・アレクサンダー出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン公式サイトはこちら。<Story>第二次世界大戦下のドイ...
2009/03/25(水) 23:08:38 | NiceOne!!
トム・クルーズ最新作。監督は『Xメン』シリーズのブライアン・シンガーです。来日時には『ワルキューレ』のロゴ入りヘリコプターから颯爽と降り立つトムがテレビでも流されましたね。いつものTOHOシネマズ府中では入場に行列までできていました。指定席なのに行列って…...
2009/03/25(水) 23:11:37 | LOVE Cinemas 調布
VALKYRIEワルキューレそれは。女神の名を冠した「作戦<ミッション>」作戦は「10分」一線を超えたミッションに世界が委ねられた。上映時間120分製作国アメリカ/ドイツ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2009/03/20ジャンルサスペンス/ドラマ【解説】?トム・...
2009/03/25(水) 23:13:47 | CinemaCollection
ドイツのお話なのにトム・クルーズが主演で英語で会話をしているのにはかなり違和感を感じてしまうほうなんだけど、何度も何度も予告編を目にしてたら、諦めがつきました(笑)。実話をモチーフにした社会派アクションサスペンスを堪能したいですね。 出演はその他に、ビ...
2009/03/25(水) 23:14:36 | カノンな日々
原題:VALKYRIE公開:2009/03/20製作国・年度:アメリカ/ドイツ、2008年上映時間:120分鑑賞日:2009/03/21監督:ブライアン・シンガー出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・クレッチマン、?...
2009/03/25(水) 23:16:58 | 映画鑑賞★日記・・・
オリジナル・サウンドトラック「ワルキューレ」◆プチレビュー◆ヒトラー暗殺計画の顛末を描く実録サスペンス。話は面白いが致命的にマズいセリフがある。 【60点】 第二次世界大戦末期の1944年。祖国の誇りと世界の平和のために、ドイツ人将校シュタウフェンベルク大?...
2009/03/25(水) 23:47:06 | 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評
『ワルキューレ』 それは、女神の名を冠した「作戦」 【出演】 トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ トム・ウィルキンソン、...
2009/03/26(木) 00:06:06 | Recommend Movies
 2008年/アメリカ  監督/ブライアン・シンガー  出演/トム・クルーズ      ケネス・ブラナー      テレンス・スタンプ  トム・クルーズ主演。監督はブライアン・シンガー。実話を基にした物語。  ヒトラーの独裁を快く思わず、祖国ドイツを憂...
2009/03/26(木) 01:13:56 | It\'s a wonderful cinema
『ユージュアル・サスペクツ』でその名を世界にとどろかせたブライアン・シンガー。後の『X-メン』シリーズや『スーパーマン リターンズ』では“人と違うこと”を切実な心の痛みとして綴り、ヒーロー・ムービーに
2009/03/26(木) 02:40:25 | セガール気分で逢いましょう
映画「ワルキューレ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、テレンス・スタンプ、トム・ウィルキンソン、エディ・イザード、クリスチャン・ベルケル、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・クレッ...
2009/03/26(木) 05:47:40 | 映画レビュー トラックバックセンター
「ワルキューレ」を鑑賞してきましたトム・クルーズと「ユージュアル・サスペクツ」のブライアン・シンガー監督が初タッグを組んだサスペンス・アクション。実話を基に、非人道的なナチス政権の暴挙に疑問を抱き反乱分子となったドイツ将校が同志と手を組み、ヒトラー暗殺...
2009/03/26(木) 06:49:29 | 日々“是”精進!
トム・クルーズをアイドル・スターというのは適切ではないかもしれないが、その彼が主演して、「Xメン」や「スーパーマン」の監督の組み合わせといえば、やや軽量級の作品を連想するかもしれないが、ここでは、トム・クルーズは一人の演技者として、渋めで重量感のある共...
2009/03/26(木) 08:01:20 | 映画と出会う・世界が変わる
JUGEMテーマ:映画 2009年3月20日(金) 公開 ★★★★★ 軍服にアイパッチのトムに萌える 星5っつ! 「そぉーとぉー!!!」「なんだね、吉田くん」 しっかし、悪党っちゅーのは死なんなぁ~。 なんとこの暗殺計画以前にも40回を越えるヒ...
2009/03/26(木) 08:56:48 | UkiUkiれいんぼーデイ
失敗は成功のもと。  
2009/03/26(木) 10:16:17 | Akira\'s VOICE
Valkyrie ってマクロスのやつ(違)
2009/03/26(木) 10:46:39 | ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!
「ワルキューレ」監督:ブライアン・シンガー(『スーパーマン リターンズ』『X-MEN2』)出演:トム・クルーズ(『大いなる陰謀』『M:i:III』)ケネス・ブラナー(『魔笛』『ハリー・ポッターと秘密の部屋』)ビル・ナイ(『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エン...
2009/03/26(木) 12:19:20 | マー坊君の映画ぶろぐ
第二次世界大戦下、劣勢に立たされ始めたドイツ。 戦地で負傷した将校・シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、 祖国の平和のた...
2009/03/26(木) 12:40:26 | 心のままに映画の風景
少なくとも43回は企てられてきたというアドルフ・ヒトラー暗殺計画。その中で最大で最後の暗殺計画がこのワルキューレ作戦だそうです。史実を描いた映画ということで、ヒトラーの結末が有名なためにこの作戦の結末も分かっているはずなのに、それでも全身で感じてしまう最...
2009/03/26(木) 17:46:42 | めでぃあみっくす
予告編では、バックに流れるワーグナーの旋律に心が掻き立てられたんだけど、結局シュタウフェンベルク大佐が「ワルキューレ作戦」をクーデターに利用することを思いつくシーンにしか使用されなかったのが残念だった
2009/03/26(木) 17:50:21 | たいむのひとりごと
この間の日曜日は映画を観に行ってきました。 見てきたのはトム・クルーズ主演の「ワルキューレ」です。 今回は予備知識を一切つけずに観...
2009/03/26(木) 22:54:39 | 0からオメガへ ~小遣い稼ぎ奮闘記~
ナチスドイツ系映画おたくで、クレッチマンファン としては外せない、ワルキューレ(原題:Walküre/VALKYRIE)
2009/03/26(木) 23:01:38 | Wilderlandwandar
●「ワルキューレ VALKYRIE」 2008 アメリカ MGM Pictures,United Artists,121min. 監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン他 私は戦記ものが好きで、WOWOWでも時々過...
2009/03/26(木) 23:12:10 | 映画!That\' s Entertainment
作戦は「10分」一線を越えたミッションに世界が委ねられた。 ワグナーの旋律「ワルキューレ」が死者の中から“勇者”を選択する。 物語:国家に忠誠を誓ったドイツ人将校シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、悪行を重ねるヒトラーの独裁政権に良心を痛めて...
2009/03/27(金) 00:23:35 | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
『ワルキューレ』を観ました第二次世界大戦時に実際にあったヒトラー暗殺計画を題材に、トム・クルーズが主演を務める戦争サスペンスです>>『ワルキューレ』関連原題: VALKYRIEジャンル: サスペンス/ドラマ製作年・製作国: 2007年・アメリカ/ドイツ上映時間: 12...
2009/03/27(金) 08:36:58 | おきらく楽天 映画生活
試写会で みてきました。「ワルキューレ」公式サイト実際にあったヒトラー暗殺計画を題材にした戦争サスペンス。久しぶりのトムちん、トロピック・サンダー以来だしてかソレをカウントしていいのか^^;制服似合うし、楽しみにしてました~で、なんか・・なんていうか、...
2009/03/27(金) 13:04:48 | かいコ。の気ままに生活
あらすじ。 第二次世界大戦下のドイツ。アフリカ戦線で左目を負傷したシュタウフェンベルク大佐は、“良心”と“忠誠心”の葛藤に...
2009/03/27(金) 18:17:39 | 青いblog
本作「ワルキューレ」は実際に第二次世界大戦中にあったドイツ将校によるヒトラー暗殺
2009/03/27(金) 21:19:29 | はらやんの映画徒然草
[ワルキューレ] ブログ村キーワード 評価:7.5/10点満点 2009年26本目(24作品)です。 この作品は、第二次世界大戦時に実際にあったヒトラー暗殺計画を題材に、トム・クルーズが主演を務める戦争サスペンスです。 戦地で左目、右手の指、左手の薬指と小指までをも?...
2009/03/28(土) 12:50:08 | 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ・ドイツ 監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ    ケネス・ブラナー    ビル・ナイ    トム・ウィルキンソン    カリス・ファン・ハウテン    トーマス・クレッチマン    テレ?...
2009/03/28(土) 17:07:35 | Lovely Cinema
監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・クレッチマン 評価:83点 第2次世界大戦末期にドイツで実際に起きたという、ヒトラー暗殺未遂事件を映画にしたもの...
2009/03/29(日) 08:34:18 | デコ親父はいつも減量中
Valkyrie(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督・製作: ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ/ケネス・ブラナー/ビル・ナイ/トム・ウィルキンソン/カリス・ファン・ハウテン/トーマス・クレッチマン/テレンス・スタンプ 作戦は10分。 その瞬間に、世界はゆ?...
2009/03/29(日) 22:01:28 | 小部屋日記
監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン 「第二次世界大戦下のドイツ、アフリカの前線で左眼を失ったシュタウフェンベルク大佐は祖国の平和のために何ができるか考えヒト
2009/03/30(月) 12:09:22 | 日々のつぶやき
「ワルキューレ」を観てきました~♪ WWII末期、アフリカ戦線で負傷したシュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、トレスコウ少将(ケネス・ブラナー)、オルブリヒト将軍(ビル・ナイ)が中心となっているレジスタンスのメンバーにスカウトされる。同士のメ...
2009/03/30(月) 22:40:17 | 観たよ~ん~
「ワルキューレ」、観ました。 第二次世界大戦中、ドイツのシュタウフェンベルク大佐は激しい戦いを経て、一つの決意をする。ドイツと世...
2009/03/31(火) 14:55:11 | クマの巣
 ワルキューレとは→北欧神話に登場し、「戦死者を選ぶ者」との意味を持つ女神たち。その女神の名を冠した「ワルキューレ作戦」 3月27日、MOVX京都にて鑑賞。 トム・クルーズが実在したドイツ名門貴族出身の将校、クラウス・フォン・シュタウフェンベルグを演じた。...
2009/03/31(火) 21:35:03 | 銅版画制作の日々
  政治的な内容で、もっと  難しいものかと思ってました。  序盤からドキドキが続き、  ハラハラの展開に  寝てる暇なんてありません(笑)  面白かったです!  『ワルキューレ』数日前にテレビ放映された『トップガン』を観て、娘達は「カッコイイ~!」と。当
2009/04/02(木) 00:24:04 | 美容師は見た…
□作品オフィシャルサイト 「ワルキューレ」 □監督 ブライアン・シンガー □脚本 クリストファー・マッカリー、ネイサン・アレクサンダー □キャスト トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・ク?...
2009/04/02(木) 12:11:34 | 京の昼寝~♪
「ワルキューレ」★★★☆ トム・クルーズ 主演 ブライアン・シンガー 監督、2008年、120分、アメリカ、ドイツ 「ドイツ帝国の全部が ヒトラーを支持して居たわけではない、 歴史に埋もれた真実の片鱗を知る」 第二次世界大戦時に実際にあった ヒトラー?...
2009/04/02(木) 21:16:21 | soramove
片目にアイパッチを付けて・・・トムさま柳生十兵衛になる(笑)というわけじゃございませんが片目といえば、伊達政宗も、そうでしたっけ?って、なんで日本の武将ばっかり連想しちゃうんでしょうね(笑)舞台はドイツ・・・『ワルキューレ』観てきました。ヒトラー暗殺計画
2009/04/02(木) 23:27:27 | 黒猫のうたた寝
【監督】ブライアン・シンガー 【出演】トム・クルーズ/ケネス・ブラナー/ビル・ナイ/トム・ウィルキンソン/カリス・ファン・ハウテン/トー...
2009/04/02(木) 23:40:29 | シネマをぶった斬りっ!!
4月1日(水) 18:35~ TOHOシネマズ日劇1 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:600円(買っていない) 『ワルキューレ』公式サイト ナチスドイツの軍人によるヒトラー暗殺、政権奪取計画の映画。 失敗が解りきっている作戦を見るという訳だが、興味は...
2009/04/04(土) 00:10:31 | ダイターンクラッシュ!!
トム・クルーズの映画を試写会で見ました。暗い映画だと聞いていましたが、ホント、暗
2009/04/04(土) 00:36:42 | urouro日記
 VALKYRIE  ÷ 9 0  第二次世界大戦の最中、アドルフ・ヒトラーによる独裁政権下のドイツ。過激な 発言から最前線に送られ、瀕死の...
2009/04/05(日) 20:30:13 | 真紅のthinkingdays
第二次世界大戦中に実際に起きたヒトラー暗殺計画を基にヒトラーを暗殺 することでドイツを救おうとする将校が同志らとともに計画に邁進していく 様を描いたサスペンス。第二次世界大戦下、各方面での攻勢が頓挫し、連合軍の反撃が始まり劣性に 立たされ始めたドイツ。北ア..
2009/04/05(日) 23:31:59 | だらだら無気力ブログ
4月1日(水) 18:35~ TOHOシネマズ日劇1 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:600円(買っていない) 『ワルキューレ』公式サイト ナチスドイツの軍人によるヒトラー暗殺、政権奪取計画の映画。 失敗が解りきっている作戦を見るという訳だが、興味は...
2009/04/05(日) 23:53:29 | ダイターンクラッシュ!!
▼動機 この頃流行の実話物 ▼感想 「へぇ~」 ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 第二次世界大戦下のドイツ。戦地で左目を負傷した将校・シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、祖国の平和のためにヒトラー暗殺計画を思いつく。過去に40回?...
2009/04/19(日) 17:05:46 | 新!やさぐれ日記
祖国を救うために戦う・・・それが、全てを犠牲にする選択だったとしても。
2009/07/28(火) 16:59:18 | Addict allcinema 映画レビュー
全編に緊迫感はあったけど、冒頭の暗殺計画のところが一番ドキドキしたかも
2009/08/15(土) 18:39:24 | 心の栄養♪映画と英語のジョーク
トム君のサスペンス? 予告編を観た時はそんな印象。 第二次世界大戦下のドイツ。 アフリカ戦線で左目を負傷したシュタウフェンベルク大佐は、 “良心”と“忠誠心”の葛藤に悩んだ末、 祖国の平和のためにヒトラー暗殺を考えるようになる。 彼は暗殺計画≪ワルキ...
2010/02/23(火) 12:07:04 | 映画、言いたい放題!
あらすじ連合軍との死闘によって、ドイツの敗色が濃くなった第二次世界大戦末期、ドイツ人将校シュタウフェンベルクはヒトラーの危機管理オペレーション≪ワルキューレ作戦≫を巧み...
2010/05/20(木) 21:16:44 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ