ミーハーで蛇足な日記帳もどき。ALFEEを中心に音楽ネタが多いですが 、基本的に何でもアリで節操ありません。
2009/04/12 Sun 21:55
『Corteo』 原宿の特設テント"ビックトップ"で開催されている、シルク・ドゥ・ソレイユの『Corteo(コルテオ)』を観に行って来ました。

 カナダから生まれたエンターテイメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」の公演は何度か観ているんですが、何度見ても「おおっ!」と感嘆の声を出してしまうし、「エッ?」と絶句してしまうし、本当に飽きることがない不思議で素晴らしいエンターテイメントを魅せつけてくれます。

 観る度に毎回感じているんですが、「人間の体てここまで表現できるのかぁ!」って感動しまくりです。いかに自分が普段から体を全く動かしきれていないか痛感しますね(笑)。あと、生演奏の音楽も迫力があって素敵で、ジーンと胸に響く楽曲もありました。
 言葉なんて関係なく、体の動きや顔の表現だけで喜怒哀楽が伝わってきて、独特の世界観にずーっと魅了されっぱなしでした。ありきたりの感想ですけど、もう「凄いっ」て言葉しか出てきませんよ。

 ステージセットも独特の作りだったし、幻想的なセットや照明も素敵だったし、開演前のパフォーマンスも相変わらずだったし、トータルでエンターテイメントを表現してくる素晴らしい集団ですよね。

 今回の『コルテオ』も摩訶不思議な世界観でしたが、今までの中では一番「切ない」雰囲気だったような気がします。まぁ、この捉え方は人それぞれなので違ってくると思いますけど、私は「last dream」だと感じました。
 ただ、「コルテオ」はイタリア語で「行列」という意味だそうで、私が感じたものとは違った意味もあったと思います。まぁ、二回、三回と観て行くと、感じ方がどんどん変化していくんでしょうけど、私の懐にはそんな余裕は悲しいくらいありません(笑)



web拍手

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nananbo.blog59.fc2.com/tb.php/97-23048466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 続・蛇足帳~blogばん~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ